旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

梅シロップの作り方やレシピと効果効能とは?冷凍保存は出来るの?

   

これからだんだん暑くなり、さっぱりと冷たい飲み物が飲みたくなる季節になってきますよね。

でも…ジュースや炭酸飲料ばかりでは糖分が気になるところです。

そこで、これからの季節にオススメなのが梅シロップで作る『梅ジュース』!

「梅シロップってなに?」
「自宅でも作れるの?」
「どれくらい日保ちするの?」

などの疑問にお答えしながら、その驚くべき効能についてもお話していきたいと思います。

そして、お子様からお年寄りまで、幅広い年齢層の方に美味しく飲んでいただけるレシピをご紹介しちゃいます!

スポンサードリンク

梅シロップとは?

梅シロップ
引用元: http://www.mikanfarm.com/country/event/0612umesirop/image/7.jpg

5~6月頃になると、スーパーなどで袋売りされた梅を見かけるようになります。

Tani-aiaiが梅大好きっ子だったので、私の母もこの時期はよく梅シロップを作ってくれていました。
梅と氷砂糖だけで作れてしまうので、とてもお手軽なのです!

梅シロップとは、『梅酒のアルコールなしver.』と言えば分かりやすいでしょうか?

『梅ジュース』とも言いますが、梅シロップを炭酸や水などで割ったものをジュースと言いますので、その原形は『梅シロップ』と呼ぶ方が分かりやすいかもしれませんね。

梅シロップの効能

梅に、クエン酸が豊富に含まれていることは聞いたことがあるかと思います。
しかし、梅の力はそれだけではありません。

梅シロップには、身体に嬉しい6つの効果があったのです!!
(女性には特におすすめです!)

(1)美肌効果抜群!

言わずと知れたクエン酸に加え、梅にはビタミンも多く含まれています。
そのおかげで、肌のハリ・ツヤ効果が期待できます。

(2)二日酔いにも効きます!

お弁当に梅干を入れることで、傷みを防ぐと言うのはよく聞きますよね?
梅には解毒効果や防腐効果があると言われており、病気の予防にも取り入れられてきました。

その解毒・防腐効果が働き、血液中の毒素を排出して血液をサラサラにし、肝臓機能をアップに効果が期待できます
アルコールを飲み過ぎてしまった日でも、梅シロップを飲めば二日酔い知らずの身体になれると言うわけです。

(3)ダイエッターの味方です!

クエン酸には、脂肪燃焼を助ける効果や、糖分を身体に溜め込まないように排出する効果があると言われています。
油物や甘い物を食べてしまった日には、梅シロップを飲むと効果的かもしれませんね。

ダイエット中の方はもちろん、高コレステロールやメタボで悩んでいる中高年の方々にもオススメです!

(4)疲労回復効果も期待できます!

またしてもクエン酸が大活躍です!
クエン酸には、疲労回復効果まであると言われているのだから驚き!!

運動の後にさっぱりと飲むのでもいいですし、仕事で疲れた時や夏バテなんかにも効果的ですね。

(5)整腸効果と血圧抑制効果のW効果!

本当に万能なクエン酸は、胃腸の働きまで助けてくれると言われています。
更に血圧を下げる効果まであるので、美味しく健康になれるとはこのことですね!

(6)冷え性の味方!

女性の大敵、冷え性。

(2)で「血液をサラサラにする」とお話しましたが、血流が良くなることで、末端にも血液が行き渡り、冷え性も改善されると言う訳なのです!

梅シロップの作り方

梅シロップ
引用元: http://assets.kurashicom.com/blog/uploads/2011/12/0205.jpg

【用意するもの】

・青梅…1kg
・氷砂糖…1kg(甘さ控えめなら800g)
・ビン…5L用(ふたが密封できるもの)
・竹串…梅のヘタを取るのに使います

【作り方】

STEP①: ビンを煮沸消毒してよく乾燥させる。

STEP②:青梅を水で丁寧に洗う。

STEP③:水気をよく拭く。
※ここで水気が残っているとカビが発生してしまう場合が!

STEP④:梅のヘタを竹串でひとつひとつ取り除く。

STEP⑤:青梅をジップロック等に入れて、一晩以上冷凍庫で凍らせる。
※凍らせることで梅の繊維が破壊されてエキスが出やすくなる!

STEP⑥:水気を拭き取った青梅と氷砂糖を交互にビンに入れていく。
※青梅→氷砂糖→青梅→氷砂糖の順になるようにし、最後は氷砂糖でふたをするような感覚で。

STEP⑦:ビンのふたで密封し、冷暗所で保存する。
翌日からエキスが溶け出し、大体1ヶ月程度で完成。
※梅は腐ってきてしまうので、エキスが溶け切った1ヶ月を目安に取り除くこと!

スポンサードリンク

梅シロップの飲み方

梅シロップは水を一切入れずに梅のエキスだけで出来ているので、原液のままでは濃くて飲めません。

梅シロップの美味しい飲み方について、いくつかご紹介していきます。

・水割り…(原液1:水4)お好みで氷を入れる
・ソーダ割り…(原液1:炭酸水4)お好みで氷を入れる
・牛乳割り…(原液1:牛乳4)お好みで氷を入れる
・紅茶割り…紅茶に砂糖の代わりに梅シロップを入れる

アレンジレシピ

梅シロップは、実はジュースとして飲むだけではないのです!
料理にだって使えちゃう、優れものなのです!

梅シロップを使ったレシピをいくつか紹介していきます。

(1)簡単☆梅シロップで梅ゼリー By.ゆうゆう0221さん
参照サイト

梅シロップにゼラチンを混ぜるだけの簡単レシピ♪
夏に、さっぱりしたいものが食べたい時にさっと作れますね☆

(2)梅シロップで梅ジャム By.ちゃんちーさん
参照サイト

パンにもヨーグルトにも相性抜群◎
クラッカーに塗ればパーティーシーンでも活躍しますね。

(3)梅シロップでおいしい鶏照り焼き By.☆☆ひかり☆☆さん
参照サイト

梅シロップを使うことで照りも出て、さっぱりヘルシーに戴けますね♪

(4)簡単梅シロップホットケーキ By.mamazouさん
参照サイト 

梅シロップを生地に加えることで、しっとりとするんですね~♪
バニラアイス添えもたまりません!!

(5)梅シロップで作る・・夏のピクルス~♪ By.オムラーさん
参照サイト 

クエン酸が豊富な梅シロップピクルスで夏バテ防止間違いなし!

梅シロップの保存方法

◇注意点

・作り方でも記載しましたが、梅はずっと入れっぱなしにしておくと腐ってしまうので、エキスが出きったら取り出しましょう。

・梅が発酵してアルコール化すると、ビンの中に白っぽい泡のようなものが発生することがあります。
この泡が出た場合でも美味しく飲むことはできますが、お子様や妊娠中の方、アルコールに弱い方には注意が必要です。

・青梅には毒素が含まれているので、生では食べないようにしましょう。
梅シロップに十分漬かり、1ヶ月後に取り出した青梅であれば食べても問題はありません。
しかし、過剰摂取すると身体に異変が起きる場合があるので、程良い量でお召し上がりください。

◇保存方法

梅シロップを保存する場合は、常温は避け、なるべく冷蔵庫で保存するようにしましょう。

保存方法にもよりますが、完全に密封された状態であれば約1年は保つと言われています。
更に冷凍保存も可能ですので、冷蔵と冷凍それぞれの保存方法について以下にまとめました。

(1)冷蔵庫で保存する場合

大きな容器のままでは冷蔵庫に入らないと思いますので、ペットボトルや小瓶などの密閉できる容器に移し替え、小分けに保存することをオススメします。

この場合の保存期間は、大体1~2ヶ月程になります。

冷蔵保存で長持ちさせたい場合は、煮沸した小瓶に梅シロップを入れてふたをし、80℃で煮沸滅菌します。
更にそれを完全に冷ましてから冷蔵庫で保存し、ふたを開けなければかなり日保ちします。

でも実際、飲むために作っているのですから、そんなことは不可能ですよね?

そこで、日保ちさせたい方には以下のような冷凍保存の方法がオススメです。

(2)冷凍庫で保存する場合

ガラスビンのまま冷凍すると、ビンが割れてしまう可能性があるので、冷凍保存しやすいようにタッパーなどに移し替えましょう。

この際、小分けにしておくと飲みたい時に飲みたい分だけを解凍することができるので便利ですね。

この場合の保存期間は、大体1~2年です。

まとめ

さっぱりゴクゴクと飲めて、更に美容にも健康にも良い『梅シロップ』。

材料も少なく、意外と簡単に作れるとお分かり頂けたでしょうか?

豊富にアレンジもできますので、ジュースとして飲むことに飽きたら、料理やスイーツに加えてみるのもいいですね。

保存方法と注意点にだけ気を付けて、美味しくキレイになれる万能ドリンク『梅シロップ』を是非作ってみて下さいね!

関連記事

紀州南高梅や梅酒の通販お取り寄せランキングまとめ!

梅干しやカリカリ梅の作り方簡単レシピと効果効能は?

スポンサードリンク

 - レシピ