旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

神宮外苑花火大会2017打ち上げ場所やおすすめ会場とレストラン!

   

 

夏の風物詩の代表的なもののひとつといえば、花火大会

全国各地では多くの場所で夏休みに花火大会が行われ、多くの観客で賑わいます。

東京都の明治神宮外苑で行われる神宮外苑花火大会は、都内で有数の規模を誇る花火大会。

花火はもちろん、打ち上げ前に行われる豪華ゲストによるライブでも会場は大盛り上がりです!

そこでこちらの記事では、2017年における神宮外苑花火大会の開催日程や時間、打ち上げ場所やおすすめの会場、花火の見えるレストランといった情報をまとめました!

今年は神宮外苑の花火大会を観に行こうと考えている方は、当日に困らないためにもチェックしておきましょう!

スポンサードリンク

神宮外苑花火大会とは?

東京都の明治神宮外苑で、毎年8月に開催されている「神宮外苑花火大会」。

隅田川花火大会や東京湾大華火祭とともに、東京三大花火大会のひとつに数えられています。

花火の打ち上げ数は1万発を越え、会場周辺には約100万人もの見物客が集まるとても大規模な花火大会です。

この花火大会は1980年に明治神宮鎮座60年記念として花火の打ち上げられたのがはじまりで、それから毎年恒例の行事となりました。

神宮外苑花火大会では、花火の打ち上げ前に芸能人によるライブが行われるのが最大の特徴。

出演するゲストは例えば昨年ならAKB48やTRFなど、毎年とっても豪華です。

花火そのものももちろん、都心部で行われているとは思えないほど迫力満点ですよ!

神宮外苑花火大会2017の開催日程や時間は?

神宮外苑花火大会の開催される日程は、だいたい8月の中旬あたり。

しかし神宮球場で行われる試合との兼ね合いで、8月上旬や8月下旬にずれる年もあります。

雨がひどい場合など荒天のときは、翌日への延期です。

昨年は、8月20日の土曜日に開催されていました。

そのため今年2017年の開催日程も、8月中旬の土日のいずれかになるのではないでしょうか。

花火の打ち上げ時間も昨年どおりなら、午後7時30分から午後8時30分までの約1時間となります。

今年の正確な開催日程・時間は決定し次第公式ホームページで発表されると思われるので、必ずチェックしておきましょう!

スポンサードリンク

神宮外苑花火大会2017打ち上げ場所やおすすめ会場は?

神宮外苑花火大会の打ち上げ場所は、明治神宮外苑軟式球場(東京都新宿区霞ヶ丘町2-3)のすぐそば。

会場は神宮球場・秩父宮ラグビー場・神宮軟式球場・東京体育館敷地内の4箇所に分かれています。

それぞれの会場まで交通のアクセスは以下のとおりです。

神宮球場:JR総武線「信濃町駅」より徒歩約8分、東京メトロ「外苑前駅」より徒歩約12分

秩父宮ラグビー場:東京メトロ「外苑前駅」より徒歩約4分、「青山一丁目駅」より徒歩約12分

神宮軟式球場:JR総武線「信濃町駅」より徒歩約8分、東京メトロ「青山一丁目駅」より徒歩約12分

東京体育館敷地内:JR総武線「千駄ヶ谷駅」より徒歩約4分、都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」より徒歩約5分

これらの会場はすべて有料席となっており、チケットは6月あたりからチケットぴあや全国のセブンイレブン・サークルKサンクスで販売されます。

各会場の有料席料金は、以下のようになっています(こちらは昨年の情報です。今年のものは公式ホームページの更新をお待ちください)。

神宮球場

アリーナSS席:7,000円

アリーナS席: 6,000円

アリーナA席:5,000円

スタンドS席:6,000円

スタンドA席:5,000円

スタンドB席:4,000円

秩父宮ラグビー場

スタンド席:2,500円

神宮軟式球場

自由席:2,500円(当日3,500円)

東京体育館敷地内

指定席:4,000円

花火観賞もゲストライブも、メインとなるのは神宮球場

チケットの料金は他の会場に比べて割高ですが、そのぶん間近で打ちあがる大迫力の花火を見ることができます。

豪華ゲストによるライブも生で楽しめますよ!

せっかくだから神宮外苑花火大会を楽しみ尽くしたいという方には、いちばんおすすめの会場です。

神宮軟式球場では神宮球場とは違うゲストのライブが行われるので、見たいゲストがどちらになるのか確認してから会場を決めるのも良いかもしれません。

ただ軟式球場は全席自由席となるので、確実に良い場所を確保するには早めの時間に到着しておく必要があります。

いちばんイベント色のつよい会場でもあるので、お祭り気分に浸りたい場合は軟式球場がおすすめです。

対して東京体育館施設内全席が指定席のため、場所取りの心配が要らないのがうれしいところ。

ゆっくり落ち着いて花火観賞を楽しみたいときはこちらが良いですね。

秩父宮ラグビー場ではライブステージを映像で見ることができるうえチケット料金がリーズナブルなので、気軽に神宮花火大会を楽しみたい方におすすめですよ!

神宮外苑花火大会の見えるおすすめレストラン!

BIANCA(ビアンカ)

表参道GYRE内にある、イタリアの郷土料理とワインのお店。

テラス席には表参道の街を臨む景色が広がり、神宮外苑の花火もよく見えます。

オシャレな店内で頂く、本格的なイタリア料理は絶品!

例年神宮外苑花火大会の観賞専用に、スペシャルディナーも用意されているそうなので要チェックです。

営業時間:11:30~16:00(土日祝17:30)、17:30~23:00

住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 4F

アクセス:東京メトロ「明治神宮前駅」4番出口より徒歩4分、JR「原宿駅」表参道口より徒歩7分

ホームページはこちら

good view TOKYO(グッドビュー東京)

新宿の東京都庁にある、西洋料理と和食が融合した創作料理のレストラン。

お店の名前のとおり都心を一望できる景色の良さが魅力で、神宮外苑の花火も見ることができます。

都市型リゾートホテル風の高級感あふれる店内で、こだわりの創作料理を頂きながらの花火観賞は至福の時。

窓際の席には限りがあるので、予約は早めにしておきましょう。

営業時間:9:30~11:00、11:00~17:00、17:30~22:45

定休日:第2・第4月曜日(祝日の場合は翌日)

住所:東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁北塔 45F

アクセス:各線「新宿駅」より

ホームページはこちら

最後に

花火大会だけでも大がかりなイベントなのに、豪華ゲストによるライブまで行われるなんてすごいですね!

お祭り気分でめいっぱい盛り上がりたいというときにはぴったりなのではないでしょうか。

会場の場所によってそれぞれ特徴が異なるので、どの会場を選べばよいのかあらかじめチェックしておきましょう!

スポンサードリンク

 - 関東, 花火