旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

角館武家屋敷の桜まつり開花状況や見頃の時期は?駐車場と交通規制

   

日本を代表する花といえば、やっぱり桜。

春にお花見をするのにも、桜の名所が絶大な人気を誇っていますよね。

秋田県の観光名所として知られる「角館武家屋敷通り」は、美しいしだれ桜を見ることのできるスポットとしても有名。

歴史ある武家屋敷とたくさんのしだれ桜が織り成す趣ある風景は、他では見ることができませんよ!

桜が見ごろの時期にはお祭りも開催され、いっそう多くの観光客で賑わいます。

こちらの記事ではそんな角館武家屋敷での、桜の開花状況や見頃の時期、桜まつりの期間や屋台、交通アクセス・駐車場や交通規制といった情報をまとめました!

角館武家屋敷でお花見する予定を立てるときには、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

秋田しだれ桜の名所!角館武家屋敷通りとは

秋田県の角館町に位置し、観光名所として知られる「角館武家屋敷通り」。

正式な名前は「市道武家屋敷通線」で、むかし武士の侍屋敷であった旧家が建ち並ぶ当時の街並みが色濃く残った道路です。

三方を山々に囲まれた歴史ある屋敷と黒板塀の趣ある風景は、「みちのくの小京都」という呼び名でも親しまれています。

そんな角館武家屋敷通りは、しだれ桜の名所としても有名。

春になると満開になったしだれ桜の花が通りの両脇を覆いつくし、桧木内川沿いではソメイヨシノが見事な桜のトンネルをつくりあげます。

その風景の美しさは、日本さくら名所100選にも選定されているほどです。

特に岩橋家付近の通りで約400本ものシダレザクラが咲き誇るようすは圧巻、なかには樹齢300年以上の立派な古木もあります。

歴史を感じさせるお屋敷としだれ桜の織り成す、日本ならではの風景は一見の価値ありです!

角館武家屋敷桜の開花状況や見頃の時期は?

角館武家屋敷にお花見に行くにあたって、まずチェックしておきたいのは桜の見ごろの時期。

せっかく来たのに桜がまだ咲いていなかったり、もう枯れてしまっていたりしたらガッカリですよね。

その年の気候や場所によっても異なりますが、秋田の桜はだいたい4月中旬から下旬あたりに花を咲かせ、4月末から5月初旬に満開になります。

角館武家屋敷での桜の見ごろも、例年4月下旬から5月初旬まであたり。

ですが近年は早めの傾向があり、昨年の2016年には4月20日に開花し4月23日に満開、4月27日にはもう花が散り始めていました。

今年2017年も4月中旬に開花、4月下旬に満開と早めに見ごろをむかえると予想されています。

過去の角館武家屋敷における開花状況は、かくのだて観光Nabi に表形式で分かりやすく紹介されています。

桜の時期が近付けば現在の開花情報も公開されると思われるので、随時チェックしておきましょう!

また全国の桜の開花予想は毎年日本気象協会ウェザーマップなどで発表されているので、あわせて見ておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

角館武家屋敷の桜まつりの屋台情報!

角館武家屋敷では毎年桜が見ごろをむかえる時期に、「角館の桜まつり」が開催されます。

お祭りの期間中にはコンサートやスタンプラリーなどといった数々のイベントが行われるほか、屋台や物販も出店されます。

口コミによると屋台は桜並木駐車場の近くに集まっており、きりたんぽなどといった秋田名物が売られていたそうです。

ほかにも地産地消の物販が市役所角館庁舎前で行われていたりなど、グルメやお買い物も楽しめそうですね。

また日没後には武家屋敷と桧木内川堤でライトアップが施されるので、昼間とはまた異なる幻想的な夜桜を見ることができますよ。

全国各地から120万人以上もの来訪者が訪れとても賑わうイベントなので、ぜひ参加してみてください!

角館の桜まつりの開催期間は毎年4月20日から5月5日までとなっており(桜の開花状況により変更になる可能性あり)、ライトアップの期間もこれに順じます。

ライトアップの点灯時間は武家屋敷が日没から午後10時30分まで、桧木内川堤は日没から日付けの変わる深夜24時までです。

角館武家屋敷桜まつりへのアクセス・駐車場と交通規制情報!

桜まつりの会場となる角館武家屋敷通り周辺の最寄り駅は、JR・秋田内陸縦貫鉄道の「角館駅」。

角館駅には秋田新幹線が停車するので、東京駅からでも乗り換えなしで行くことができとても便利です。

大阪方面から向かう場合は、東京駅まで東海道新幹線で行き秋田新幹線に乗り換えましょう。

東京駅からは、高速バス「レイク&ポート号」を使用して角館駅まで行くこともできます。

自動車でのアクセスは東北自動車道の「北上JCT」から秋田自動車道を経由し、「大曲IC」で降り国道105号を進めば到着します。

青森方面からは東北自動車道の「盛岡IC」で降り国道46号線を走ればOKです。

電車の路線図やバスの時刻表など、アクセスの詳細はかくのだて観光Nabiをご覧ください。

駐車場は武家屋敷前の国道46号線沿いに「桜並木駐車場」と「旧角高グラウンド駐車場」、角館駅の近くに「田町山駐車場」があります。

駐車料金は普通車500円。桜まつりの期間中には臨時営業する駐車場もあるそうです。

そのほか角館の駐車場については、こちらのページに詳しく掲載されています。

ただ桜まつりの期間中には、一部交通規制が行われるので注意が必要。

交通規制の行われる場所を早めに知っておきたいときは、昨年の桜まつりのページを参考にすると良いでしょう(今年とは異なる可能性があります)。

最後に

武家屋敷としだれ桜、日本ならではの風景を見られる名所の角館武家屋敷。

こんなにたくさんのしだれ桜が集まる場所も、他にはなかなか無いのではないでしょうか。

電車でのアクセスも良いので、ぜひ一度お花見に出かけてみてください!

関連記事

桜前線や開花宣言の意味・英語は?開花日は気温で予想できる!

桜の有名な種類・名前と花言葉一覧!早咲きやしだれ桜の開花時期

お花見お弁当デートで彼氏が喜ぶ手作りおかずメニューのレシピ!

スポンサードリンク

 - 東北, 祭り, 桜・花見