旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

長岡花火大会2017屋形船の予約方法は?駐車場やホテルを紹介

   

夏の風物詩の代表的なもののひとつといえば、花火大会

全国各地では多くの場所で夏休みに花火大会が行われ、多くの観客で賑わいます。

なかでも新潟県長岡市で行われる長岡まつり大花火大会は、日本三大花火大会のひとつに数えられるほどの大規模なもの。

花火大会だけでなく、パレードなどのお祭りならではの催しも行われますよ。

そこでこちらの記事では、2017年における長岡花火大会の日程や時間、無料席の場所取り状況、有料観覧席チケットや屋形船の予約方法、会場へのアクセスや駐車場、周辺のホテルといった情報をまとめました!

今年は長岡花火大会を観に行こうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

長岡まつり大花火大会とは?

新潟県長岡市で、毎年8月の初旬に開催される「長岡まつり」。

大花火大会はその一貫として行われる行事で、日本三大花火大会のひとつとして数えられています。

同じ新潟県内で開催される片貝まつり・ぎおん柏崎まつりの花火大会とともに、越後三大花火とも呼ばれる全国的にも大規模な花火大会です。

長岡まつりは長岡空襲の1年後に復興のために催されたお祭りが起源となっており、現在も慰霊や復興の意味を込めて花火大会が行われているほか、慰霊の花火も打ち上げられています。

花火の美しさを競う他の日本三大花火大会とはまた異なる、深い想いの込められたお祭りなのですね。

長岡まつりでは大花火大会だけではなく、パレードがある前夜祭や様々な団体がブースを出店する昼行事も行われるので、そちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

長岡花火大会2017の日程や時間は?

長岡まつりの開催日程は、毎年8月1日から3日にかけての3日間。

例年通りなら今年も2017年1日(火)・2日(水)・3日(木)に行われます。

そのうち大花火大会が開催されるのは、2日(水)・3日(木)の2日間です。

今年のスケジュールや時間はまだ発表されていませんが、昨年は午後7時20分から午後9時15分までの開催だったので今年もそれぐらいの時間帯になると思われます。

昨年のプログラムが公式ホームページに掲載されているので、そちらも参考にしてみると良いでしょう。

長岡花火大会2017の場所取り情報!

長岡まつり大花火大会は、昨年には102万もの観覧客が訪れたという人気のイベント。

会場は毎年とても混雑するそうなので、場所取りも大変でしょうね…。

無料観覧席は正午に開場午後3時過ぎにはもう人が集まり席がほとんど埋まってしまいます

そのため場所取りをするには午後2時まで、良い席を確保したい場合は開場時間前には到着しておくようにしましょう。

遠くでもいいから人の少なめな場所で落ち着いて花火を見たいときは、左岸・右岸にあるフリーエリアがおすすめ。

特に左岸にあるフリーエリアが穴場スポットなのだそうです。

スポンサードリンク

長岡花火大会2017有料観覧席チケットや屋形船の予約方法は?

長岡花火大会では確実に良い席を確保して花火を見られる、有料観覧席も用意されています。

各席の場所と料金は、以下のとおりです(こちらは昨年の情報なので、今年とは異なる場合があります)。

信濃川右岸(長岡駅側)

マス席:18,000円(1マス)

ベンチ席:3,000円(1席)

フェニックス席:2,000円(1席)

身体障害者用席:4,000円(1席)

カメラマン席:5,000円(1マス)

信濃川左岸(長岡インター側)

マス席:15,000円(1マス)

イス席:3,000円(1席)

陸上競技場イス席(テーブル付):3,000円(1席)

カメラマン席:5,000円(1マス)

 

有料観覧席のチケットは郵送・インターネットでの抽選販売インターネット・窓口での先着販売コンビニ販売(フェニックス席・陸上競技場イス席)で購入することができます。

座席の地図や詳細については、昨年のものを公式ホームページで見ることができるのでそちらでご確認ください。

今年の情報も決まり次第ホームページで公開されると思われるので、随時チェックしておきましょう!

また屋形船に乗って花火を見られる、船上観覧席もあります!

屋形船のプランには船上の桟敷席だけでなく、お酒・ジュースの飲み放題や特製弁当もついていてとってもお得。

屋形船専用のトイレも完備されており、混み合う会場ではとても重宝します。

料金は1人18,000円と少々お高いですが、これだけのサービスが受けられるなら払える値段なのではないでしょうか。

停船場所は、長岡駅側の川岸

予約方法はホームページにあるメールフォームからのみとなっており、電話では受け付けていないので注意しましょう。

先着順となっているので、予約する際にはお早めに!

長岡花火大会2017会場へのアクセスや駐車場情報!

長岡花火大会の会場への交通アクセスは、上越新幹線・JR信越本線の「長岡駅」が最寄り。

新幹線が停車するので、遠方からでもアクセスが簡単なのがありがたいですね。

長岡駅から会場までは歩いて約30分ほどありますが、会場付近の道路は混雑するので電車と徒歩で行く方がスムーズでおすすめですよ!

自動車で向かう場合は関越自動車道の「長岡IC」が最寄りですが、まず間違いなく渋滞します。

また会場付近には臨時駐車場が用意されるものの、毎年来場客が多すぎて全く数が足りていない状況です。

そのため他のインターチェンジで降りてそこから電車を利用してでも、会場まで自動車で向かうのは避けた方が良いでしょう。

自動車と電車を併用して行く場合のおすすめルートは、以下のとおりです。

東京方面:関越自動車道長岡南越路スマートIC」→JR信越本線来迎寺駅」→「長岡駅

新潟方面:北陸自動車道中之島見附IC」→JR信越本線見附駅」→「長岡駅

また北陸自動車道西山IC」付近にある国営越後丘陵公園からは、会場まで行くシャトルバスが出ています。

しかしシャトルバスは帰りの時間が混みあい、1時間以上の待ち時間が発生することもあるので注意しましょう。

長岡花火大会周辺のホテル紹介!

寺泊温泉 北新館

2種類の源泉を持つ、天然温泉が自慢の旅館。

自然にあふれた山の中にあるので、お部屋からの風景や鳥・虫の声にも癒されますよ。

深夜チェックインもOKの、花火大会用プランも用意されています。

料金:7,560円~

住所:新潟県長岡市寺泊年友1039

アクセス:JR越後線「寺泊駅」より車で10分、北陸自動車道「中之島見附IC」より30分

寺泊温泉 北新館 詳細はこちら

越後湯沢温泉 湯沢グランドホテル

越後湯沢温泉に位置するホテル。

館内で湯巡りができるほど、たくさんの種類のお風呂があります。

お部屋もニーズによって様々なものが選べますよ。

料金:4,320円~

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2494

アクセス:JR「越後湯沢駅」より徒歩2分、関越自動車道「湯沢IC」より約5分

越後湯沢温泉 湯沢グランドホテル 詳細はこちら

最後に

大規模で有名な長岡花火大会ですが、空襲からの復興や慰霊の意味が込められた大事なお祭りでもあるんですね。

毎年会場や周辺道路はとても混雑するので、場所取りやアクセス方法などあらかじめ対策はしっかり考えておきましょう!

帰りも夜遅くなってしまうので、ホテルに宿泊してゆっくり休むのもおすすめですよ。

スポンサードリンク

 - 甲信越, 花火