旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

怖い絵展2017兵庫東京前売りチケット情報!アクセスや混雑状況

   

 

絵画から読み取れる恐怖に焦点を当てるという独特の観点で、多くの話題を呼んだ美術書「怖い絵」。

そんな怖い絵が10周年をむかえる今年2017年、とうとう展覧会になって兵庫と東京にやって来ます!

本の中で紹介された絵画はもちろん、展覧会のために新たに厳選された怖い絵も展示されますよ。

そこでこちらの記事では、「怖い絵展」の開催期間・時間や会場の場所へのアクセス、前売りチケットの料金や販売方法、混雑状況といった情報をまとめました!

気になる方はぜひチェックしてみてください!

スポンサードリンク

怖い絵展2017兵庫と東京で開催!

ドイツ文学者の中野京子さんによって出版された、絵画のあらわす恐怖に焦点を当てた美術書「怖い絵」。

その独特の観点から話題を呼びベストセラーを記録したうえシリーズ化もされた本なので、知っているという方も多いのではないでしょうか。

そんな「怖い絵」の刊行10周年を記念して、今年2017年に兵庫と東京において「怖い絵展」が開催されます!

怖い絵展では怖い絵シリーズの著書で紹介されている作品はもちろん、展覧会用にも新たに作品が選び抜かれ、恐怖を読み解くためのヒントとともに展示されます。

展示される絵画の数は約80点。近世から近代にかけて描かれたヨーロッパ各国の油彩画や版画が中心となります。

特に目玉の作品となるのは日本初公開のポール・ドラロージュの「レディ・ジェーン・グレイの処刑」。縦2.5メートル、横3メートルにも及ぶ大きな絵画に圧倒されることでしょう。

見た目の恐ろしさだけでなくその絵画の背景について知ることではじめて感じ取れる恐怖まで、タイトル通りゾっとするような怖い絵を存分に堪能できますよ!

怖い絵展2017兵庫東京の期間・時間や開催場所へのアクセス!

怖い絵展の兵庫展・東京展それぞれの開催期間や時間、会場の場所やアクセスといった概要は以下のとおりです。

兵庫展

開催期間:2017年7月22日(土)~9月18日(月祝)

開館時間:10:00~18:00

休館日:月曜日

場所:兵庫県立美術館(兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 HAT神戸内)

アクセス:阪神鉄道本線岩屋駅」より南へ徒歩約8分、JR神戸線灘駅」南口より南へ徒歩約10分、阪急神戸本線王子公園駅」西口より南西へ徒歩約20分

東京展

開催期間:2017年10月7日(土)~12月17日(日)

開館時間:10:00~17:00

休館日:無休

場所:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)

アクセス:JR上野駅」公園口より徒歩約3分、東京メトロ・京成電鉄上野駅」より徒歩約5分


スポンサードリンク

怖い絵展2017兵庫東京の前売りチケット情報!

怖い絵展のチケットは、チケットぴあ・ローソンチケット・イープラスなどでインターネット購入することが可能。

前売券を購入すると当日券よりも200円お得に観賞することができるので、早めに手に入れておきましょう!

チケット料金は、会場によって以下のように異なります。

兵庫展

当日券:一般1,400円、大学生1,000円、高校生以下無料

前売券:一般1,200円、大学生800円、高校生以下無料

前売券の販売期間は、2017年7月21日(金)までとなっています。

東京展

当日券:一般1,600円、大学・高校生1,200円、中学・小学生600円、小学生未満無料

前売券:一般1,400円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円、小学生未満無料

早割ペア券:2,500円(2枚)

前売券の販売期間は2017年7月1日(土)~10月6日(金)、早割ペア券の販売期間は6月30日(金)までとなっています。

そのほか、東京展では以下のようなチケットも取り扱われているので要チェックです!

中野京子氏生解説付夜間観賞会券:6,500円

特製しおり付前売券:1,400円

怖い絵展図録付前売券:3,500円

販売方法などはチケットの種類によって異なるので、詳しくは公式ホームページをご覧ください。

怖い絵展2017兵庫東京の混雑状況は?

人気のある展覧会といえば、気になるのは会場の混雑状況。

怖い絵展も多くの注目を集めている展覧会なので、特に都心で開催される東京展は混雑することが予想されます。

開催される日程でいうと、土日祝日夏休みやお盆の期間中(兵庫展)は混み具合が激しくなるでしょう。

また多くの展覧会では、期間終了間近も人が増える傾向にあります。

そのため少しでも混雑を避けたい場合は、兵庫展は公開がはじまったばかりの7月下旬か9月初旬の平日、東京展も10月あたりの平日を狙うのがおすすめです!

時間帯は午前中が、比較的空いているかと思われます。

現在の混雑状況を知りたいときは、あの展覧会混んでる?のサイトでチェックするのがおすすめ。

ツイッターでのつぶやきを集計した、口コミ情報を見ることができますよ。

最後に

絵画の見た目や画法だけでなく、込められた意味や背景を知ることで感じる恐怖を楽しむ「怖い絵展」。

普段はあまり美術展に行かないという方でも、楽しめる内容なのではないでしょうか?

「怖い絵展」に行けば、きっと美術作品の見方が180度変わりますよ!

スポンサードリンク

 - 関東, 美術展, 関西