旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

熊谷うちわ祭り2017山車の位置は?日程や交通規制の時間

   

 

夏といえば、花火大会やお祭りの季節!

全国各地では様々な夏祭りが行われ、地元の人々を中心に多くの参加者や見物客でにぎわいます。

埼玉県熊谷市で毎年開催されている「熊谷うちわ祭」は、関東でも有数の規模を誇る夏祭り。

お囃子が町じゅうに鳴り響くなか、いくつもの山車や屋台が並んで行われる叩き合いは迫力満点ですよ!

こちらの記事ではそんな熊谷うちわ祭りの2017年における開催日程・時間や山車の位置、交通規制の時間といった情報をまとめました!

今年は熊谷うちわ祭に行こうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

熊谷うちわ祭りの由来・歴史!

埼玉県熊谷市の八坂神社における、最も重要な祭祀(例大祭)である「熊谷うちわ祭」。

毎年7月下旬に開催され、熊谷花火大会・とうろう流し・雪くまなどと並び熊谷の夏の風物詩として知られています。

その規模は「関東一の祇園」といわれるほどで、例年多くの見物客が訪れる熊谷市で最大のイベントです。

「うちわ祭」というそのユニークな名前の由来は、商店のあいだで流行していた、お客さんや取引相手にうちわを配るという風習

もともと江戸時代からお祭りの際にはお赤飯を家庭では親戚に、商店ではお得意先に配る習慣(熊谷の赤飯ふるまい)がありました。

そのお赤飯の代わりにとある料亭が渋うちわを配ったところ、当時の生活必需品だったこともあり評判になって、他のお店でもうちわを配るようになったそうです。

お祭り自体の歴史も江戸時代中期(1750年)と古く、それまで寺社ごとで行っていた小さな夏祭りを合同で行おうという取り組みのあったのがはじまり。

そのときお祭りを取り仕切った役員たちは、現在でも「草分け六人衆」としてその功績が受け継がれています。

うちわという名前がついたのには、このような由来があったのですね。納得です!

今やお祭り会場でうちわを配る風景もよく見かけるようになりましたが、もしかしたらその元祖かもしれませんね。

熊谷うちわ祭り2017の開催日程・時間と山車の位置は?

熊谷うちわ祭りの開催される日程は、毎年7月19日から23日までの5日間

そのうち初日の19日と最終日の23日には関係者役員のみで行事が執り行われるので、一般向けのイベントがあるのは7月20日から22日までの3日間となります。

今年も例年通りなら、開催期間は2017年7月19日(水)~23日(日)となるでしょう。

スポンサードリンク

それぞれの日程における行事の開催時間と山車の位置は以下のとおりです。

※各区の山車の詳しい位置は山車・屋台位置情報のサイトで、リアルタイムでチェックすることができます。

7月20日(木)

6:00~ 渡御発輿祭(とぎょはつよさい)

途上奉幣祭(とじょうほうへいさい)
お神輿が巡行し、河原町・筑波・銀座・仲町の4箇所でお祭りの安全を祈ります。

10:30~ 渡御着輿祭(とぎょちゃくよさい)

19:00~ 初叩き合い JR熊谷駅北口
叩き合い」とは2台以上の山車や屋台を向き合わせたり並べたりして競い合う行事。
大音量のお囃子が町じゅうに鳴り響くなか、山車や屋台が勢ぞろいして一気にお祭りムードになります。

7月21日(金)

13:00~16:00 巡行祭 国道17号線(八木橋デパート前~石原)
10ヶ町の山車・屋台が集結し、国道17号線の道路を練り歩きます。

18:00~ 巡行叩き合い 国道17号線(~八木橋デパート前)
山車・屋台がどんどん合流してゆき、扇形になって叩き合いを行います。

7月22日(土)

9:00~ 行宮祭(あんぐうさい)

20:00~ 曳っ合せ叩き合い(ひっあわせたたきあい) お祭り広場(熊谷市役所通りと星川通りの交差点)
お祭り最後の叩き合いを行います。多くの山車・屋台が集い、盛り上がりは最高潮に!

21:00~ 年番送り

23:30~翌日 還御祭(かんぎょさい)

熊谷うちわ祭り2017交通規制の時間は?

熊谷うちわまつりの開催中、山車が道路を通るため交通規制が行われます

通行止めになる道路と実施される時間は以下のとおりです。

7月20日(木)

13:00~20:00 駅西通り商店街

18:30~20:00 熊谷駅東口周辺・北口駅前広場から国道17号までの駅前通り

7月21日(金)

13:00~21:00 国道17号銀座2丁目から石原駅入口・市役所通り・国道17号南側からの内側市街地

7月22日(土)

13:00~22:00 国道17号南側から路線までの内側市街

18:30~21:00 国道17号銀座2丁目交差点から石原駅入口交差点・市役所通り

 

交通規制図は、公式サイトで見ることができます。

うちわ祭の開催期間中は会場の周辺道路も非常に混雑するので、なるべく公共交通機関を利用するようにしましょう。

最寄り駅は、JR・秩父鉄道の「熊谷駅」です。

最後に

お囃子とともに迫力満点の山車が練り歩き、これぞ日本のお祭りといった雰囲気ですね!

うちわがメインのお祭りでなかったのは意外です。

お祭りを観に行く際には、うちわ祭という名前のついた由来も思い出してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - 関東, 祭り