旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

多摩川花火大会2017レストランの予約方法!場所取りの時間は?

      2017/04/26

 

夏の風物詩の代表的なもののひとつといえば、花火大会

全国各地では多くの場所で夏休みに花火大会が行われ、多くの観客で賑わいます。

東京都と神奈川県を流れる多摩川の河川敷で行われる世田谷区たまがわ花火大会川崎市制記念多摩川花火大会は関東で有数の規模を誇る花火大会。

ふたつの花火大会はあわせて「二子玉川花火大会」と呼ばれ、どちらも地元の人々に親しまれています。

大規模で人気の高い花火大会といえば来客数も多く、場所取りの心配もつきもの。

そんなときは思い切って会場付近のレストランを予約して、お食事を頂きながらゆったり花火を楽しんでみてはいかがでしょうか?

そこでこちらの記事では、2017年における多摩川花火大会の開催日程・時間と打ち上げ場所、会場の場所取りに最適な時間、花火が見えるレストランの予約方法といった情報をまとめました!

今年は多摩川の花火を観に行こうと考えている方は、当日に困らないためにもチェックしておきましょう!

※以下の記事では穴場スポットや屋台の場所も紹介しているので、こちらもあわせてご参照ください。

スポンサードリンク

多摩川花火大会(二子玉川花火大会)とは?

東京都と神奈川県を流れる多摩川の河川敷、二子橋の付近で毎年開催されている「世田谷区たまがわ花火大会」と「川崎市制記念多摩川花火大会」。

これらの花火大会は別々のものでありながら同じ日程に近くの場所で行われ、このふたつを合わせて「二子玉川花火大会」という通称で呼ぶこともあります。

花火の打ち上げ数は各々で約6,000発、来客数はあわせて約60万人以上と、とても大規模な関東を代表する花火大会です。

広い河川敷が会場となる世田谷区たまがわ花火大会では、1尺玉(10号)の大きな花火を見られるのが魅力。

一方の川崎市制記念多摩川花火大会では、連続で花火が打ち上げられるスターマインや仕掛け花火といった、世田谷とはまた異なる花火の迫力を感じることができます。

音楽にあわせて花火が打ち上げられる、光と音のコラボレーション「ハナビリュージョン」が行われるのも特徴のひとつです。

どちらも多摩川の大事な夏の風物詩として、多くの地元民に親しまれています。

多摩川花火大会2017の日程・時間と打ち上げ場所は?

世田谷区たまがわ花火大会と川崎市制記念多摩川花火大会の開催日程は、両方とも毎年8月の第3土曜日

そのため今年も例年通りなら、2017年8月19日(土)に行われるでしょう。

雨などがひどい荒天の場合は延期などはされず、中止となります。

開催時間はまだ発表されていませんが、昨年が午後7時から午後8時までの約1時間だったので今年もそのくらいになると思われます。

花火の打ち上げ場所はどちらも多摩川の河川敷ですが、それぞれ以下のように二子橋より上流か下流か、右岸か左岸かで分かれています。

世田谷区たまがわ花火大会

場所:東京都世田谷区鎌田一丁目 二子玉川緑地運動場(多摩川左岸・二子橋より上流)

アクセス:東急田園都市線「二子玉川駅」より徒歩5分

川崎市制記念多摩川花火大会

場所:神奈川県川崎市高津区諏訪地先(多摩川右岸・二子橋より下流)

アクセス:東急田園都市線「二子新地駅」より徒歩10分


スポンサードリンク

多摩川花火大会2017場所取りの時間は?

多摩川花火大会のような大規模な花火大会では、場所取りの心配がつきもの。

会場は見物客で混雑し、観賞する場所を確保するのも一苦労です。

そのため出かける前に情報をチェックして、場所取り対策をしっかり立てておきましょう!

多摩川花火大会では、開催当日からなら場所取りをすることが可能。

ただしビニールシートを使った場所取りは、午後3時になるまで禁止されています

それまでの時間帯に場所取りをする場合は、ペットボトルを四隅に置いてロープをかける方法が芝生を傷つけないのでおすすめです。

会場では正午12時あたりから良い場所が埋まりはじめ、午後3時を過ぎると人が増え混雑が発生します。

そのためある程度良い場所を確保したいなら、午後2時ぐらいには会場に着いておくのが良いです。

ただ場所取りをしていても会場の外に出ているあいだに入場規制が行われると、会場に入れなくなるので注意しましょう。

花火の時間が近付いてきたら、なるべく観賞場所を離れないほうが良さそうですね。

多摩川花火大会の見えるレストランの予約方法!

The Veranda 玉川高島屋S・C

南国風の雰囲気がただよう、ハワイ・カリフォルニア・タヒチなどのお料理が楽しめるお店。

広々とした窓から見える景色がよく、富士山が拝める日もあるそうです。

大会当日には花火もよく見えることで、多摩川花火ファンのあいだで有名。

そのため席はすぐ埋まってしまいます。できるだけ早めに予約しておきましょう!

予約方法:電話(予約専用番号あり)・インターネット予約

営業時間:11:00~23:00

住所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川タカシマヤ 南館 9F

アクセス:東急田園都市線「二子玉川駅」より

食べログのページはこちら

トキオプラージュ・ルナティック

セルフサービスのお店でありながら、本格的なフレンチを頂ける珍しいレストラン。

リーズナブルなお値段で気軽に絶品フランス料理が食べられるのが魅力です。

壁がガラス張りになっており開放的で、花火大会のようすもよく見えますよ。

予約方法:電話(予約専用番号あり)・インターネット予約

営業時間:11:00~23:00(日祝22:00)

住所:東京都世田谷区玉川1-1-4

アクセス:東急田園都市線「二子玉川駅」より

食べログのページはこちら

Gekko

屋上ビアガーデンや室内で、バーベキューを楽しめるお店。

ビアガーデンはもちろんガラス張りの室内から見る景色も良く、多摩川を一望できます。

バーベキューしながら花火を見ることができるなんて最高ですね!

予約方法:電話(予約専用番号あり)・インターネット予約

営業時間:11:00~23:00(日祝22:00)

住所:東京都世田谷区玉川1-1-4 2F

アクセス:東急田園都市線「二子玉川駅」より徒歩7分

食べログのページはこちら

最後に

こんなに近い場所でしかも同じ日程に、2箇所の会場で花火が打ち上げられるなんてすごいですね!

それぞれ違った特徴の花火を見ることができるので、毎年交互に花火大会を楽しみに行ってもおもしろそうです。

花火大会にあわせて予約を受け付けているレストランも複数あるので、探してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - ディナー, 関東, 花火