旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

船橋三番瀬海浜公園潮干狩り2017潮見表!駐車場の混雑や前売り券

      2017/03/08

ゴールデンウィークにおすすめの、子どもも大人も手軽に楽しめるレジャーのひとつが潮干狩り

ゴールデンウィークの予定がまだ立っていないという方は、家庭やカップル、友達同士で潮干狩りに出かけてみてはいかがでしょうか?

千葉県にある船橋三番瀬海浜公園は、そんな潮干狩りのできる関東でも代表的なスポット。

都心からのアクセスが良いこともあり、シーズンになると多くの人がアサリを採りに訪れます。

そこでこちらの記事では、船橋三番瀬海浜公園における2017年の潮干狩りの時期や潮見表、料金や前売り券、交通アクセスや口コミをもとにした駐車場の混雑具合といった情報をまとめました!

潮干狩りに出かける予定を立てる際には、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

千葉県の潮干狩りスポット!船橋三番瀬海浜公園とは?

千葉県に位置し、東京湾奥部では最大の面積となる干潟の「三番瀬(さんばんぜ)」。

東京湾といえば生きものの少ないイメージがありますが、魚の豊富な三番瀬は東京湾内では珍しい漁業の盛んな地域です。

そんな三番瀬に面しているのが「ふなばし三番瀬海浜公園」で、芝生の広場やテニス・野球場などがあるほか、千葉を代表する潮干狩りスポットのひとつ。

都心からいちばん近い潮干狩りのできる場所として知られ、シーズンになるとたくさんの人が潮干狩りをしに訪れます。

公園内にはバーベキューのエリアがあり設備・道具のレンタルも充実しているので、潮干狩りとともに楽しむ人も多いです。

また釣りやウィンドサーフィンなど、潮干狩り以外にも海ならではの遊びの場として人気の高いふなばし三番瀬海浜公園。

都心から近いところにある、貴重な海で遊べるスポットなんですね!

船橋三番瀬海浜公園潮干狩り2017の時期と潮見表!

潮干狩りをするにあたって、チェックしておきたいのは最適なシーズン。

せっかく潮干狩りに出かけたのに、貝がまったく採れなかったらガッカリですよね。

地域によっても変わってきますが、 一般的には3月中旬から5月初旬までが最適とされています。

採りたい貝の種類によっても採れる時期が少しずつ異なり、例えばアサリだと8月まで採れることもありシーズンが長めです。

ただいちばん美味しい時期はやはり5月頃なので、ゴールデンウィークの休みに潮干狩りへ行くのが丁度良いかもしれませんね。

時期が遅くなると貝が毒を含むおそれもあり、7月には潮干狩り自体ができなくなる場所も多いので注意が必要です。

船橋三番瀬海浜公園では、2017年4月9日(日)から6月11日(日)まで潮干狩りが開催されます。

開催時間は日程によって異なるので、あらかじめ開催日程表をチェックしておきましょう。

平日は終了時間が早めで、昼過ぎや夕方にはもう終わってしまっているので午前中から出かけるのがおすすめです。

対して土日やゴールデンウィークは昼前や午後になってからと、開始される時間が遅めです。

また潮干狩りをする際には、干潮のタイミングに足を運ぶことが大切。

潮が満ちていると危ないですし、そもそも貝が生息している干潟も海に沈んで行くことができません。

そこで出かける前に見ておきたいのが、満潮と干潮の時間がわかる潮見表

千葉においての潮見表は、潮mieYell海上保安庁海洋情報部のホームページで確認することができますよ。

潮mieYellはスマホ用のアプリもあるので、気軽にチェックしたいときに利用するとよいでしょう。

スポンサードリンク

船橋三番瀬海浜公園潮干狩り2017の料金や前売り券

船橋三番瀬海浜公園での潮干狩りの利用料金は、大人(中学生以上)が430円で子ども(4歳以上)が210円

アサリの持ち帰りには100グラムで80円と、別途料金がかかります。

潮干狩りをするのは無料ではないので注意しましょう。

クマデは1本200円で貸し出されているので、用意できなかったときに便利です。

また少しでもお得に潮干狩りをしたい方には朗報!昨年には利用料金が1割引になる前売り券が販売されていました。

昨年の前売り券の料金は大人390円子ども190円、販売場所は新京成線の各駅または各コンビニエンスストアのチケット端末機。

京成バスシステムでは、バスの往復乗車券とセットになった前売り券も販売されていました。

今年2017年の前売り券情報はまだありませんが、もし販売する際にはふなばし三番瀬海浜公園のホームページでお知らせされると思われるのでチェックしておきましょう!

船橋三番瀬海浜公園へのアクセスや駐車場の混雑情報!

船橋三番瀬海浜公園の住所は、千葉県船橋市潮見町40。

交通アクセスはJR総武本線の「船橋駅」の南口(京成船橋駅)または京葉線の「二俣新町駅」から京成バスシステムの「船橋海浜公園」行きバスに乗車し、終点「船橋海浜公園」で下車すれば到着します。

バスの本数は1時間に1~2本しかないので、あらかじめ時刻表(船橋駅/二俣新町駅)を確認しておきましょう。

自動車でアクセスする場合は、京葉道路の「原木IC」または首都高速の「千鳥町IC」が最寄りです。

駐車場は有料のものがあり、普通車の料金は500円です。

駐車場の混雑具合ですがゴールデンウィークが特にひどく、口コミによると始まる時間の数時間前にはすでに駐車場待ちの大渋滞ができていたとか。

午前8時になる前に到着しても、20分の待ち時間が発生していたというのですから驚きです。

ゴールデンウィークから少し時期をずらした土日でも、駐車場も人もいっぱいになるそうです。

平日で天気があまり良くないときならさすがに駐車場にもスムーズに入れるみたいですが、わざわざ天気の悪い日を選ぶのも嫌ですよね。

車を泊めるのに苦労したくないなら、やはり公共交通機関を利用して行くのがおすすめです!

最後に

都心からこんなにアクセスのよい場所で、潮干狩りを楽しめるのはうれしいですね!

バーベキューができるという点でも、ゴールデンウィークのアウトドアには最適なスポットなのではないでしょうか。

そのぶん人気も高くとても混雑するので、できるだけ早めに出かけることを心がけましょう!

スポンサードリンク

 - 関東, 潮干狩り