旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

大濠公園花火大会2017見える場所はどこ?有料席やレストラン紹介

   

夏の風物詩の代表的なもののひとつといえば、花火大会

全国各地では多くの場所で夏休みに花火大会が行われ、多くの観客で賑わいます。

福岡市の大濠公園で8月初旬に行われる西日本大濠花火大会は福岡で最大の規模を誇る花火大会。

360度見渡せる大パノラマの夜空に打ち上げられる、大輪の花火は迫力満点ですよ!

会場となる公園はたくさんの見物客で賑わい、辿り着くまでも場所取りをするのも大変なほど。

そこでこちらの記事では、2017年における大濠公園花火大会の日程や会場へのアクセス、花火のよく見える場所や穴場スポットに加え有料席やレストランといった情報をまとめました!

今年は大濠公園花火大会を観に行こうと考えている方は、当日に困らないためにもチェックしておきましょう!

スポンサードリンク

西日本大濠花火大会とは?

福岡市に位置する大濠公園で、毎年8月初旬に開催されている「西日本大濠花火大会」。

約6,000発もの花火が打ちあがる、福岡市内で最大の規模を誇る花火大会です。

福岡の夏の風物詩として多くの地元の人々に親しまれており、毎年45万人を超える見物客が訪れます。

この大濠花火大会の魅力は、なんといっても会場の立地の良さ。

大濠公園からは360度にわたって夜空を見渡せ、どの方向を見上げても夜空に見事な花火が咲くようすを楽しむことができます。

広々としたパノラマ風景のなかで次々と咲き誇る大輪の花火は、一見の価値ありですよ!

大濠公園花火大会2017の日程・時間や会場へのアクセスは?

西日本大濠花火大会の開催日程は、例年8月1日と定められています。

そのため変更がなければ、今年の開催も2017年8月1日(火)となるでしょう。

開催時間も今年のものはまだ発表されていませんが、昨年は午後8時から午後9時30分まで約1時間半のあいだ開催されていました。

会場である大濠公園の住所は、福岡県福岡市中央区大濠公園。

交通アクセスは福岡市営地下鉄空港線の「大濠公園駅」が最寄り駅で、駅を出てすぐのところにあります。

地下鉄七隈線の「六本松駅」からも歩いて10分ほどの距離にあるので、混雑が気になる場合はこちらを利用しても良いでしょう。

詳しいアクセス方法は、大濠公園のホームページをご覧ください。

大濠公園花火大会の見える場所はどこ?穴場スポット紹介!

名前のとおり大濠公園で行われる花火大会ですから、当然大濠公園で花火を見物する人が圧倒的多数。

打ち上げ場所は池の中心にある3つの島で、観客は池のほとりから花火を見ることになります。

中央に近い場所から見ると大パノラマの夜空じゅうに花火が打ちあがる迫力を味わえますが、そのぶん花火が視界に入りきらずいろんな方向を見渡す必要があります。

いっぽう池の南側からは打ちあがる花火すべてをまとめて見ることができるので、好きな方を選ぶとよいでしょう。

とはいえ当日には池周辺がたくさんの観客で混雑し、場所を選ぶどころか確保するだけでも大変。

そこで大濠公園以外からでも花火を見ることのできる、穴場スポットをご紹介します!

スポンサードリンク

舞鶴公園(福岡城址)

打ちあがる花火だけでなく、その奥にひろがる夜景も同時に楽しむことのできるスポット。

特に福岡城の本丸址展望台なら、高いところから見ることができるので眺めがバツグンに良いですよ。

福岡城址の詳細はこちら

西公園

西公園からは海をバックにして花火を見ることができます。

打ち上げ場所からは少し離れた場所ですが、こちらも高台になっているので花火全体が見やすくおすすめです。

西公園のホームページはこちら

福岡ヤフオク!ドーム

福岡で人気の高い観光スポットであるヤフオクドームからも、花火を見ることができます。

観覧客はそこそこ多いですが、大濠公園よりは場所を確保しやすいです。

入場口の付近が高台になっており、花火が見やすいスポットとなっています。

ヤフオクドームのホームページはこちら

大濠公園花火大会2017有料席の予約方法は?

大濠公園会場の近くから花火を見たいけど、場所取りが大変なのはイヤだ…。

そんなときにおすすめなのが、毎年花火大会で用意されている有料席

前もって有料席のチケットを購入しておけば、場所取りの心配もなくゆったり落ち着いて花火を楽しむことができますよ。

有料席があるのは、大濠公園のすぐ隣に位置する平和台陸上競技場

芝生の席となるので、使用する際はシートを持参すると良いでしょう。

料金は大人(大学生以上)1,200円、子ども(小中高生)600円と、有料席としてはかなりリーズナブル。

予約方法はファミリーマート店内にあるFamiポート、またはイープラスでのインターネット予約となります。

こちらの有料席の予約も人気が殺到すると思われるので、なるべく早めにチケットを購入しておきましょう!

※こちらは昨年の情報となります。今年の有料席情報は公式ホームページの更新をお待ちください。

大濠公園花火大会の見えるレストラン紹介!

レストランMORI

お店の名前のとおり緑に囲まれた、山の中腹に位置するフレンチレストラン。

高台にあるので福岡市の夜景が見渡せるロケーションの良さ、もちろん花火もきれいに見えますよ。

花火大会当日には、花火観賞専用のスペシャルディナーも。

ちょっとリッチなディナーとともに、優雅に花火を観賞したいときは特におすすめです!

浴衣での来店は大丈夫なようですが、サンダルなどはドレスコードで禁止されているのでご注意ください。

営業時間:11:30~14:00、18:00~21:00

定休日:火曜日(祝日の場合はその翌日)

住所:福岡県福岡市城南区東油山黒の原515-39

駐車場:多数あり

ホームページはこちら

桜坂ONO

南公園のすぐそばに位置する、高台にある日本料理店。

こちらのお店でも花火はもちろん、美しい市内の夜景を見渡すことができます。

店内は上品な和風でありながら、どこかモダンな雰囲気もあってオシャレ。

旬の食材にこだわった、オリジナリティあふれる創作和食が自慢です。

また比較的リーズナブルなお値段でディナーが頂けるのもうれしいポイント。

こちらもTシャツやサンダルで入店するのは禁止されているので気を付けましょう。

営業時間:12:00~15:00、17:30~24:00

定休日:不定休

住所:福岡県福岡市中央区谷2-1-6

駐車場:3台あり

ホームページはこちら

レストラン花の木

大濠公園の敷地内にある、老舗のフレンチレストラン。

文句なしに打ち上げ場所から最も近いレストランといえるでしょう。

花火の見応えはバツグン!池の北側から花火を余すことなく見ることができますよ。

リニューアルされて間もない店内はとてもきれいで、高級感があります。

もちろん素材の味を活かした、正統派のフランス料理も絶品です!

営業時間:12:00~15:00、18:00~22:00

定休日:月曜日(祝日の場合はその翌日)

住所:福岡県福岡市中央区大濠公園1-3

ホームページはこちら

最後に

視界いっぱいに広がった夜空に花火の打ちあがる景色は、さぞかし素晴らしいでしょうね。

会場となる大濠公園は観客でいっぱいになるので、周辺の穴場スポットもうまく利用していきましょう。

有料席やレストランでの花火観賞も人気が高くすぐ満席になってしまいます、予約はお早めに!

スポンサードリンク

 - ディナー, 九州, 花火