旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

飛鳥山公園桜の開花状況・見ごろと種類!桜祭りの混雑や屋台情報

      2017/03/04

日本を代表する花といえば、やっぱり桜。

春にお花見をするのにも、桜の名所が絶大な人気を誇っていますよね。

東京にある歴史的公園の「飛鳥山公園」は、美しい桜を見ることのできるスポットとしても有名。

たくさんの桜の花がいっせいに咲き誇るようすは見事ですよ。

こちらの記事ではそんな飛鳥山公園での、桜の開花状況・見ごろと種類、桜祭りの混雑具合や屋台の出店などといった情報をまとめました!

飛鳥山公園でお花見する予定を立てるときには、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

東京桜の名所!飛鳥山公園とは

東京都北区に位置し、上野・芝・浅草・深川公園とともに日本最初の公園に指定された区立公園である「飛鳥山公園」。

園内にある飛鳥山は都内で最も低い山として知られ、公園の入り口から山頂までをモノレールの「あすかパークレール」がつないでいます。

そんな飛鳥山公園は桜の名所としても有名で、春には多くのお花見客が訪れるスポットのひとつ。

園内には約650本ものたくさんの桜の木が植えられており、見ごろの時期になるといっせいに美しく咲き誇ります。

飛鳥山公園がこのような桜の名所になったのは江戸時代のことで、享保の改革を行った第8代将軍の徳川吉宗が庶民のためにこの土地を整備し行楽の地にしたそうです。

教科書にも載っていた歴史的人物のおかげでいまも飛鳥山公園でお花見を楽しむことができるのですね!

ちなみに飛鳥山公園には桜のほかにもツツジやアジサイがたくさん植えられており、いろんな花を観賞できるスポットでもあります。

いろんな季節に訪れてみたくなりますね。

基本情報

利用時間:終日解放

住所:東京都北区王子1-1-3

アクセス:JR京浜東北線「王子駅」中央口または南口よりすぐ、都電荒川線「飛鳥山駅」よりすぐ

詳細はこちら

飛鳥山公園桜の種類や開花状況・見ごろは?

飛鳥山公園にお花見に行くにあたって、まずチェックしておきたいのは桜の見ごろの時期。

せっかく来たのに桜がまだ咲いていなかったり、もう枯れてしまっていたりしたらガッカリですよね。

その年の気候や場所によっても異なりますが、東京の桜はだいたい3月末あたりに花を咲かせ、4月初旬に満開になります。

飛鳥山公園での桜(ソメイヨシノ)の見ごろも、例年3月下旬から4月上旬まであたり。

ただ主なものはソメイヨシノですが、飛鳥山公園にはそれ以外にもシダレザクラヤマザクラといった種類の桜も植えられています。

なかでもヤマザクラは開花時期に個体差がありソメイヨシノのように一気にすぐ散ってしまうことがないので、4月中旬までと比較的遅めの時期にも花を見ることができます。

飛鳥山公園をはじめとした東京の公園での現在の開花状況は、「公園へ行こう!」のホームページでスポットごとに分かりやすく紹介されています。

また全国の桜の開花予想は、毎年日本気象協会ウェザーマップで公開されているので随時チェックしておきましょう!

スポンサードリンク

飛鳥山公園桜祭りの屋台情報!

飛鳥山公園では毎年桜が見ごろをむかえる時期に、「北区さくら SA*KASO まつり」を開催。

お祭りでは和太鼓や日本舞踊といったステージイベントが行われるほか、屋台も20店ほど出店されます。

屋台では地元のお店が出店したものや特産品など東京北区ならではのものが多く取り扱われ、食べ物はもちろん物品も充実。

焼きそばやお好み焼きといった屋台の定番メニューはもちろん、からあげやラーメンにカレーまで様々な食事メニューが揃いお花見のお供にはぴったりです。

今年のさくら祭りの開催日程は、2017年4月1日(土)・2日(日)の2日間。

開催時間は午前10時から午後4時までで、屋台の営業時間も基本はこれに順じます。

ただ桜の開花時期には夜のライトアップも行われており点灯時間が午後9時までなので、それまで営業しているお店もあるようです。

そのほか北区さくらSA*KASOまつりの詳細は、公式ホームページをご覧ください。

飛鳥山公園桜祭りの混雑情報!

お花見をする際には、場所取りをするときの園内の混雑具合も気になるところ。

飛鳥山公園でも桜が見ごろの時期にはお花見客が多く訪れ、都内に位置することもあり特に混みあう名所といえます。

良い場所を取るには、朝早く午前7時までには現地に着いておく必要があるほどだそうです。

最も人気のある場所は、北側の高台

特に土日祝日、とりわけ桜祭りの開催日には混雑がひどくなると思っておくと良いでしょう。

そのため少しでも混雑を避けたい場合は、可能であれば平日を選んで行くのがおすすめです。

またお花見の時期には駐車場やモノレールを利用するにも客が多く待ち時間が発生するので、使用する際には注意しましょう。

最後に

都内にある桜の美しい名所ですから、やはりお花見の時期には多くの人で賑わうみたいですね。

場所取りが難しいなら、ゆっくりお散歩をしながら桜の咲く景色を見るのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 関東, 祭り, 桜・花見