旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

マリホ水族館の場所・アクセスと駐車場情報!混雑状況は?

   

 

地元の人々でにぎわうショッピングモール、広島マリーナに新スポットがオープン!

なんとショッピングモールの中に、水族館ができちゃいます!

この「マリホ水族館」ではサンゴ礁の水槽やクラゲの水槽といった定番の展示はもちろん、瀬戸内海の魚やカープ鯉といった広島ならではの展示も。

ショッピングモールの中にあるので水族館に行ったあとには、お買い物やお食事を楽しむこともできますよ。

そこでこちらの記事では、マリホ水族館の場所や交通アクセスと駐車場、混雑予想といった情報をまとめました!

気になる方はぜひ参考にしてみてください!

※入場料金や年間パス、営業時間などといった情報は以下の記事をご覧ください。

スポンサードリンク

マリホ水族館が広島マリーナホップにオープン!

広島県の観音新町に位置する、小さな遊園地を兼ねているショッピングモールの「広島マリーナホップ」。

そんな広島マリーナホップに、水族館が6月下旬に新しくオープンします!

その名も「マリホ水族館」!マリーナホップの「マリ」と「ホ」を取ったのですね。

マリホ水族館の館内は6つのゾーンに分かれており、サンゴ礁の海や熱帯雨林の川、クラゲのゾーンなど様々な場所に住んでいる生きものを展示。

水槽の水の流れなどを工夫することによって、魚たちの躍動的に動く姿を見られるのが特徴です。

瀬戸内海の海の幸が生きている姿を見られるゾーンや、カープ鯉を展示する池など、広島らしいものも見られますよ。

お土産・グッズショップでは海の生きもののグッズはもちろん、中国四国地方の特産品も数多く販売。

広島特有の要素が散りばめられているので、観光スポットにぴったりの水族館ですね!

市内中心部の大型ショッピングモール内にあるので、お買い物のついでに気軽にふらっと立ち寄ることもでき、地元の人々のレジャースポットとしてもおすすめですよ!

 

マリホ水族館の場所とアクセス!

マリホ水族館のある広島マリーナホップの住所は、広島県広島市西区観音新町4丁目14-35

バス・路面電車と自動車でのアクセスは、以下のとおりです。

バス・路面電車でのアクセス

広島駅」→広電バス3号線(約37分260円)→「観音マリーナホップ

横川駅」→広電バス8号線(約28分250円)→「観音マリーナホップ

西広島駅」→広電路面電車(約20分160円)→「紙屋町西」→広電バス3号線(約30分250円)→「観音マリーナホップ

自動車でのアクセス

福山方面より

福山西IC」→山陽自動車道→「広島東ジャンクション」→広島高速1号線→「仁保ジャンクション」→広島高速3号線→「吉島料金所」→西方面へ直進したのち広島ヘリポート方面左折

徳山方面より

徳山東IC」→山陽自動車道→「五日市IC」→草津沼田道路商工センター2丁目交差点左折広島南道路観音方面下車→広島ヘリポート方面右折

駐車場は1,500台収容できる、無料のものが設置されています。

ただ休日は駐車場や周辺道路が混雑するので、なるべく公共交通機関を利用するようにしましょう。

スポンサードリンク

 

マリホ水族館の混雑情報!

オープン直後の新しいレジャースポットにはぜひ行ってみたいところですが、混雑具合が気になるところ。

水族館のオープンといえば記憶に新しいのが仙台のうみの杜水族館ですが、こちらではオープン初の土日で90分待ちというテーマパークのアトラクションのような待ち時間が発生していましたね…。

マリホ水族館でも、オープンに先駆け行われていたプレオープンでは水族館内は人でいっぱい!

マリホ水族館の規模自体はうみの杜水族館ほど大きくないのですが、大きくないだけに人が増えると中が混雑したり待ち時間の発生しやすい可能性があります。

ショッピングモールの中にあるので、オープンするのを知らなくても買い物をしていたらなにか新しい施設ができているから覗いてみようという人も多いはず。

そのため特にオープンから数日間は大混雑するでしょう。

できるだけ空いているときに行きたいという場合は、オープンから少なくとも1ヶ月は過ぎたあとの平日を狙うのがおすすめ。

時間帯は、午前中や夜が比較的落ち着いていると思われます。

マリホ水族館のフェイスブックなどでは当日のようすが紹介されるかもしれないので、気になる方はチェックしてみると良いでしょう。

最後に

ショッピングモールの中に水族館ができるなんて、新たな広島の人気スポットとなりそうですね!

広島らしさを味わえる水族館なので、観光の際に訪れるのも良いかもしれません。

もちろんお買い物やお食事のついでに寄るのもおすすめですよ!

スポンサードリンク

 - 中国・四国, 水族館・動物園