旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

山高神代桜の見頃や開花予想は?実相寺へのアクセス情報!

      2017/03/03

日本を代表する花といえば、やっぱり桜。

春にお花見をするのにも、桜の名所が絶大な人気を誇っていますよね。

山梨県武川町に位置する実相寺は、日本三大巨桜のひとつに数えられている天然記念物「山高神代桜」を見られるスポットとして有名。

樹齢2000年にもなる現在も毎年美しい花を咲かせる立派な老木は、一見の価値ありですよ!

桜が見ごろの時期にはお祭りも開催され、いっそう多くの観光客で賑わいます。

こちらの記事ではそんな実相寺での、山高神代桜の見頃や開花予想、交通アクセスや駐車場といった情報をまとめました!

実相寺でお花見する予定を立てるときには、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

実相寺の山高神代桜とは?

山梨県武川町に位置する、実相寺の境内南側にあるエドヒガンザクラの老木「山高神代桜」。

日本三大巨桜のひとつに数えられ、日本ではじめての天然記念物としても名高い桜の木です。

樹齢はなんと2000年といわれており、樹高や根本の周囲は10メートル以上もある日本でいちばん古く大きい木でもあります。

こんなに歳をとった老木なのに、いまも毎年美しい花を咲かせているというから驚きです。

神話の武将であるヤマトタケルノミコトが東征の際に植えたという伝説があり、山高神代桜という名前がつきました。

また鎌倉時代には日蓮聖人が神代桜の衰えているのを見て回復するよう祈ると、ほんとうに蘇ったという逸話もあります。

長い歴史や様々な伝説が刻まれた、神聖な桜の木なのですね…!

また実相寺の境内には他の三大巨桜である三春滝桜や淡墨桜の苗木が植樹されているほか、ソメイヨシノの花も見られる絶好のお花見スポット。

桜が見ごろをむかえる時期には、多くの来訪者で賑わいます。

スポンサードリンク

山高神代桜の見頃や開花予想は?

実相寺に山高神代桜を見に行くにあたって、まずチェックしておきたいのは見ごろの時期。

せっかく来たのに桜がまだ咲いていなかったり、もう枯れてしまっていたりしたらガッカリですよね。

山高神代桜の見ごろは、例年4月の上旬あたり。

昨年は4月1日に花が満開となり、少し早めの見ごろをむかえていました。

昨年に限らずここ数年は早めに咲く傾向にあるので、うっかり見逃してしまわないよう気をつけましょう!

現在の実相寺における桜の開花状況は、実相寺のホームページで画像とともに詳しく紹介されています。

また全国の桜の開花予想は、毎年日本気象協会ウェザーマップで公開されているので、ソメイヨシノの開花予想はこちらで随時チェックしておくのがおすすめですよ。

実相寺へのアクセス情報!

実相寺の住所は、山梨県北杜市武川町山高2763

電車でのアクセスはJR中央本線の「日野春駅」が最寄り駅ですが、そこから車で約15分ほど距離があります。

公共交通機関のみを利用するならJR中央本線「韮崎駅」から山交タウンコーチの「下教来石」行きバスに約40分ほど乗り「牧の原」で下車したほうが近いですが、それでもバス停から歩いて30分ほどかかります。

そのため自動車を利用するほうが、アクセスは便利かもしれません。

自動車でのアクセスは中央自動車道の「須玉IC」から車で約15分、「小淵沢IC」から約30分ほどです。

駐車場は境内のすぐそば南側にあり、普通車の収容台数は100台で有料となります。

神代桜まつりの期間中(4月1日~4月23日)には、各所に臨時駐車場(収容台数300台、駐車料金500円)も開設されるそうです。

アクセス情報の詳細は、ほくとナビをご覧ください。

最後に

樹齢2000年の桜が、いまも毎年春に花を咲かせ続けているなんてすごいですね…!

境内のソメイヨシノが咲く景色も、とても美しいですよ。

自動車でないとアクセスは少々大変ですが、一度は訪れてみることをおすすめします!

関連記事

福島三春の滝桜の開花状況や見頃の時期は?バスでのアクセス情報

桜の有名な種類・名前と花言葉一覧!早咲きやしだれ桜の開花時期

桜前線や開花宣言の意味・英語は?開花日は気温で予想できる!

スポンサードリンク

 - 甲信越, 桜・花見