旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

キユーピー神戸工場見学のお土産や予約方法は?住所・アクセス!

   

今年のゴールデンウィークの予定はもう立てていますか?

まだ決まっていなかったら王道のアウトドアなども良いですが、少し趣向を変えて工場見学に出かけてみてはいかがでしょうか?

最近は工場見学にも面白い工夫や試食におみやげなど盛りだくさんのところが多くて、とても楽しいですよ。

実はちょうど今年のゴールデンウィークの時期に、マヨネーズで有名なあのキユーピー(今まで「キューピー」だと思っていたのですが、正式名は「キユーピー」のようですね!)の新しい工場見学スポットが神戸にオープンします!

このキユーピー神戸工場の見学も展示や施設に工夫が凝らされているので、とても楽しめる内容となっていることでしょう。

そこでこちらの記事では、キユーピー神戸工場見学のオープン日程や予約方法は、住所や交通アクセス、お土産はあるのかといった情報をまとめました!

気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

スポンサードリンク

キユーピー神戸工場に工場見学施設の「オープンキッチン」!

マヨネーズをはじめ調味料がメインの食品メーカーとして、たくさんの人から親しまれているキユーピー

そんなキユーピーの神戸工場が、今年2017年の春から全面的な稼動がはじまります。

そして稼動にともない、神戸工場には見学施設であるオープンキッチンが設けられることになりました!

神戸工場オープンキッチンは、マヨネーズやドレッシングの製造工程をはじめ食に関する知識を楽しく学ぶことができる施設。

「展示ゾーン」「製造工程見学」「食の体験ゾーン」という、3つのゾーンで構成されています。

それぞれのゾーンの特徴は、以下のとおりです。

展示ゾーン

野菜や卵に関する知識やキユーピーの歴史・ものづくりへの取り組み方などを、ユニークな展示物を見たり触れたりして自由に学ぶことができます。

製造工程見学

最新技術の導入されたマヨネーズ・ドレッシングの製造ラインを、案内スタッフの分かりやすい解説つきで見学できます。

マヨネーズラインの真上には空中道路の「マヨデッキ」が設置されており、まるで工場の中にいるような臨場感たっぷりの景色が見ものです。

食の体験ゾーン

専用のキッチンでマヨネーズやドレッシングの試食ができる予約制の施設。

今後は様々なイベントも開催する予定です。

キユーピー神戸工場見学のオープン日程と予約方法は?

キユーピー神戸工場の見学施設がオープンするのは、2017年5月1日(月)

工場見学は完全予約制となっており、定員は30人までです。

工場見学の予約は、インターネット電話受付で行われる予定。

予約受付は2017年4月3日(月)午前9時30分から開始され、オープン初日から2カ月間(5/1~6/30)の日程において予約をすることができるようになります。

インターネットでの予約は、キユーピー神戸工場のホームページで行うことが可能。

オープン当初の日程はゴールデンウィーク中ということもあり混みあうことが予想されるので、できるだけ早めに予約しておきましょう!

スポンサードリンク

キユーピー神戸工場の住所とアクセス!

キユーピー神戸工場の住所は、兵庫県神戸市東灘区深江浜町27-1

交通アクセス・最寄り駅は以下のとおりです。

阪神電車「深江駅」より徒歩25分(車で約5分)

JR東海道本線「芦屋駅」より車で約10分

阪急電鉄神戸本線「芦屋川駅」より車で約10分

自動車で向かう場合は阪神高速5号湾岸線の「深江浜出口」から約2分、または阪神高速3号神戸線「芦屋出口」から約12分で到着します。

キユーピー神戸工場見学にお土産はある?

最近の工場見学にはおみやげをくれるものも増えてきましたが、キユーピー神戸工場ではおみやげを持ち帰れるのでしょうか?

神戸工場についての情報はまだなかったので、他の工場でのおみやげに関する口コミを集めてみました!

お土産は、子供にはキューピー人形と、小さいマヨネーズ、大人にはカロリーハーフのマヨネーズと粉状のドレッシングでした。

引用:https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g298192-d7717161-r355169094-Kewpie_Itami_Factory-Itami_Hyogo_Prefecture_Kinki.html

伊丹工場でのお土産の内容です。

やはりお土産もマヨネーズが定番なんですね!

お子さま用にも、大人とは違う内容のお土産が用意されているのも良いですね。

最後にお土産がコチラ!!

・ディップソース めんたいこ

・ディップソース チーズフォンデュ

・粉末ドレッシング

・離乳食

ディップソースは6種類から好きな物を2つ選ぶことが出来ます♪

離乳食は欲しい人が持っていけるようになっています。

引用:http://city.living.jp/citymate/citymate039/mate_going_out/635259

こちらは鳥栖工場でのお土産の内容。

ディップソースやドレッシングも実用性があってありがたいです!

今年でキューピーは90周年!

90周年のロゴが入ったビン入りのマヨネーズと、レシピ本です。

引用:http://mrs.living.jp/musashino/event_leisure/reporter/1867801

ちょうどキユーピーが90周年を迎えた一昨年の、調布のマヨテラスでのお土産の内容です。

ビンに入っていると長持ちするだけでなく、見た目にもかわいくて嬉しいですね!

こちらでもお子さま用のおみやげはキユーピー人形と小さいマヨネーズだったそうです。

 

他の工場でもこれだけたくさんのおみやげが用意されているのですから、神戸工場でも何らかのおみやげは用意されていそうですね!

おそらくマヨネーズドレッシングは、おみやげに入るのではないでしょうか。

お子さま用にお土産が用意されている工場が多いのも魅力ですね!

最後に

日常的によく使っているキユーピーのマヨネーズですが、そういえばどんな工場でどのように作られているかなんて全然知らないですよね…。

せっかく新しい工場見学施設がオープンするので、楽しみがてら学ぶのも良いかもしれません。

最近は面白いものも多く休日の過ごし方としてもメジャーになってきた工場見学、ぜひ楽しんでみてください!

スポンサードリンク

 - 工場見学, 関西