旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

ファームサーカス道の駅へのバスでの行き方アクセスや駐車場情報!

   

北神戸で果物狩りや季節の花を楽しめることで有名な、神戸フルーツフラワーパーク。

その神戸フルーツフラワーパークが、今年2017年春に「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」へと生まれ変わります!

それに伴い園内には新たな食のレジャー施設、「FARM CIRCUS(ファームサーカス)」がオープン。

地元の生鮮食品の直売所や地産地消メニューの味わえるフードコートなど、神戸の食を存分に堪能できるスポットになる予定です。

そこでこちらの記事では、ファームサーカスの施設内容、バスでの行き方アクセスや駐車場といった情報をまとめました!

気になる方はぜひチェックしてみてください!

スポンサードリンク

神戸フルーツフラワーパークに道の駅「ファームサーカス」オープン!

北神戸に位置する「花と果実のテーマパーク」の神戸フルーツ・フラワーパーク。

自然の豊かな敷地内に、中世ヨーロッパをイメージした建物や庭園をはじめとした数多くの施設があるレジャースポットです。

園内では果物狩りや四季折々の花を見るだけでなく、バーベキューや温泉に遊園地など、様々な楽しみかたができます。

冬には「神戸イルミナージュ」というイルミネーションイベントが行われることでも有名です。

そんな神戸フルーツフラワーパークが今年2017年春に「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」へとリニューアル。

それと同時にルーツフラワーパーク内では新たな食のレジャー施設「FARM CIRCUS(ファームサーカス)」がオープンします!

ファームサーカスは名前のとおりサーカステントをイメージした3つの小屋からなり、それぞれ生鮮食品の直売所やイベントスペース、飲食エリアやガーデンなどの施設に分かれています。

各エリアの内容は、以下のとおりです(詳細は公式ホームページをご覧ください)。

FARM SHED(ファーム シェッド)

主に野菜や果物に精肉など、生鮮食品を販売しているエリア。

地産地消にこだわった物販コーナーでは、神戸市内産の加工食品やドリンク、スイーツに生活雑貨まで取り扱われます。

CIRCUS SHED(サーカス シェッド)

情報発信用のカウンターやライブラリー、休憩所を兼ねたエリア。

体験型のイベントを開催するスペースとしても使用されます。

KITCHEN SHED(キッチン シェッド)

ピクニックベンチの並んだカジュアルなフードコート。

神戸の牛肉など地元の食材を使用した、数々の地産地消グルメを味わえます。

週末にはフードトラックも来るそうです。

PARTY GARDEN & PLAY GARDEN(パーティーガーデン&プレイガーデン)

屋外に設置される休憩エリア。

ガーデンソファや足湯など、ゆっくりくつろげるスポットがあります。

週末にはライブイベントなども開催されますよ。

スポンサードリンク

ファームサーカス道の駅のオープン日程や営業時間は?

「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」及び「FARM CIRCUS(ファームサーカス)」のオープン日程は、2017年3月30日(木)予定。

営業時間は全体では午前10時から午後9時までですが、それぞれの店舗によっても異なります。

あと一ヶ月ほどでもうオープンするのですね、いまから楽しみです!

店舗ごとの営業時間など詳しい情報は後々公式ホームページで公開されていくと思われるので、随時チェックしておきましょう。

ファームサーカス道の駅へのバスでの行き方アクセスや駐車場情報!

ファームサーカスがオープンする神戸フルーツフラワーパークの住所は、兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150

交通アクセスは神戸電鉄「岡場駅」またはJR「三田駅」が最寄り駅ですが、そこから車で約15分ほどの距離なので歩いて行くのは大変です。

三田駅からはタクシーを利用することになりますが、岡場駅からは神戸フルーツフラワーパークへ行く神姫バス(69系統)も出ています。

また土日祝日のみの運行ですが、JR「三ノ宮駅」から神姫バス(38系統)で行くこともできます。

ただどちらも本数が少なめなので、あらかじめ時刻表をチェックしておきましょう!

ホテルを利用する場合は、三田駅から無料送迎バス(詳細)が出ているのでそちらで行くのもおすすめです。

自動車で向かう場合のアクセス方法は以下のとおり。

大阪・京都方面から

中国自動車道→「神戸JCT」→山陽自動車道→「神戸北IC」→六甲北有料道路→「大沢IC」よりすぐ

神戸方面から

新神戸トンネル→阪神高速北神戸線→「柳谷JCT」→六甲北有料道路→「大沢IC」よりすぐ

阪神高速31号神戸山手線→7号北神戸線→「柳谷JCT」→六甲北有料道路→「大沢IC」よりすぐ

明石・加古川方面から

加古川バイパス→第二神明道路→「伊川谷JCT」→阪神高速北神戸線→「柳谷JCT」→六甲北有料道路→「大沢IC」よりすぐ

岡山方面から

山陽自動車道→「神戸北IC」→六甲北有料道路→「大沢IC」よりすぐ

駐車場は、入園ゲート前に無料のものがあります。

最後に

もともと果物狩りのできた神戸フルーツフラワーパークですが、さらに食に特化した施設ができるのですね。

地産地消のおいしいグルメを頂けるだけでなく、食文化の大切さを見直す機会にもなりそうです。

春にオープンしたら、ぜひ足を運んでみてください!

関連記事

ネスタリゾート神戸グランピングの料金と予約方法!アクセスや駐車場

ネスタリゾート神戸プールの料金や営業時間!混雑状況とバス乗場は?

ニジゲンノモリ淡路島のグランピングや料金・アクセス情報!

スポンサードリンク

 - ご当地グルメ, 関西