旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

潮干狩り神奈川県海の公園2017潮見表!無料・穴場スポットは?

   

ゴールデンウィークにおすすめの、子どもも大人も手軽に楽しめるレジャーのひとつが潮干狩り

ゴールデンウィークの予定がまだ立っていないという方は、家庭やカップル、友達同士で潮干狩りに出かけてみてはいかがでしょうか?

神奈川県横浜にある海の公園は、そんな潮干狩りのできる関東でも代表的なスポット。

無料で気軽に潮干狩りを楽しめる場所で、アサリやマテ貝などいろんな種類の貝が採れ持ち帰ることもできます。

また海の公園以外にも横浜や横須賀に、潮干狩りができる穴場スポットもあるので要チェックです!

そこでこちらの記事では、海の公園における2017年の潮干狩りの時期や潮見表と、神奈川県の潮干狩り無料・穴場スポットといった情報をまとめました!

潮干狩りに出かける予定を立てる際には、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

神奈川県横浜の潮干狩りスポット!海の公園とは?

神奈川県横浜市に位置する、海浜公園の「海の公園」。

横浜で唯一の海水浴場がある公園で、夏になると多くの人が海水浴に訪れます。

園内には約1キロメートルにもわたる砂浜が広がり、人工的なものでありながら現在はたくさんの自然の生きものが砂浜に生息。

春にはアサリ・マテガイ・シオフキ・カガミガイといった貝も採れ、潮干狩りのスポットとしても人気です。

足洗い場やシャワー、更衣室などといった施設が整っており、2キログラム以内なら採った貝を持ち帰ることも可能

これだけ良い条件で潮干狩りができるにも関わらず、料金は無料だというのですから驚きです。

ただ道具のレンタルは行われていないので、準備はしっかりとして出かけましょう!

また今後も楽しく潮干狩りのできる場であるように、決められたルールを守ることも大事です(ルールはホームページに記載されています)。

基本情報

料金:無料

住所:横浜市金沢区海の公園10番

交通アクセス:金沢シーサイドライン「海の公園南口駅」「海の公園柴口駅」「八景島駅」より徒歩すぐ

車アクセス:横浜横須賀道路「並木IC」または首都高速道路湾岸線「幸浦」出口より国道357号線を経由

駐車場:臨時も含めて3箇所あり 1時間310円

ホームページはこちら

潮干狩り神奈川県海の公園2017の時期と潮見表!

潮干狩りをするにあたって、チェックしておきたいのは最適なシーズン。

せっかく潮干狩りに出かけたのに、貝がまったく採れなかったらガッカリですよね。

地域によっても変わってきますが、 一般的には3月中旬から5月初旬までが最適とされています。

採りたい貝の種類によっても採れる時期が少しずつ異なり、例えばアサリだと8月まで採れることもありシーズンが長めです。

ただいちばん美味しい時期はやはり5月頃なので、ゴールデンウィークの休みに潮干狩りへ行くのが丁度良いかもしれませんね。

時期が遅くなると貝が毒を含むおそれもあり、7月には潮干狩り自体ができなくなる場所も多いので注意が必要です。

海の公園では3月から9月中旬頃までという長い期間にわたって潮干狩りを楽しむことができますが、やはりよく利用されるのは3月から6月までのあいだのようです。

また潮干狩りをする際には、干潮のタイミングに足を運ぶことが大切。

潮が満ちていると危ないですし、そもそも貝が生息している干潟も海に沈んで行くことができません。

海の公園でも、干潮時刻の前後2時間あたりに潮干狩りを行うことがおすすめされています。

そこで出かける前に見ておきたいのが、満潮と干潮の時間がわかる潮見表

海の公園での干潮の時間がひと目でわかる潮見表が海の公園のホームページに掲載されているので、予定を立てる際にはこちらを参考にするのがおすすめです。

干潮時間だけでなく、潮干狩りに適した日程を見ることもできますよ。

海の公園以外の神奈川県の各スポットにおいての潮見表は、潮mieYell海上保安庁海洋情報部のホームページで確認が可能。

潮mieYellはスマホ用のアプリもあるので、気軽にチェックしたいときに利用するとよいでしょう。

スポンサードリンク

潮干狩り神奈川県の無料・穴場スポットは?

野島公園(横浜)

横浜市の最南部、平潟湾の入口に位置する野島にある公園。

浮世絵師の歌川広重によって描かれたことで知られる、景色の美しい名所です。

公園には展望台・バーベキュー場・キャンプ場・野球場といった施設が充実。

公園内にある自然の海浜には様々な生きものが生息しており、潮干狩りを楽しむこともできます。

採れる貝の種類はアサリ・カガミガイ・マテ貝・ツメタガイなど豊富。

無料で気軽に潮干狩りができるのも魅力です!

こちらも人気の高いスポットですが、海の公園と比べると穴場ですよ!

料金:無料

住所:横浜市金沢区野島町24

交通アクセス:金沢シーサイドライン「野島公園駅」より徒歩5分

車アクセス:首都高速湾岸線「幸浦」出口より国道357号線「金沢柴町」を右折「帰帆橋」を左折し「野島町」を左折ほか

駐車場:臨時も含めて3箇所あり 1時間200円以降30分100円

ホームページはこちら

走水海岸潮干狩り場(横須賀)

横須賀の三浦半島に位置する、海水浴場として親しまれている海岸。

海岸からは猿島や房総半島に遠くには富士山も見え、東京湾の景色を一望できるスポットです。

三浦半島では珍しい、潮干狩りのできる海岸でもあります。

名水が湧き出る地なこともあり、おいしいアサリが採れることが魅力。

岩場にはカニやヤドカリも生息している、生きものの豊かな穴場です。

期間:4月上旬~7月上旬

料金:大人1,200円、小学生600円、幼児無料

住所:神奈川県横須賀市走水1-16

交通アクセス:京急「馬堀海岸駅」またはJR「横須賀駅」よりバス観音崎行「伊勢町」下車すぐ。

車アクセス:横浜横須賀道路「馬堀IC」より観音崎方面へ約500m

駐車場:あり 30分200円 111台

ホームページはこちら

最後に

きれいな公園の中にある施設の整った砂浜で、潮干狩りが無料で楽しめるなんてありがたいですね!

しかも採った貝を持ち帰ることもできるというのですからビックリです。

こういったスポットは貴重なので、これからも継続していけるようルールを守って潮干狩りを楽しみましょう!

スポンサードリンク

 - 関東, 潮干狩り