旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

敬老の日手作りメッセージカード(写真入り)の作り方や例文まとめ!

   

 

9月にある敬老の日は、おじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちや思いを伝える大事な日。

いつもは何もしないという方も、せっかくなら今年はプレゼントを用意してみてはいかがでしょうか。

プレゼントとしておすすめなもののひとつが、手作りのメッセージカード

もちろんメッセージカードのみでも喜ばれるでしょうし、メインのプレゼントに添えるのにも重宝しますよ!

特にお孫さんの写真が入ったメッセージカードなら、孫煩悩なおじいちゃんおばあちゃんにも大喜びしてもらえること間違いなしですね。

そこでこちらの記事では、敬老の日におすすめの写真入り手作りメッセージカードの作り方をいくつかご紹介します!

メッセージカードにぴったりな例文もまとめたので、文章が浮かばない…というときも参考にしてみてください!

 

 

敬老の日手作りメッセージカードの作り方!【写真入り】

おじいちゃんおばあちゃんというのは孫煩悩なもの。

メッセージカードにお子さんの写真を添えてプレゼントすれば、きっと喜ばれることでしょう。

でもただ写真を添えるだけじゃつまらない、そんなときは写真も一緒になったメッセージカードをプレゼントしちゃいましょう!

表紙から写真が見えるカード

シンプルでありながら、表紙から中の写真が見えるようひと工夫されているメッセージカードです。

作り方がとても簡単なので、お子さまと一緒に作るのにもぴったりですよ!

※カッターナイフを使用するときには注意しましょう。

材料・道具

画用紙 1枚

写真 1枚

カッターナイフ

両面テープまたはのり

飾り道具(ペン・シール・折り紙など)

作り方

1 画用紙を半分に折り、右側に写真を貼り付ける

2 画用紙の左側をハート型などに切り抜き、閉じたときに写真の顔部分が見えるようにする

3 表紙や中身の空いた場所に、メッセージや好きな飾りつけを添えればできあがり!

 

写真が飛び出すカード

もうひと手間加えたいという場合は、ひらくと写真が飛び出すメッセージカードはいかがでしょうか?

飛び出す仕掛けは、思っているより簡単に手作りすることができますよ。

材料

画用紙 2枚

写真 1枚

はさみ

両面テープまたはのり

飾り道具(ペン・シール・折り紙など)

作り方

1 画用紙を半分に折り、折り目の中央に2ヵ所切り込みを入れる

2 画用紙をひらき、切り込みを入れた部分が出っ張るように折り目とは逆に折り返す

3 出っ張りの垂直部分に、切り取った写真を貼り付ける

4 補強のため外側にもう1枚画用紙を貼り付ける

5 表紙や周りにメッセージや好きな飾りつけを添えればできあがり!

飛び出すカードの作り方は、以下のサイトにイラストつきで分かりやすく紹介されています。

飛び出すカードの作り方(ハンドメイドカード れいんぼーぴーす)

パラパラ写真カード

こちらでご紹介するのは、取っ手を引っ張ると写真がパラパラめくれる仕掛けつき手作りカードの作り方です。

採寸が細かいので難しそうに見えますが、画用紙を切って折って写真を貼り付けるだけのシンプルなものなのでお手軽に作れちゃいますよ!

材料・道具

画用紙(A4を1枚・10cm×7cmを4枚・5cm×25.5cmを1枚・10cm×2cmを1枚)

写真(9cm×6cm) 4枚

両面テープ

飾り道具(ペン・シール・折り紙など)

作り方

1 画用紙を10cm×7cmに切ったものを4枚作り、それぞれに写真を貼り付ける

2 5cm×25.5cmの画用紙を、右側の幅が14cmになるように折る

3 折ったところを一旦広げ、左側を1.5cm幅で3回折り目をつける

4 最初に折ったところで再び折り返し、1.5cm幅の折り幅ごとに両面テープを合計4枚貼る

5 それぞれの両面テープに写真つきの画用紙を、重ねるように貼り付ける

6 右端の写真の横に両面テープで10cm×2cmの画用紙を貼り付ける

7 10cm×2cm画用紙の下の画用紙から飛び出ている裏側に両面テープを貼り、半分に折ったA4の画用紙の左側に貼り付ける

8 右側にメッセージや絵を書いたり、飾りつけをしたりすればできあがり!

 

言葉で説明するとややこしいので、こちらの動画を見て頂ければ分かりやすいかと思います。

 

スポンサードリンク

敬老の日メッセージカードの例文まとめ!

 

手作りカードの準備はバッチリだけど、メッセージはなにを書けばよいか分からない…という方も多いでしょう。

そもそも敬老の日には、おじいちゃんおばあちゃんに何を伝える日なのでしょうか?

敬老の日とは、年配の方を敬い長寿を祝う日のこと。

そのため「おめでとう」というお祝いの言葉や、「ありがとう」という感謝の言葉を伝えるのがふさわしいです。

普段は言えないおじいちゃんおばあちゃんへの感謝の気持ちを、ぜひメッセージカードにしたためて届けましょう!

ただ、あまり年寄り扱いされることを好まない年配の方がいるのも事実。

その場合には「敬老の日」という言葉は使わず、感謝の気持ちを書くだけでもOKです。

それでも何を書こうか迷ってしまうという方のために、例文をいくつかまとめてみました!

両親・義親へのメッセージ例文

敬老の日おめでとうございます。

これからも元気で長生きしてください。

いつも心遣いをありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

感謝の気持ちを込めて贈ります。

これからもお父さん(お母さん)と仲良く元気でいてください。

結婚して家事の大変さが分かり、毎日家族のために頑張ってくれていたことを感謝しています。

なかなか帰ることができなくてごめんなさい。

また孫と一緒に帰ります。

孫からのメッセージ例文

いつもあそんでくれてありがとう。

いつまでも長生きしていっぱいあそんでね!

おいしいごはんを作ってくれてありがとう。

おおきくなったらいっしょに料理を作りたいからおしえてね。

いつもやさしいおじいちゃん・おばあちゃんがだいすきです。

これからも笑顔でいてください。

 

最後に

ここまでメッセージカードの作り方や例文をご紹介してきましたが、いちばん大切なのは心をこめること。

簡単なものでも手作りのぬくもりがあるメッセージカードなら一層喜ばれるでしょうし、簡単にひとこと「ありがとう」と添えるだけでも気持ちが伝わればきっと嬉しいと思いますよ!

今年の敬老の日にはぜひ、メッセージカードをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学