旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

一番星ヴィレッジキャンプ2017の評判・口コミ!お風呂やトイレは?

   

外の気温が暖かくなってきて、これから絶好のアウトドアシーズンになりますね。

そんな春から夏にかけて千葉県の郊外に、今年2017年もキャンプ場「一番星ヴィレッジ」が期間限定でオープンします!

期間中には森林に囲まれた広大な牧草地が、おしゃれなキャンプ場に大変身。

ツリーハウスの探検や虫捕りにキャンプファイヤーなど、様々な楽しみかたができますよ。

夏にはフェスなどといったイベントも行われます。

そこでこちらの記事では、2017年にオープンする一番星ヴィレッジの評判や口コミ、キャンプ料金や予約方法、場所やアクセス、気になるお風呂やトイレといった情報をまとめました!

利用しようかと考えているときには、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

一番星ヴィレッジのキャンプ場とは?

千葉県市原市郊外に期間限定でオープンする、星空のサーカス完全プロデュースのオートキャンプ場「一番星ヴィレッジ」。

そんな一番星ヴィレッジが、今年2017年も千葉にオープンすることが決定しました!

林道をくぐると出迎えてくれる大きなケヤキの木の先には、東京ドーム約13個分にもなる森林に囲まれた広大な牧草地が。

この自然いっぱいの敷地内が期間中キャンプ場に生まれ変わり、自由にアウトドアを楽しめるスポットになります。

敷地内にはキャンプ場だけでなく、エサやり体験のできるポニー・牛舎カブトムシゾーン、探検にもってこいなツリーハウスなど子どもも喜ぶ施設が満載。

直火がOKだったり自由にテントなどを設置できるフリーサイトがあったりと自由度が高く、もちろん大人もめいっぱいエンジョイできますよ。

キャンプのプランには従来、宿泊利用のオートキャンプと日帰り利用のデイキャンプがありましたが、今年からチェックアウトの時間を延長できる「ロングステイキャンプ」が初登場します。

昨年の夏にはフェスが行われたりなど、イベントも満載なキャンプ場です!

一番星ヴィレッジキャンプの評判・口コミ!

一見とても魅力的に感じる一番星ヴィレッジのキャンプ場ですが、実際に利用した人の評判はどうなのか気になるところですよね。

そこでこちらでは昨年にキャンプ場を利用した方の口コミを、少しだけご紹介します。

広めの敷地にフリーサイトで自由にテントがはれます。

大きなツリーハウスや映画鑑賞、Barとおしゃれな雰囲気が気に入っております。

引用:http://www.nap-camp.com/chiba/13613/review_dtl/?usr_review_id=4511

雰囲気がオシャレだったりBarがあったり、オトナな楽しみかたもできそうですね!

大きなツリーハウスはフォトスポットにもなっているそうですよ。

やはり自由度が高いのも魅力なようです。

フリーサイトで勝手に場所決めて設営という感じですが

凄く広いので程よい間隔を保つ感じで

他の方も全く気にならず楽しく過ごせた

引用:http://www.nap-camp.com/chiba/13613/review_dtl/?usr_review_id=3266

確かにフリーサイトだといい場所を取れるかどうかが気になるところですが、とても広いので他の利用客と干渉する心配もないようです。

・良心的な価格。大人1900円はなかなかリーズナブルな料金です。
・都心からの距離。とにかくお手軽。

引用:http://playwithkids.info/outdoor/%E5%B8%82%E5%8E%9F%E5%B8%82%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A0%B4%E3%80%8C%E4%B8%80%E7%95%AA%E6%98%9F%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8%E3%80%8D/

都心からのアクセスが良くお値段もリーズナブルで、手軽に利用できるのがこのキャンプ場の魅力なようですね。

こちらのブログでは他にも一番星ヴィレッジについて様々な情報や感想が客観的に分かりやすく紹介されているので、参考にしてみるとよいでしょう。

スポンサードリンク

一番星ヴィレッジキャンプ2017の料金や予約方法!

一番星ヴィレッジのオープン期間は、2017年4月22日(土)から8月27日(日)まで

キャンプ利用料金は、以下のとおりです。

デイキャンプ:大人1,500円、子ども500円、車1,500円

オートキャンプ:大人2,000円、子ども1,000円、車2,000円

ロングステイキャンプ:大人3,000円、子ども1,000円、車2,500円

5月3日(水・祝)~7日(日)のハイシーズンは料金が以下のように変わります(ハイシーズン中ロングステイは実施されません)。

デイキャンプ:大人2,000円、子ども500円、車1,500円

オートキャンプ:大人3,000円、子ども1,500円、車2,000円

予約は一番星ヴィレッジのホームページから行えます。

チェックインの7日前までは無料でキャンセルができますが、6日前から前日までは予約金額の半額、当日は予約金額のキャンセル料が必要になります。

一番星ヴィレッジキャンプ2017のお風呂やトイレは?

お風呂やトイレが汚かったり不便だったりしたらいやだなあと、キャンプに抵抗を感じる方も多いかとおもいます。

一番星ヴィレッジのキャンプ場では、お風呂やトイレはどのような設備となっているのかチェックしてみましょう。

お風呂

キャンプ場には、予約制のドラム缶風呂が設置されています。

申し込み場所はストアラウンジで、当日予約のみとなっています。

料金は1時間2,000円で、そのあいだは何人でも使用が可能。

ただシャワーはついておらず、口コミによると脱衣所もなく囲いも簡単なものなので、大人が利用するには難ありです。

キャンプ場の近くには温泉施設があるので、そちらの利用がおすすめ。

温泉施設の情報は、以下のとおりです。

市原温泉 湯楽の里

営業時間:9:00~深夜1:00

入館料金:大人790円(土日・特定日890円)、小学生以下410円(土日・特定日460円)

住所:千葉県市原市古市場329-1(一番星ヴィレッジより車で約27分)

駐車場:あり

ホームページはこちら

トイレ

場内の複数箇所に仮設トイレが設置されています。

女性専用のトイレも一部ですが用意されており、口コミによれば仮説にしては綺麗なのだとか。

ただ清掃が行き届いていない場合があり、たまに汚れていることもあるそうです。

キャンプ場のトイレなので清掃が間に合わないのは仕方のないことです。

私たち利用者ができるだけ綺麗に使うよう心がけましょう。

トイレ内には薄い照明が設置されていますが、夜中にはとても暗くなるのでランタンなどを持参することをおすすめします。

一番星ヴィレッジキャンプ2017の住所とアクセス情報!

一番星ヴィレッジ市原オートキャンプ場の住所は、千葉県市原市葉木176-1

最寄り駅は京成電鉄千原線の「ちはら台駅」で、そこから車で約10分ほどの距離にあります。

自動車でのアクセスは、京葉道路蘇我IC」から約15分、またはアクアライン市原IC」から約24分です。

詳しくは、一番星ヴィレッジのホームページをご覧ください。

最後に

広々とした牧草地がキャンプ場になるなんて、ワクワクしちゃいますね!

自由度が高く、子どもも大人もいろんな遊びが楽しめるのも魅力ですよ。

ゴールデンウィークや夏休みに、家族や友達同士で利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - アウトドア, 関東