旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

新宿御苑八重桜の開花状況や見頃は?花見の場所取りとランチ情報

      2017/03/03

日本を代表する花といえば、やっぱり桜。

春にお花見をするのにも、桜の名所が絶大な人気を誇っていますよね。

東京都の新宿にある庭園「新宿御苑」も、桜の美しい人気のお花見スポットのひとつ。

特に遅咲きである八重桜の花を見られることで有名です。

こちらの記事ではそんな新宿御苑での、桜の開花状況や見頃の時期、花見の場所取りや混雑状況、交通アクセスや周辺のランチ・カフェといった情報をまとめました!

お酒の持ち込みが禁止されていたりなどルールもあるので、新宿御苑でお花見をする予定を立てるときにはぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

東京の桜の名所!新宿御苑とは

東京都の新宿と渋谷にわたってひろがる、大規模な庭園・国民公園である新宿御苑(しんじゅくぎょえん)。

もともと江戸時代に信濃高遠藩主である内藤家の下屋敷があった地に皇室の庭園として作られたのですが、戦後に一般公開され現在のような公園になりました。

毎年春に、内閣総理大臣主催で名だたる参加者の集まる「桜を見る会」が開催される場所としても有名です。

園内はイギリス風景式庭園とフランス式整形庭園、そして日本庭園が組み合わされた形になっており、数々の歴史的な建造物が並びます。

また約1万本もの木々が植えられており自然がいっぱいで、四季折々の風景も美しい都会のオアシスです。

特に桜の木は65種・約1300本ととても豊富で、日本さくら名所100選に選定されているお花見の名所としても人気。

早咲きの寒桜から遅咲きの八重桜まで様々な種類があるので、長いあいだ桜の咲く風景を楽しむことができます。

新宿御苑の桜の代表品種である、八重桜の「イチヨウ」の咲く時期がいちばんの見ごろです。

手まりのようなボリュームのある花が咲くようすは、とても綺麗で可愛らしいですよ!

新宿御苑八重桜の開花状況や見頃は?

新宿御苑にお花見に行くにあたって、まずチェックしておきたいのは桜の見ごろの時期。

せっかく来たのに桜がまだ咲いていなかったり、もう枯れてしまっていたりしたらガッカリですよね。

その年の気候や場所によっても異なりますが、東京の桜(ソメイヨシノ)はだいたい3月末あたりに花を咲かせ、4月初旬に満開になります。

新宿御苑の桜は種類によって見ごろが異なり、寒桜河津桜といった早咲きのものは2月中旬~3月中旬ソメイヨシノしだれ桜3月下旬~4月上旬八重桜大山桜といった遅咲きのものは4月中旬~4月下旬に見ることができます。

新宿御苑を代表するのは八重桜なので、4月中旬から4月下旬まであたりがいちばんの見ごろなのではないでしょうか。

現在の開花状況は、新宿御苑のホームページで画像とともに分かりやすく掲載されています。

また全国の桜の開花予想は、毎年日本気象協会ウェザーマップで公開されているので随時チェックしておきましょう!

スポンサードリンク

新宿御苑花見の場所取りや混雑情報!

桜の名所でお花見をするときには、場所取り方法や混雑具合も気になるところ。

人気の高いところだと場所取りだけでも争奪戦になって大変ですよね…。

新宿御苑でも土日祝日には、足の踏み場がなくなるほどの人とブルーシートで園内がいっぱいに。

1日に8万人以上のお花見客が訪れ、入場規制の行われたときもあるそうです。

しかし特に人が多いのは、4月上旬というソメイヨシノなどが見ごろをむかえる時期。

4月中旬以降の八重桜が目当てなら、少しは落ち着いた状態でお花見ができそうです。

また平日にはお花見客が少なく、余裕を持って場所取りができるのだとか。

混雑している時期でも、新宿門から離れたところなら空いている可能性が高いです。

どうやら場所取りに関しては、そこまで心配する必要はなさそうですね。

しかしお花見をするにあたって注意すべきことは、お酒の持ち込みが禁止されていることや夜には園内に入れないこと。

お花見といえば夜桜も風物詩ではありますが、新宿御苑は午後4時までの開園で夜桜は見ることができないので気をつけましょう。

加えて入り口では手荷物検査も行われているので、ルールは厳守しましょう。

こっそりお酒をこっそり持ち込むなんて、もってのほかですよ!

新宿御苑へのアクセス情報!

新宿御苑の開園時間や入園料金、交通アクセスといった情報は以下のとおりです。

 

開園時間:9:00~16:00

休園日:月曜日(3月25日~4月24日は無休)

入園料金:一般200円、小・中学生50円、幼児無料

住所:東京都新宿区内藤町11

交通アクセス

電車:東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」出口1または副都心線「新宿三丁目駅」E5出口より徒歩5分、都営新宿線「新宿三丁目駅」C1・C5出口より徒歩5分など

バス:品97(品川車庫~新宿駅西口)「新宿二丁目」下車、池86(東池袋四丁目~渋谷駅東口)「新宿四丁目」下車など

ホームページはこちら

新宿御苑周辺のランチ・カフェ情報!

オリオール

新宿御苑が目の前にあるイタリアンのお店。

テラス席では桜を見ながら、お花見気分でお料理を頂くことができます。

本格的なイタリアンが比較的リーズナブルなお値段で、特にランチは1,000円を切る安さです。

私も一度利用したことがあるのですが、お値段以上の美味しさで大満足でした!

営業時間:11:30~15:00(土日祝16:30)、17:30~23:00(土日祝17:00~22:00)

定休日:月曜日(祝日の場合その翌日)

住所:東京都新宿区新宿1-3-12

ホームページはこちら

ボウルズカフェ

こちらも新宿御苑沿いに店をかまえるカフェ。

北欧風のインテリアがオシャレで、特に女性から好評なお店です。

お野菜たっぷりのランチからスイーツまでメニューも充実。

平日でも満席必須なほどの人気の高さなので、利用するときはお早めに!

営業時間:11:30~22:00(日・連休最終日20:00)、平日ランチ11:30~14:30

定休日:不定休

住所:東京都新宿区新宿2-5-16 霞ビル 1F

ホームページはこちら

最後に

いちばんお花見客で賑わうのはソメイヨシノの時期ですが、名物の八重桜もぜひ見ておきたいところです。

時期によっていろんな種類の桜が見られるので、一年のあいだに何度も訪れたくなっちゃいますね。

美しい新宿御苑の景観を守るためにも、お花見の際にはルールやモラルをしっかり守りましょう!

スポンサードリンク

 - 関東, 桜・花見