旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

バラ園大阪中之島公園2017の見頃やアクセス開園時間は?

      2017/03/07

春と秋、年に2回美しく咲くバラの花。今年2017年も見頃の時期が近付いています。

大阪の都市部に位置する中之島公園のバラ園では、オフィス街にいながら気軽に花を楽しむことができます。

常時開園しているので、夜などいつの時間帯にも訪れることができるのも魅力。

この記事ではそんな、大阪中之島公園バラ園の見頃や交通アクセス、開園時間などの情報をまとめました!

スポンサードリンク

バラ園大阪中之島公園2017の見頃は?

バラの花といえば春のイメージがありますが、春から初夏と秋の年に2回咲くことはご存知でしょうか。

春は5月から6月にかけて、秋は10月から11月にかけてバラは花を咲かせるのです。

中之島公園のバラ園では、例年春は5月中旬から6月上旬まで、秋は10月下旬から11月中旬までの間が見頃。

5月頭に花が咲き始め、10日頃に見頃、5月末から散り始めますが遅咲きの種類はまだ見ることができます。

ただ、その年の気候によっては開花時期の早まったり遅れたりする可能性もありますし、例年通りにはならないこともあるので参考程度にして頂けると幸いです。

こちらのページでは中之島をはじめとした関西の花の名所での、現在の開花状況をチェックすることができますよ。

バラ園大阪中之島公園の開園時間は?

オフィス街の中心にある中之島公園のバラ園、仕事帰りにフラっと立ち寄って癒されたい場所でもありますね。

そうなると気になるのは開園時間。あまり夜遅くなってしまうと閉まってしまうと思われがちですよね。

でも安心してください、中之島公園は24時間常時開け放たれており、いつでも気軽に利用することができるのです。

しかも年中無休なので、休館日をチェックする必要もありません。

ちなみに入園料も無料。それもあって、地域の人々やサラリーマンに親しまれている憩いの場となっています。

ビル街や室内にばかり居て少し緑に触れたくなったとき、訪れる場所としてオススメです!

スポンサードリンク

バラ園大阪中之島公園へのアクセス!

中之島公園の場所は、場所大阪市北区中之島1丁目。

交通アクセスが良く、市営地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」堺筋線「北浜駅」京阪本線「北浜駅」中之島線「なにわ橋駅」と徒歩5分で行ける最寄り駅も多いです。

その代わり駐車場がないので、遠方から来られる際はなるべく交通機関を利用するようにしましょう。

最後に

オフィス街に中之島公園のような、花や緑の楽しめる施設があるのは嬉しいですね。

バラの見頃には是非訪れて、見事に咲く花々を鑑賞するとよいでしょう。

関連記事

ハウステンボスバラ祭2016期間や見ごろ開花状況とチケット情報!

母の日ランチ2016京都や大阪でプレゼントにおすすめのお店は?

大阪のお店で食べられる!ふわふわフルーツいっぱい人気かき氷まとめ!

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学, 季節の花, 関西