旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

敬老の日に幼児や保育園児と手作りプレゼント!おすすめ簡単な作り方

   

 

9月にある敬老の日は、おじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちや思いを伝える大事な日。

いつもは何もしないという方も、せっかくなら今年はプレゼントを用意してみてはいかがでしょうか。

祖父母というのは孫煩悩なもの。お子さまと手作りしたプレゼントならなおさら喜ばれますよ。

しかしお子さまと作るとなっても、あまり難しいものはできないしどうしようと悩まれる方も多いのでは。

そこでこちらの記事では、敬老の日に幼児や保育園児と作るのにおすすめな手作りプレゼントや、簡単なプレゼントの作り方をまとめました!

今年はお子さまと一緒にプレゼントを用意したい!という方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

敬老の日に幼児や保育園児と手作りするおすすめプレゼント!

手形・足形

敬老の日に限らず家族へのプレゼントといえばお手紙が定番中の定番ですが、保育園に行く年齢だと字はまだ描けないという子がほとんどですよね。

そこでおすすめなのが、お子さまの手形や足形をプレゼントすること!

手形・足形ならお子さまがどれだけ幼くても、極端にいうと赤ちゃんでも押すことができます。

さらにお子さまの手形・足形をプレゼントすることでどれだけ成長しているかが目に見えてわかるので、喜ばれるおじいちゃんおばあちゃんは多いです。

遠くに住んでいたり忙しかったりで、なかなか会えないとなると尚更うれしいでしょうね。

お父さんお母さんが書いた手紙に添えるのも良いですし、もちろんシンプルに手形・足形だけでもOK。

お子さまの手形や足形をキーホルダーにしたり、フォトフレームに入れたりできるサービスもあるので、ちょっと凝ったものをプレゼントしたいときにもおすすめですよ!

 

似顔絵

字を書くことはできなくても、へたくそでも良いなら絵を描くことは小さなお子さまでもできます。

そこでおすすめなのが、おじいちゃんおばあちゃんの似顔絵を描いてプレゼントすること!

こちらも家族へのプレゼントとしては、定番のものですよね。

孫が描いたものとなれば出来栄えなんて関係ありません。自分のことを描いてくれたというだけでも嬉しいものです。

保育園や幼稚園での、敬老の日に向けての取り組みとしてもピッタリだと思います。

 

アルバム

手形よりも成長具合が目に見えて分かるのが、お子さまそのものが被写体になった写真。

そんなお子さまの写真をアルバムにまとめて、おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントしちゃいましょう!

お子さまと手作り…となるとちょっと意味が異なってくるかもしれませんが、お子さまに関わるプレゼントとしてはかなり喜ばれるもののひとつです。

写真と一緒に折り紙や色画用紙などで作った飾りを貼って、プレゼントするのも良いですね。

折り紙を切って貼るだけなら、小さなお子さまでも簡単にできます。

インターネットのサービスでお子さまの写真をかわいい本にしてもらえる、フォトブックもおすすめですよ!


スポンサードリンク

敬老の日に幼児や保育園児と作るおすすめプレゼントの簡単な作り方!

 

手作りはがき

無地のはがきを買ってそれに絵を描いたり手形を押したりするのももちろん良いですが、もうちょっと凝ったものをプレゼントしたいというときにオススメ。

はがきそのものから手作りして、おじいちゃんおばあちゃんを驚かせちゃいましょう!

実は作り方はけっこう簡単。4歳以上が主な対象年齢ですが、小さなお子さまでも一部の工程なら一緒にすることができますよ。

材料・道具

牛乳パック

紙すきセット(型枠と金網)

ミキサー

洗面器やタライなど

アイロン・アイロン台

タオル

作り方

1 牛乳パックをはさみで切り開き、2~3日洗面器などで水にひたす

2 ツルツルした表面・裏面をはがし、細かくちぎる

3 3分の2くらい水を注いだミキサーに、ちぎった牛乳パックを少しずつ入れ徐々にミキサーを回す

4 ドロドロになったら水を入れた容器に移したあと、紙すきセットに流し込む

5 セットの型を外して裏返し、水気をしぼってから金網をはずす

6 タオルで包んで水気を切り、アイロンをあてて乾燥させればできあがり!

 

詳しい作り方は以下のサイトで、画像つきでわかりやすく紹介されています。

牛乳パックでつくろう!手すきはがき(雪印メグミルク)

 

写真・絵入りしおり

お子さまの写真や絵を加工して、しおりを作る方法です。

まだ小さなお子さまでしたら、おすすめのプレゼントでご紹介した手形をしおりにすることもできますよ(大きなお子さまなら指スタンプでもOK)。

写真を貼らない面の飾り方は自由。折り紙を使うなどお子さまと工夫してみてください。

お子さまの写真や絵で喜ばれるだけでなく、実用的なのが良いですね。

材料・道具

画用紙

写真または絵

リボン

ラミネーターやブックカバー

パンチ

作り方

1 画用紙の表面を好きなように飾る(手形を押す、折り紙を切って貼るなど)

2 裏面に切り取った写真または絵を貼り付ける

3 ラミネーターやブックカバーで画用紙の全体を補強する

4 パンチで穴をあけてリボンを通せばできあがり!

 

こちらも画像つきの詳しい作り方が、以下のブログに掲載されています。

保育園の敬老の日のプレゼント製作アイデア(あつみ先生の保育日誌)

最後に

孫からのプレゼントなら、おじいちゃんおばあちゃんは一層のこと嬉しがるはず。

作り方が簡単でも心がこもっていれば、きっと喜ばれますよ!

今年の敬老の日にはぜひ、お子さまと一緒にプレゼントを渡してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学