旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

ハウステンボスバラ祭2017期間や見ごろ開花状況とチケット情報!

      2017/03/07

毎年ハウステンボスで行われ、日本一の規模を誇るバラ園が登場する「バラ祭」。

期間中ハウステンボスの街じゅうがバラに包まれ、高貴で華やかな世界が広がります。

そんなバラ祭の今年の開催が決定し、詳細の情報も公開中です。

そこでこの記事では、2017年ハウステンボスバラ祭の期間や見ごろ、開花状況、入場料チケットといった情報をまとめました!

スポンサードリンク

ハウステンボスのバラ祭とは?

ハウステンボスのバラ祭は、日本一の規模を誇りアジアでも最大級といわれるバラの祭典。

バラ祭の行われているあいだ、ハウステンボス内の街中がバラの花でいっぱいになります。

その数は何と、2,000品種、120万本!すごすぎて想像がつきません…。

エリアごとに様々なバラの展示が行われ、色とりどりのバラが一面に咲き渡るバラ園「グランドローズガーデン」や、川沿いを彩る全長が1kmにもわたるバラのドレープ「バラの運河」、高貴な建造物が更に華やかな雰囲気に包まれる「バラの宮殿」など見どころが盛りだくさんです。

バラが咲くガーデンでの演奏会やバラについて詳しく説明してくれるセミナー・ツアーなど、イベントもたくさん行われます。

ライトアップも行われるので、夜にもひと味違った雰囲気でバラの観賞を楽しむこともできます。

ハウステンボスバラ祭2017期間や見ごろ開花状況は?

ハウステンボスバラ祭の開催期間は、2017年5月13日(土)から6月5日(月)まで

特に例年どおりなら、5月下旬がバラの見ごろになります。

しかし、バラの花は長持ちするうえにハウステンボスには様々な種類のバラがあるので、バラ園の期間中ならいつでも美しいバラを楽しむことができるのではないでしょうか。

それでもその年の気候や天気などによって見ごろは変わってくるものなので、見に行く直前には開花状況を知っておきたいものです。

そんなときはハウステンボスのホームページや、バラ祭について書かれたブログなどを確認するとよいでしょう。

もっと確実な状況を知りたい場合は、ハウステンボスのナビダイアルに直接電話で問い合わせるのも手です。

スポンサードリンク

ハウステンボスバラ祭2017のチケット情報!

ハウステンボスのバラ祭を観賞するには、600円のパレス ハウステンボスへの入場料金が必要になります。

ハウステンボスで購入したチケットによっては割引などが発生するので、チケット料金と一緒に以下で確認しておきましょう。

散策チケット:大人4,400円、中人3,400円、小人2,100円、シニア4,400円(パレス ハウステンボス:600円)

パスポート:大人6,500円、中人5,500円、小人4,100円、シニア6,000円(パレス ハウステンボス:400円)

バラ祭だけを楽しむなら、散策チケットがお得なようですね。

そのほかのアトラクションも楽しみたいならパスポートを購入するなど、場合によってどのチケットが良いか参考にして頂ければとおもいます。

チケットの詳細はこちらのページをご覧ください。

 

最後に

普段も異国情緒の漂うハウステンボスがバラでいっぱいになり、まるで別世界に来たような気分を味わえそうですね。

休日には是非ハウステンボスのバラ祭を見に行きましょう!きっとその美しさに感動しますよ。

関連記事

福岡桜2016名所穴場の花見スポット5選と開花予想や見頃は?

潮干狩り2016関西の時期は?おすすめ穴場スポットまとめ!

ハウステンボスのロボットがいる変なホテルとは?口コミや予約状況!

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学, 期間限定イベント, 九州