旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

八王子祭り2017屋台・夜店の時間や場所!祭りの歴史とは?

      2017/05/24

 

夏といえば、花火大会やお祭りの季節!

全国各地では様々な夏祭りが行われ、地元の人々を中心に多くの参加者や見物客でにぎわいます。

東京都の八王子市で毎年開催されている「八王子祭り」は、東京でも有数の規模を誇る夏祭り。

お祭り当日には19台もの山車が町を練り歩く、関東を代表する山車のお祭りです。

夜店(屋台)も多く出店されるので、屋台グルメの食べ歩きも楽しいですよ!

こちらの記事ではそんな八王子祭りの歴史や見どころ、2017年における開催日程やイベントの時間、夜店の出店される時間帯や場所といった情報をまとめました!

今年は八王子の夏祭りに行こうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

 

八王子祭りの歴史とは?

 

東京都八王子市において、毎年8月に開催されている「八王子まつり」。

昨年には80万人もの見物客が訪れたという、関東で有数の規模を誇る山車のお祭りです。

八王子祭りの歴史は約300年前、江戸時代にまでさかのぼります。

そのころには八王子祭りという名前はありませんでしたが、多賀神社のお祭りは「上の祭り」、八幡八雲神社のお祭りは「下の祭り」と呼ばれそれぞれ別々に行われてきました。

またそれとは別に昭和36年から「3万人の夕涼み」という市民祭も開催されるようになり、八王子市はどんどん人口が増え活性化していきます。

そして昭和43年には市外からもたくさんの見物客が来るようになったことを受けて「八王子祭り」と名前を改め、それに上の祭りと下の祭りも統合されて山車の引き回しが行われるようになったそうです。

現在の八王子祭りでは19台もの山車が町を練り歩き、夜にも灯火によって彫刻を浮かび上がらせる荘厳な姿を見ることができます。

山車同士を寄せ合ってお囃子を競いあう「ぶっつけ」も迫力満点ですよ。

また約3,000人もの浴衣を着た踊り手による「民踊流し」も恒例行事で、最多人数で踊る盆踊りとしてギネス世界記録にも認定されています。

時代によって名前こそ変わってきたものの、山車をはじめとした八王子の伝統がしっかり受け継がれているお祭りなのですね!

八王子祭り2017の開催日程や行事の時間は?

八王子祭りの開催される日程は、毎年8月の第一金曜・土曜・日曜日の3日間

今年の開催日程も発表されており、2017年8月4日(金)・5日(土)・6日(日)となっています。

それぞれの行事が行われる日程・時間と場所は以下のとおりです。

※こちらは昨年の情報を参考にしています。今年の正式な開催日時は公式ホームページの更新をお待ちください。

8月4日(金)

13:00~15:00 子ども音頭の集い(西放射線ユーロード)

15:20~18:00 氷の彫刻展(西放射線ユーロード)

18:30~19:00 宵宮の舞(西放射線ユーロード、中町公園)

19:00~21:00 居囃子(パーク壱番街通り・駅前銀座通りなど)

スポンサードリンク

8月5日(土)

12:00~21:00 居囃子(パーク壱番街通り・駅前銀座通りなど)

14:00~16:00 関東太鼓大合戦(甲州街道)

15:30~15:50 台湾・高雄市パフォーマンス(八日町交差点南側)

16:00~18:00 民踊流し(甲州街道)

18:00~18:20 台湾・高雄市パフォーマンス(八日町交差点南側)

18:00~21:30 山車巡行・神輿渡御(甲州街道)

8月6日(日)

上地区

12:00~21:00 居囃子(パーク壱番街通り・駅前銀座通りなど)

14:30~17:00 多賀神社宮神輿「千貫みこし」渡御(甲州街道)

17:00~21:30 上地区山車巡行・神輿渡御(甲州街道)

19:00~19:20 神輿連合渡御(甲州街道)

19:50~20:30 山車八幡大辻合わせ(甲州街道)

下地区

14:00~17:00 八幡八雲神社宮神輿渡御(甲州街道)

15:30~15:50 台湾・高雄市パフォーマンス(八日町交差点南側)

16:00~18:00 獅子舞(西放射線ユーロード)

17:00~19:00 神輿連合渡御(甲州街道)

17:00~21:30 山車巡行・神輿渡御(甲州街道)

17:50~18:20 八日・横山辻山車辻合わせ 横山辻(甲州街道)

18:00~18:20 台湾・高雄市パフォーマンス(八日町交差点南側)

18:00~18:40 八日・横山辻山車辻合わせ 八日辻(甲州街道)

20:25~20:50 山車年番送り

八王子祭り2017屋台・夜店の時間や場所!

夏祭りといえば山車やお神輿ももちろんですが、屋台グルメの食べ歩きも楽しみのひとつですよね。

八王子祭りでは約250店もの、夜の営業を中心とした夜店が出店されます。

といっても営業時間は正午12時から午後9時までと、お昼もしっかり営業しているのでご安心ください。

お祭りの行われている時間帯はだいたい夜店も出ているので、お腹がすいたときにいつでも気軽に食べ物を買えていいですね!

ただし夜店が出店される日程は、1・2日目の8月4日(金)と5日(土)のみ。

3日目はほどんど屋台の営業が行われていないので注意しましょう!

夜店の多く出店される場所は、甲州街道沿いの南北に伸びている歩道

西放射線ユーロード周辺でも、商店街のお店が出している屋台がちらほら見られます。

甲州街道はお祭りのメインとなる場所なので、屋台もすぐ見つけることができるでしょう。

屋台の出る場所周辺へのアクセスは以下のとおりです。

JR中央線「八王子駅」より徒歩約5分

京王線「京王八王子駅」より徒歩約10分

JR中央線「西八王子駅」より徒歩約12分

最後に

八王子の歴史と伝統が、多く刻まれている八王子祭り。

迫力ある山車が巡行する姿を見て、あなたも江戸時代に思いをはせてみてはいかがでしょうか。

屋台グルメが好きな方は、食べ歩きも外せませんよ!

スポンサードリンク

 - 関東, 祭り