旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

汗が臭い人の原因や自身で体臭のチェックをする方法は?

   

汗が臭い

「汗くさい」と言われるのは非常に傷つく言葉です。

自分では気を付けてケアをしているつもりなのに、まるで不潔だと言われているような気がしますよね。

しかし、汗は体温を調節してくれたり、身体の熱を発散させたりと必要不可欠な身体機能でもあります。

ではなぜ人には必ずある機能なのに、体臭に個人差があるのでしょうか?

その原因と誰でもできる体臭チェック方法をご紹介します。

スポンサードリンク

体臭が匂う原因は?

実は、汗かき=臭いというわけではありません。

汗は汗腺という小さな穴から水分を出し、主に身体の熱を蒸発させる役割を持ちます。

つまり、汗自体はただの水分であり最初から匂いがあるわけではないのです。

では、何が体臭の原因となるのでしょう?

体臭

(1)匂いは時間によって違う

匂いのおおもとになるのは、皮膚を覆う皮脂や垢、または常在菌という皮膚に張り付くさまざまな雑菌などが混じり、時間が経過することによって悪臭を放つようになります。

服を汗がかいたまま着替えず放置していたり、汗を拭かずにおいたりすると、その時間が長いほど菌が繁殖し分解されて不快なガス(悪臭)を発生させるようになるのです。

匂いの強さに個人差があるのも、菌の種類や多さに関係します。

(2)匂いは部位によって違う

汗は発生させる部位からも匂いが違います。

この場合重要なポイントになるのは、エクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺です。

・エクリン腺

全身に分布しており、出てくる成分は約99%が水。

体温調節などの役割を果たし、発生した時点では無臭だが時間が経つと雑菌の繁殖によってニオイを放つ。

・アポクリン腺

わきの下や、性器周辺に分布しており、成分は水のほかに脂肪酸、タンパク質、コレステロール類など。

主に思春期などに匂いが強くなり、匂いが強いと「わきが」と呼ばれ、独特な匂いを発生させる。

このようにエクリン腺より、アポクリン腺から発生させる汗には水分の他に匂いを発生させる成分を多く含んでいます。

さらには、アポクリン腺は異性に対する魅力をアピールするための役割もあり、男性の体臭に女性が特に敏感なのもこのような原因が一つにあるのかもしれません。

スポンサードリンク

自分でできる体臭チェック方法

汗のニオイは自分ではわかりません。

では、どうやったら人から指摘される前に自分で汗くささに気づけるでしょうか。

出来たら、人から嫌がられる前に匂いのチェックをしたいものですが、少しでも気になったときはこのような方法を試してみてください。

体臭

体臭をチェックする4つの方法

服で匂いチェック

基本的ですが、一番は服の匂いを自分で嗅いでみることです。

例えば外から帰ってきて、手を洗ったり顔を洗ったり、お風呂に入るかと思います。

服は洗濯せずに身体を洗った後で、自分が着た服の匂いを嗅いでみてください。

石鹸などでクリアになった状態で嗅ぐことで服の匂いが感じやすくなるはずです。

また、出先でどうしても汗をかいた服を着替えられない場合は、デオドラントなどを行うことが効率的です。

最近では消臭といっしょに除菌効果が高いものもあり、香りもバリエーションが豊富で相手に不快感を与えることは少ないでしょう。

脇からの汗で匂いチェック

どの部位よりもまずは脇からの汗に要注意です。

アポクリン腺からの汗が溜まりやすい部位になりますので、ワキ毛が濃いときや、服のワキの部分が変色していると悪臭のもととなる匂いが発生している可能性が高いといえます。

ワキ汗は小まめに拭き取るか、ワキ汗パッドなど活用して汗が溜まらないよう心がけましょう。

枕についた匂いでチェック

朝に目が覚めたら新鮮な外の空気を吸って、それから毎日使っている枕に顔を近づけてみてください。

シャンプーなどの匂いの他にイヤな匂いがしませんか?実は、寝ているときも知らない間に汗はたくさん発汗されます。

枕から感じる匂いは、あなたが普段発している匂いのヒントでもあるのです。

耳垢の湿り具合で匂いチェック

水に濡れてもないのに耳垢が湿っているなと感じた場合、あなたは他の人よりアポクリン腺が多い可能性大です。

通常の汗は全身のエクリン腺から出てきますが、耳の外耳道というところにエクリン腺はありません。

つまり、湿ったような耳垢がとれるのは、外耳道にアポクリン腺があるからと考えられます。

そのような方は、脇にあるアポクリン腺の数も他の人より多い傾向があり、「わきが」の可能性も高いと言えるのです。

まとめ

匂いとは基本的に慣れるものです。

だからこそ、自分自身の体臭には鈍感になり、くさいと気づきにくくなります。

そして反対に、自分以外の他人の匂いには敏感になり、我慢できないことも多くあるはずです。

体臭のチェックとは周りへの気遣いと同じです。他人に不快感を与えないよう、事前に体臭のセルフチェックをして自分のライフワークにあったケアを行ってください。

関連記事

脇の下が臭い?女性の脇汗や多汗症を対策改善する方法は?

腋臭症(ワキガ)の診断チェック方法は?耳垢の状態で分かる?

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学, 旅行