旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

安倍川花火大会2017場所取りや交通規制情報!桟敷席は購入できる?

   

 

夏の風物詩の代表的なもののひとつといえば、花火大会

全国各地では多くの場所で夏休みに花火大会が行われ、多くの観客で賑わいます。

静岡県に位置する安部川で行われる安倍川花火大会は全国的にも有数の規模を誇る花火大会。

大仕掛けに大型スターマインなど、迫力満点の花火を見ることができますよ。

そこでこちらの記事では、2017年における安倍川花火大会の開催日程・時間や会場へのアクセス・交通規制、場所取り方法や穴場スポット、桟敷席は購入できるかどうかといった情報をまとめました!

今年は安倍川花火大会を観に行こうと考えている方は、当日に困らないためにもチェックしておきましょう!

安倍川花火大会の歴史とは?

静岡県に位置する安部川の中州で、毎年7月末に開催されている「安倍川花火大会」。

尺玉や大仕掛けに大型スターマインなど様々な花火が打ちあがり、その迫力で人々を魅了しています。

特にラストの連続花火は一見の価値あり!見事な花火をひと目見ようと例年約60万人もの観賞客が訪れる大規模な花火大会です。

そんな安倍川花火大会がうまれたのは1953年(昭和28年)のこと、終戦後に復興や鎮魂のため開催されたのがはじまりでした。

安部川の河川敷は静岡大空襲の際に火葬が行われた場所ともいわれていることもあり、そのような意味合いが強いのでしょう。

当時は「東海花火大会」と呼ばれていましたが、現在は「安倍川花火大会」と名を改められています。

また現在は純粋に花火を楽しむ場として復興や鎮魂の意味は薄れつつありますが、それでも花火大会の前日には供養祭りが毎年行われているそうです。

普段は忘れがちだけれども決して忘れてはならない歴史を、思い出すための大事な機会でもあるのですね。

安倍川花火大会2017の開催日程・時間や場所は?

安倍川花火大会の開催される日程は、毎年7月の最終土曜日

そのため今年に行われるのも、2017年7月29日(土)に決定しています。

開催時間は、午後7時から午後9時までです。

会場となるのは安部川の河川敷、打ち上げ場所は安部川橋の上流あたりとなります。

スポンサードリンク

安倍川花火大会2017のアクセスや交通規制情報!

安倍川花火大会の会場への交通アクセスは、JRの「静岡駅」が最寄り駅。

駅からは歩いて約35分ほどで会場に到着します。

少し距離があるので徒歩で行くのはちょっと…という場合には、シャトルバスの利用がおすすめ。

シャトルバス乗り場は、静岡駅から御幸通りを10分ほど県庁方面へ進み右折した先にあります。

乗車料金は大人190円、小人100円とリーズナブル。

ただし夕方以降や花火終了後には利用客が多くなり行列ができることも、道路も混雑が激しくなるのでそのような時は徒歩のほうが良いかもしれません。

また花火大会当日には、安部川周辺の広範囲にわたって交通規制が実施されます

交通規制の行われる時間は、午後5時から午後10時まで

会場周辺には駐車場もないので、なるべく自動車ではなく公共交通機関を利用するようにしましょう!

交通規制図や会場までのルートマップは、公式ホームページをご覧ください。

安倍川花火大会の場所取り方法や穴場スポットは?

大規模な花火大会といえば会場の混雑がひどく、場所取りにも一苦労するのが当たり前。

安倍川花火大会でも開催当日には会場が多くの人で混雑するので、当日に困らないようあらかじめ場所取りの計画を立てておきましょう!

場所取りをする時間はなるべく早めに越したことはありませんが、安部川花火大会では他の大型花火大会と比べるとそこまで激戦区ではなく、午後になってからでもじゅうぶん場所は確保できるようです。

会場に人が集まり始めるのはシャトルバスが運行を開始する午後4時頃からだそうなので、それ以前の時間帯に場所取りをしておきましょう。

できるだけ人混みを避けたいという場合は、比較的空いている穴場で花火を観賞するのもおすすめ。

こちらではそんな穴場スポットを少しだけご紹介します!

静岡商業高校前の土手

花火大会本部の近くにあたる、静岡商業高校前にある土手。

会場からは少し離れますが打ち上げ場所にはじゅうぶん近く、迫力満点の花火を見ることができます。

ただ会場よりは空いているものの、午後6時頃になると混雑しはじめるので油断は禁物。

早い時間に行って会場が混雑していたら、こちらを覗いてみるとよいでしょう。

田町スポーツ広場

主に少年野球などに使用されている広場。

グランドが広々としているので、ゆったり花火を見ることができます。

ただ広場も年々人が増えてきているそうなので、人が多そうなら付近にあるファンタジスタ静岡裏の河川敷あたりもチェックしてみましょう。

こちらも花火がよく見える穴場スポットだそうですよ。

アピタ静岡店屋上

花火大会当日に開放される、ショッピングモールの屋上駐車場。

打ち上げ場所から少し距離があるので迫力には欠けますが、高いところから花火をよく見渡せます。

店内にはトイレなどの設備も整っているので、お子様連れでも利用しやすいですよ。

ただこちらも午後7時あたりになると混んでくるので、早めに場所を確保しておくことをおすすめします。

安倍川花火大会2017桟敷席は購入できる?

安倍川花火大会では安部川橋付近上流の本部に、桟敷席が用意されます。

打ち上げ場所が目の前にあるので、そこから眺める花火の迫力は最高です!

しかしこの桟敷席は一般用のものではなく、花火大会のスポンサー企業向けの招待席となっています。

そのため他の花火大会のように、桟敷席のチケットを購入して利用するということはできません

スポンサー企業による商品の懸賞に当たって特別に招待されたというケースもあるようですが、そのような事例は極めて稀かと思われます。

今年のスポンサー企業をチェックしてみても良いですが、桟敷席を利用できる可能性は低いので諦めて会場や穴場スポットで良い場所を探すのが無難かもしれませんね。

最後に

大規模な花火大会でありながら、比較的落ち着いた雰囲気で観賞ができる安部川花火大会。

それでも会場は人でいっぱいになるので、早めの行動を心がけましょう。

大迫力の花火を見て楽しむと同時に、この花火大会が生まれた背景も思い出してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - 東海, 花火