旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

高遠城址公園桜祭りの見頃や開花状況は?夜桜と駐車場情報!

   

日本を代表する花といえば、やっぱり桜。

春にお花見をするのにも、桜の名所が絶大な人気を誇っていますよね。

長野県に位置する高遠城址公園は、「日本さくら名所100選」に選ばれている全国的にも有数の規模を誇るお花見スポット。

タカトオコヒガンザクラという、珍しい種類の桜が見られることで有名です。

見ごろの時期には桜まつりが開催されライトアップも行われるので、幻想的な夜桜を楽しむこともできますよ。

こちらの記事ではそんな高遠城址公園での、桜の見頃や開花状況、桜祭りと夜桜ライトアップの期間・時間、交通アクセスと駐車場などの情報をまとめました!

高遠城址公園でお花見する予定を立てるときには、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

桜の名所!高遠城址公園とは

南アルプスの裾野にあたる長野県の高遠に位置する、高遠城の跡を中心に整備された「高遠城址公園」。

高遠城は戦国時代に武田氏一族が城主を務めていたお城で、武田信玄の五男である仁科五郎盛信が織田信長の長男である信忠と戦って敗れた場所として知られています。

その後に高遠藩の旧藩士たちが桜の馬場から荒れた城址に桜を移植したことによって、現在のような桜の名所となりました。

特にこの高遠の地にしか生息していないという、小さめで赤みのある花を咲かせるタカトオコヒガンザクラが有名。

桜の数は約1,500本にも及び、50年以上生きている立派な古木も多くなかには130歳以上の長寿な桜もあります。

日本さくら名所100選」に選ばれている全国的にも有数の規模を誇るスポットで、毎年春にはお花見をしに多くの人が訪れますよ。

ちなみに高遠城址公園は夏の新緑や秋の紅葉も美しく、四季折々の風景を楽しめる場所でもあります。

高遠城址公園桜の見頃や開花状況は?

高遠城址公園にお花見に行くにあたって、まずチェックしておきたいのは桜の見ごろの時期。

せっかく来たのに桜がまだ咲いていなかったり、もう枯れてしまっていたりしたらガッカリですよね。

その年の気候や場所によっても異なりますが、長野の桜はだいたい4月上旬あたりに花を咲かせ、4月下旬に満開になります。

高遠城址公園での桜の見ごろも、例年4月上旬から4月下旬まであたりと全国的にやや遅め。

しかし年によっても見ごろは大きく異なり、昨年は4月上旬と少し早めに満開になっていました。

現在の高遠城址公園における開花状況は、高遠さくら祭りのホームページを見れば画像つきで分かりやすく紹介されています。

桜の時期にはほぼ毎日更新されますし、その日の周辺道路の渋滞情報も掲載されているのでおすすめですよ。

また全国の桜の開花予想は、毎年日本気象協会ウェザーマップで公開されているので随時チェックしておきましょう!

スポンサードリンク

高遠城址公園桜祭りや夜桜ライトアップの期間・時間は?

高遠城址公園では毎年桜が見ごろをむかえる時期に、「高遠さくら祭り」が行われます。

桜祭りでは篠笛の演奏・江戸かっぽれ披露・高遠囃子の巡行といった催しのほか、売店の出店やさくら茶のサービスなども。

日没後にはライトアップも施され、昼間とはまた異なる幻想的な夜桜を見ることができますよ。

満開の時期を除いて通常のライトアップだけでなく、カラーライトアップやプロジェクターによる投影の演出もあります。

高遠城址公園桜祭りやライトアップの期間・時間、入園料金などといった詳細は以下のとおりです。

※こちらはまだ昨年の情報です。今年の正確なものについては高遠さくら祭りのホームページの更新をお待ちください。

開催期間:4月1日~4月30日

開園時間:8:00~17:00(最盛期は6:00~22:00)

通常ライトアップ期間:5分咲き~散り始め

演出ライトアップ期間:開花前~5分咲きまで、散り始めから散り終わりまで

ライトアップ時間:日没(18:00頃)~22:00

入園料金:大人500円、子ども250円

高遠城址公園桜祭りへのアクセスや駐車場情報!

高遠城址公園の住所は、長野県伊那市高遠町東高遠

電車の最寄り駅はJR飯田線の「伊那市駅」、そこからバスに乗り「高遠駅」で下車、歩いて約15分ほどで到着します。

主要な場所からの交通アクセスは以下のとおり。

新宿駅」→特急(約2時間30分)→「岡谷駅」→JR飯田線(約1時間)→「伊那市駅」→バス(約25分)→「高遠駅」→徒歩(約15分)→高遠城址公園

名古屋駅」→JR中央本線(約2時間)→「塩尻駅」→東京方面へのりかえ (約20分)→「岡谷駅」→JR飯田線(約1時間)→「伊那市駅」→バス(約25分)→「高遠駅」→徒歩(約15分)→高遠城址公園

新宿や名古屋からは、伊那バスターミナル行きの高速バスも出ています。

高速バスの詳細はこちら、路線バス(JRバス)の時刻表はこちら(平日休日)をご覧ください。

また高遠駅や周辺の橋などを循環するさくら祭りシャトルバス夜桜シャトルバスお花見循環バスも運行されるので便利ですよ。

自動車で向かう場合は、中央自動車道の「諏訪IC」(国道152号経由で約50分)や「伊那IC」(国道361号経由で約30分)が近いです。

駐車場は有料のもの(普通車1日700円、350台)があるほか、無料の臨時駐車場も営業されます。

臨時駐車場の設置場所は、総合グランド・文化センター・高遠中学校・弁財天河原・ほりでいパーク(土日のみ高遠小学校・高遠高校・伊那市役所)。

公園まで少し距離のあるところもありますが、シャトルバスが循環しているので問題ありません。

臨時駐車場やシャトルバスの詳細、交通規制などについては高遠さくら祭りのホームページをご覧ください。

最後に

桜が満開のとき以外は演出つきのライトアップが行われるなんて、ナイスアイデアですね!

もし満開の時期を逃してしまっても、それはそれで夜桜の花見のし甲斐がありますよ。

アクセス方法も充実しているほか便利なシャトルバスも運行されるので、遠方からもぜひ訪れてみてください!

関連記事

桜の有名な種類・名前と花言葉一覧!早咲きやしだれ桜の開花時期

お花見お弁当デートで彼氏が喜ぶ手作りおかずメニューのレシピ!

六義園しだれ桜2017開花状況や見頃情報!夜桜ライトアップの時間

上野恩賜公園桜祭りの開花状況や見ごろは?花見の屋台とライトアップ

スポンサードリンク

 - 甲信越, 祭り, 桜・花見