旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

秋田竿燈まつり2017観覧席の場所は?由来と歴史!

   

 

夏といえば、花火大会やお祭りの季節!

全国各地では様々な夏祭りが行われ、地元の人々を中心に多くの参加者や見物客でにぎわいます。

秋田県秋田市で毎年開催されている「秋田竿燈まつり」は、東北でも有数の規模を誇る夏祭り。

竹竿にたくさんの提灯を吊るした竿燈による演技が迫力満点の、日本三大提灯祭りのひとつに数えられているお祭りでもあります。

大きな竿燈を手のひらや額に乗せバランスを取る演技は、まさに職人技!

こちらの記事ではそんな秋田竿燈まつりの由来と歴史、2017年における開催日程・時間、有料観覧席の料金や場所、周辺のホテルといった情報をまとめました!

今年は秋田竿燈まつりに行こうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

 

秋田竿燈まつりの由来と歴史!

 

秋田県秋田市において、毎年8月初旬に開催されている「秋田竿燈まつり」。

青森のねぶた祭りや仙台の七夕まつりとともに東北三大祭りのひとつに数えられている、とても有名で大規模な夏祭りです。

十字に組んだ長い竹竿にたくさんの提灯を吊るした竿燈(かんとう)による演技が特徴的で、福岡の二本松提灯祭りや愛知の尾張津島天王祭と並ぶ日本三大提灯祭りのひとつでもあります。

そんな秋田竿燈まつりの由来は、秋田で江戸時代より前から行われてきた「眠り流し(ねぶりながし)」という行事だという説が有力。

眠り流しでは笹に願い事を書いた短冊を下げ、それを持って町を練り歩き川に流すという七夕によく似たことが行われていました。

当時はこの眠り流しによって、真夏の邪気や睡魔を追い払っていたそうです。

その後お盆に門前に掲げていた高灯籠などがと組み合わさり、竿燈は現在のような独自の姿に発展したものと言われています。

秋田竿燈まつりの原型は昔から、夏を安全・健康に過ごすための重要な行事だったのですね。

現在の竿燈も稲穂や米俵に見立てて作られており、豊作を祈るという大切な意味を持っています。

秋田といえばおいしいお米が有名ですもんね。豊作祈願は大事です!

大きな竿燈を手のひらや額に乗せバランスを取る演技は、見栄えも迫力満点ですよ!

秋田竿燈まつり2017の開催日程・時間や場所は?

秋田竿燈まつりの開催される日程は、毎年8月3日から8月6日までの4日間

今年の開催日程もこれに準じており、2017年8月3日(木)~8月6日(日)となります。

2000年までは8月4日から7日までだったのですが現在は1日前倒しして行われているので、久しぶりに行くという方は間違えないよう注意しましょう。

行事の開催される日程・時間や場所は、以下のとおりです。

※日程によって時間は多少変わる可能性があります。

夜本番

日程:2017年8月3日(木)~8月6日(日)

時間

18:15~    交通規制

18:50~    竿燈入場

19:25~20:35  竿燈演技

20:35~    ふれあいの時間

場所:竿燈大通り

昼竿燈

日程:2017年8月3日(木)~8月6日(日)

時間:9:00~15:40(8/6は9:20~15:00)

場所:妙技会・エリアなかいちにぎわい広場

スポンサードリンク

 

秋田竿燈まつり2017観覧席の場所は?

せっかく1年に1度のお祭りなのですから、大迫力の竿燈の演技を間近で見たいですよね。

都心など遠方から秋田まではるばる竿燈まつりを観に行くとなればなおさらです。

しかし例年100万人以上もの見物客が訪れる秋田竿燈まつりでは、観賞するための場所取りも大変!

良い場所はすぐに埋まってしまいます。

そこでおすすめなのが、事前から予約しておける有料観賞席

個人での観賞席の予約は、5月1日(月)から電話・ファックス・窓口・公式サイトからのインターネット予約で行われています。

インターネットでの予約は7月21日(金)の午後5時までとなるので、早めに申し込みしておきましょう。

観覧席の種類ごとの場所と料金は以下のとおりです。

枡席

場所:ローソン大町二丁目店前

料金:1枡(定員6人)20,000円

S席

場所:中央道壁上ひな壇席

料金:1人2,600円

A席

場所:S席以外のひな壇席および長いす席

料金:1人2,100円

 

それぞれの観賞席の場所は、こちらの図で見ると分かりやすいです。

特にひな壇の席だと見晴らしがいいのでおすすめ。いす席はなるべく前の席を狙うようにしましょう(電話などで希望の席を伝えると対応してくれるそうです)。

秋田竿燈まつり周辺の宿泊ホテル紹介!

ホテルアルファイン秋田

竿燈大通り沿いに面している、アットホームな雰囲気なホテル。

マンションの一室のようなお部屋では、リラックスしてくつろげますよ。

朝食では秋田名物のお料理尽くしの定食が頂けます。

もちろんお祭り当日の人気は高く、部屋を確保するのも大変!

早めに予約をしておくか、キャンセルを狙ってこまめに空室をチェックしておきましょう。

料金:2,700円~

住所:秋田県秋田市旭北栄町1-48

アクセス:JR「秋田駅」より徒歩約25分

ホテル アルファイン秋田 詳細はこちら

イーホテル秋田

こちらも竿燈大通りからほど近い場所にあるビジネスホテル。

毎年秋田竿燈まつり用の素泊まり宿泊プランが用意されています。

景色の良い最上階の大浴場は、宿泊客なら無料で利用できますよ。

お部屋のベッドにもこだわりがあり、ゆったりくつろげることまちがいなしです!

料金:2,850円~

住所:秋田県秋田市大町2-2-12

アクセス:JR「秋田駅」より路線バス

イーホテル秋田 詳細はこちら

最後に

こんなに大きな竿燈を肩や額に乗せてバランスがとれるなんて、熟練の技はすごいですね!

生で見たらきっと、その演技に釘付けになってしまいますよ。

より近くで見るためにも、有料観覧席はぜひ押さえておきましょう!

スポンサードリンク

 - 旅行