旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

諏訪湖花火大会2017有料席のチケット情報!臨時列車の時刻表は?

      2017/04/01

夏の風物詩の代表的なもののひとつといえば、花火大会

全国各地では多くの場所で夏休みに花火大会が行われ、多くの観客で賑わいます。

なかでも長野県の諏訪湖で8月中旬に行われる諏訪湖祭湖上花火大会は全国的にも有名。

国内でいちばんの花火の打ち上げ数を誇り、見応えバツグンの花火大会です!

また9月初旬には全国新作花火競技大会も行われ、こちらも多くの見物客で賑わいますよ。

そこでこちらの記事では、2017年における諏訪湖花火大会の開催日程や打ち上げ場所、有料席のチケットの料金や販売方法、アクセスや臨時列車の時刻表といった情報をまとめました!

今年は諏訪湖花火大会を観に行こうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

諏訪湖祭湖上花火大会・全国新作花火競技大会とは?

長野県に位置する諏訪湖で、毎年8月15日に行われる「諏訪湖祭湖上(すわこまつりこじょう)花火大会」。

開催時には約50万人もの見物客が集まる、とても大規模な花火大会です。

特に打ち上げられる花火の数は約4万発にもなり、国内の花火大会で最大の打ち上げ数を誇ります。

諏訪湖のある立地を活用した水上花火が特徴で、湖には花火を打ち上げるために作られた人工の島まであるというから驚き。

土地が音響効果の抜群な形をしており、臨場感たっぷりの花火のひらく音を楽しめますよ。

大量の花火が連続で打ち上げられる、水上大スターマインの「Kiss of Fire」は大迫力で見ものです!

また諏訪湖では9月にも「全国新作花火競技大会」という花火の競技大会が開催されます。

若手の花火師が新作の花火を持ち寄って競い合うようすも一見の価値ありですよ!

諏訪湖花火大会2017の日程と打ち上げ場所は?

諏訪湖祭湖上花火大会の例年の開催日程は、8月15日

全国新作花火競技大会は毎年9月の第一土曜日に行われています。

そのため今年の開催日程も例年どおり、以下のようになります。

諏訪湖祭湖上花火大会:2017年8月15日(火)

全国新作花火競技大会:2017年9月2日(土)

打ち上げ場所は諏訪湖上(住所:長野県諏訪市‎湖岸通り‎3丁目)で、諏訪市湖畔前が会場となります。

スポンサードリンク

諏訪湖花火大会2017有料席のチケット情報!

諏訪湖花火大会は全国的にも人気が高く、開催時にはとても多くの見物客が会場に訪れます。

そのため普通に場所取りをしようと思ったら一苦労!早い時間から場所を確保したり穴場を見つけようとしたりするのも大変ですよね…。

そこでおすすめなのは有料観覧席

前もって専用チケットを購入しておけば、確実に良い席で落ち着いて花火を見ることができますよ。

チケットの販売方法や料金は、有料席の種類によって以下のように異なります。

どのチケットも数には限りがあるので、早めに購入しておきましょう!

こちらは一昨年前の情報です。今年のチケットについては後日公式ホームページで公開されるのでそちらをご覧ください。

マス席

販売方法:往復ハガキによる抽選

料金:一般マス(20人)102,000円、特別マス(最前列・20人)123,000円

販売期間:5月7日~5月29日

ブロック指定席

販売方法:往復ハガキによる抽選

料金:4,100円(1人)

販売期間:5月7日~5月29日

有料自由席

販売方法:諏訪市文化センターにて直接販売

料金:大人(1人)3,000円、小人(1人)1,500円

発売日:7月30日8:30~

有料自由席(ローチケ)

販売方法:ローソンチケットでの電話・インターネット・店頭販売

料金:大人(1人)3,500円、小人(1人)2,000円

発売日:7月31日10:00~

旧東バル跡地自由席(当日販売)

販売方法:現地(旧東バル跡地)にて直接販売

料金:1人1,000円

発売日:8月15日(土)8:00~

諏訪湖花火大会2017臨時列車の時刻表は?アクセス情報

諏訪湖花火大会へのアクセスは、電車の利用がおすすめ!

最寄り駅はJR中央本線の「上諏訪駅」で、そこから歩いて8分ほどで会場となる諏訪市湖畔前に到着します。

主要都市からのアクセスは、以下のとおりです。

新宿駅」→JR中央本線特急(約2時間)→「上諏訪駅

名古屋駅」→JR中央本線特急(約2時間)→「塩尻駅」→JR中央東線(約35分)→「上諏訪駅

自動車で向かう場合は中央自動車道の「諏訪IC」または「岡谷IC」が近いですが、周辺道路はたいへん混雑し臨時駐車場の数も少ないです。

そのため、できるだけ公共交通機関を利用して行くようにしましょう!

また花火大会の開始前と終了後には、臨時列車も運行されます。

開始前の午後4時から6時までの上諏訪駅行き、終了後の午後8時から11時までの上諏訪駅発において、最大で1時間に片道6本と普通列車の本数を追加。

諏訪湖花火大会用の往復乗車券も販売されるので便利ですよ。

昨年の詳細についてはこちら、時刻表は昨年の公式サイトで見ることができるので、参考にしてみると良いでしょう。

今年の臨時列車の時刻表はまだ公開されていませんが、後日公式ホームページで見られるようになるので出かける前には必ずチェックしておきましょう!

最後に

打ち上げられる花火の数が国内でいちばん多いだなんて、きっとすごい迫力なのでしょうね。

特に湖の上で次々と打ち上げられる、水上大スターマインは見逃せませんよ!

その代わり会場や周辺道路はとても混雑するので、アクセスや場所取りについては前もってきちんと対策しておきましょう!

スポンサードリンク

 - 甲信越, 花火