旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

マリホ水族館の入場料金や年間パスポート情報!営業時間と休館日

      2017/06/24

 

地元の人々でにぎわうショッピングモール、広島マリーナに新スポットがオープン!

なんとショッピングモールの中に、水族館ができちゃいます!

この「マリホ水族館」ではサンゴ礁の水槽やクラゲの水槽といった定番の展示はもちろん、瀬戸内海の魚やカープ鯉といった広島ならではの展示も。

ショッピングモールの中にあるので水族館に行ったあとには、お買い物やお食事を楽しむこともできますよ。

そこでこちらの記事では、マリホ水族館の営業時間や休館日、入場料金や年間パスポートといった情報をまとめました!

気になる方はぜひ参考にしてみてください!

※アクセスや駐車場、混雑についての情報は以下の記事をご覧ください。

スポンサードリンク

マリホ水族館が広島マリーナホップにオープン!

広島県の観音新町に位置する、小さな遊園地を兼ねているショッピングモールの「広島マリーナホップ」。

そんな広島マリーナホップに、水族館が6月下旬に新しくオープンします!

その名も「マリホ水族館」!マリーナホップの「マリ」と「ホ」を取ったのですね。

マリホ水族館の館内は6つのゾーンに分かれており、サンゴ礁の海や熱帯雨林の川、クラゲのゾーンなど様々な場所に住んでいる生きものを展示。

水槽の水の流れなどを工夫することによって、魚たちの躍動的に動く姿を見られるのが特徴です。

瀬戸内海の海の幸が生きている姿を見られるゾーンや、カープ鯉を展示する池など、広島らしいものも見られますよ。

お土産・グッズショップでは海の生きもののグッズはもちろん、中国四国地方の特産品も数多く販売。

広島特有の要素が散りばめられているので、観光スポットにぴったりの水族館ですね!

市内中心部の大型ショッピングモール内にあるので、お買い物のついでに気軽にふらっと立ち寄ることもでき、地元の人々のレジャースポットとしてもおすすめですよ!

 

マリホ水族館の営業時間や休館日は?

マリホ水族館がオープンするのは、2017年6月24日(土)の午前10時から。

その後の営業時間は、以下のとおりです。

4月~10月:10:00~20:00

11月~3月:10:00~17:00

毎日午後5時からは水族館内の照明が落とされ、夜の水族館に変身。

昼間とはまた異なる、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

また以下の時間帯には、ラグーン水槽でダイバーがパフォーマンスとともに魚たちの生態の紹介を行う「ラグーンダイブ~4,000匹のいただきます~」が開催されるので、こちらも要チェックですよ!

平日:13:30~、16:00~

土日祝:11:00~、13:30~、16:00~

休館日は広島マリーナホップに準じており、6月・9月・2月・3月に1回ずつ年4回となっています。

具体的な日程は広島マリーナホップのホームページでお知らせされるので、そちらをご覧ください。

スポンサードリンク

 

マリホ水族館の料金や年間パスポート情報!

マリホ水族館の当日券料金は、以下のとおり。

大人:900円(団体800円)

小中高生:500円(団体400円)

幼児(3歳以上):300円(団体200円)

シニア(65歳以上):800円(団体700円)

3歳未満は無料、高校生でも18歳になると大人料金です。

10人以上で事前に団体申込書を提出しておけば、団体料金が適用されます。

当日券を持っていると水族館に入場できるだけでなく、マリーナホップ内で様々な特典やサービスを受けることができますよ。

1年のあいだに何回か利用したいというときは、年間パスポートを購入するのがおすすめ!

なんとたった2回ぶんの入場料金で、1年に何度でも水族館に入ることができます

さらにパスポートを持っていると、一緒に入場する方の料金も100円引きになってとってもお得。

当日券と同じく、マリーナホップ内で使える特典もついてきます。

年間パスポートの料金は、以下のとおりです。

大人:1,800円

小中高生:1,000円

幼児(3歳以上):600円

シニア(65歳以上):1,600円

チケットの詳細については、公式ホームページをご覧ください。

最後に

ショッピングモールの中に水族館ができるなんて、新たな広島の人気スポットとなりそうですね!

広島らしさを味わえる水族館なので、観光の際に訪れるのも良いかもしれません。

もちろんお買い物やお食事のついでに寄るのもおすすめですよ!

スポンサードリンク

 - 中国・四国, 水族館・動物園