旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

調布市花火大会2017打ち上げ場所や屋台はどこ?穴場へのアクセス

   

 

夏の風物詩の代表的なもののひとつといえば、花火大会

全国各地では多くの場所で夏休みに花火大会が行われ、多くの観客で賑わいます。

東京都調布市の多摩川河川敷で行われる調布市花火大会は都内で有数の規模を誇る花火大会。

はじまりからフィナーレから途切れることのない、連続花火の大型スターマインは迫力満点ですよ!

そこでこちらの記事では、2017年における調布市花火大会の開催日程・時間や打ち上げ場所、会場へのアクセス、屋台の出店される場所や時間、穴場スポットといった情報をまとめました!

今年は調布の花火大会を観に行こうと考えている方は、当日に困らないためにもチェックしておきましょう!

スポンサードリンク

調布市花火大会とは?

東京都調布市の多摩川河川敷で、毎年夏ごろに開催されている「調布市花火大会」。

30年以上の歴史を持ち、1万発以上の花火があがる年もあるというとても大規模な花火大会です。

打ち上げが始まってからフィナーレを迎えるまで、ずっと途切れることなくノンストップで打ち上げられる花火が特徴。

プログラムもほぼ連続花火であるスターマインや、大玉を中心とした大スターマインで埋め尽くされています。

息つく間もなく次々と花火の打ちあがる夜空に、目が釘付けになってしまうこと間違いなしですよ!

ほかにもキャラクターをかたちどった花火や、調布名物である音楽とコラボした花火「ハナビリュージョン」など様々なバリエーションの花火を見ることができます。

調布市花火大会2017の日程・時間や打ち上げ場所は?

調布市花火大会の開催される日程は毎年夏あたりではありますが、その年によってムラが大きいです。

ある都市には7月、またある年には10月に行われたこともあるのだとか。

近年は8月下旬に行われることが多く、昨年は8月21日の日曜日の開催でした。

そのため今年2017年も、8月下旬の休日に行われる可能性が高いです。

開催時間は例年、午後6時30分から午後7時50分までとなっています。

正確な開催日程や時間は決定し次第公式ホームページで発表されると思われるので、必ずチェックしておきましょう!

花火の打ち上げ場所は東京都調布市、多摩川の二ヶ領上河原堰付近の中洲です。


スポンサードリンク

調布市花火大会の会場へのアクセス方法!

調布市花火大会では多摩川の河川敷付近に、布田会場・京王多摩川会場・電通大グランド会場(有料席のみ)という3箇所の会場が設けられます。

それぞれの会場への交通アクセスは以下のとおりです。

布田会場

京王線「布田駅」より徒歩約20分、「調布駅」より徒歩約25分

京王多摩川会場

京王相模原線「京王多摩川駅」北側出口より徒歩約10分、京王線「調布駅」より徒歩約20分

電通大グランド会場

京王線「布田駅」「調布駅」より徒歩約20分

調布駅から布田会場付近へ行くバスもあるのですが、当日会場周辺道路では交通規制が行われ、その前には運行が終了してしまいます。

道路の混雑も激しいので、なるべく公共交通機関を利用し、駅からはゆっくり歩いて向かうことをおすすめします。

会場図や交通規制図などの詳細は、公式サイトをご覧ください。

調布市花火大会の屋台の場所はどこ?

花火大会といえば、屋台で買い食いしながら花火を楽しむのも醍醐味のひとつですよね。

調布市花火大会は都内でも屋台の出店される数がかなり多めの花火大会で、じゅうぶん屋台グルメを満喫することができます。

屋台の出店される場所は、各会場の河川敷調布駅・国領駅の付近

特に京王多摩川会場では、たくさんの屋台が出るそうです。

駅から会場へ向かう道中にも屋台が並んでいるので、前もって食べ物を確保しておくのも良いかもしれません。

出店される時間帯は午後3時~4時あたりから午後8時ぐらいまで。

屋台グルメのバリエーションは定番のフランクフルトや焼きそばにかき氷から、昨年は沖縄のご当地グルメもありました。

もちろん生ビールなどアルコール類も充実しています。

昨年の屋台一覧は公式サイトで見ることができるので、参考にしてみるとよいでしょう。

調布市花火大会穴場スポットへのアクセス!

調布市花火大会のような人気の高い花火大会では、観賞するための場所取りをするのも一苦労。

良い場所が確保できても人混みでギュウギュウ詰め、落ち着いて花火を見られないのも嫌ですよね。

そこで花火が少し遠くてもいいから空いている場所でゆっくり花火を見たいという方に、おすすめの穴場スポットをご紹介します!

上布田・下布田公園

どちらも調布市側にある、子どもたちの遊び場となっている公園。

調布駅をはさんで多摩川河川敷の真逆に位置するので、混雑から離れて花火を見ることができます。

下布田公園は土地も広いので、人混みもあまり気にならないのではないでしょうか。

公園内にはトイレもきちんと設置されているので安心です。

上布田公園

住所:東京都調布市調布ヶ丘1-24-1

アクセス:京王線「調布駅」より徒歩8分

詳細はこちら

下布田公園

住所:東京都調布市布田2‐26‐4

アクセス:京王線「調布駅」より徒歩9分

詳細はこちら

イトーヨーカドー国領店

こちらのショッピングモールでは、花火大会当日に屋上駐車場が無料開放されています。

会場からはすこし遠めですが、高い場所になっているので花火は見やすいですよ。

店内には施設が整っているので食べ物飲み物の調達やトイレにも困らず、お子さま連れでも気軽に利用できます。

会場よりも最寄り駅から近いため、混雑に巻き込まれる前にさっさと退散できるのも魅力です。

住所:東京都調布市国領町8丁目2-64

アクセス:京王線「国領駅」より徒歩10分

ホームページはこちら

最後に

花火大会がはじまってから終わるまで、花火の打ち上げが途切れることがないなんてビックリです!

花火と音楽のコラボレーションも見てみたいですね。

屋台もたくさん出店されるので、お祭り気分を存分に味わっちゃいましょう!

スポンサードリンク

 - 関東, 花火