旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

ゴッホ展2017札幌東京の割引チケット料金!混雑状況は?

   

誰もが知っていると言っても過言ではないほど、有名な印象派の画家フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホ

そんなゴッホと日本の関係に焦点を当てた展覧会「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」が、2017年から2018年にかけて札幌・東京・京都に登場します!

これまでも日本では何度かゴッホ展が開催されてきましたが、今回はゴッホによって描かれた浮世絵の模写なども展示されるという、今までにないおもしろい内容になっていますよ。

今回はじめて日本に上陸する作品も多数あるので、要チェックですよ!

そこでこちらの記事では、ゴッホ展の開催期間や会場へのアクセス、チケットの料金や割引、混雑状況といった情報をまとめました!

気になる方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

ゴッホ展2017札幌・東京・京都で開催!

その名を知らないという人は居ないくらい有名な、ポスト印象派を代表する画家フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホ

特に「ひまわり」という作品は、よく知られていますよね。

そんなファン・ゴッホと日本の関係性をコンセプトにした展覧会「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」が、札幌・東京・京都で開催されます!

ファン・ゴッホは日本の浮世絵の構図や色彩に大きな影響を受け、日本の地に夢を抱いていたのだとか。

ファン・ゴッホが亡くなったあとには、今度は日本人からファン・ゴッホの絵が賞賛されるようになったのにも、深いつながりを感じますね。

いままでにも日本ではゴッホ展が何度か開催されてきましたが、オランダにあるファン・ゴッホ美術館と国際共同して行われるのは今回がはじめて。

日本初公開となる作品をはじめ、浮世絵の模写ファン・ゴッホが影響を受けたという浮世絵の数々も展示されます。

さらにファン・ゴッホに憧れた日本の学者や芸術家たちがファン・ゴッホの眠る地に訪れ名前を記したという、「芳名録」も日本初公開となります。

ファン・ゴッホと日本の芸術が相互に影響しあうようすを、作品だけにとどまらない展示から感じ取ることのできる展覧会ですよ。

 

ゴッホ展2017札幌東京京都の期間やアクセス情報!

札幌展

開催期間:2017年8月26日(土)~10月15日(日)

開館時間:9:30~17:00(金曜日は19:30)

休館日:月曜日(9/18・10/9を除く)、9/19(火)、10/10(火)

会場:北海道立近代美術館(札幌市中央区北1条西17丁目)

アクセス:地下鉄東西線「西18丁目駅」4番出口より徒歩5分

 

東京展

開催期間:2017年10月24日(火)~2018年1月8日(月祝)

開館時間:9:30~17:30(金曜日、11/1(水)・11/2(木)・11/4(土)は20:00)

休館日:月曜日(1/8を除く)、12/31(日)、1/1(月祝)

会場:東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)

アクセス:JR「上野駅」公園口より徒歩7分、東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より徒歩10分

 

京都展

開催期間:2018年1月20日(土)~2018年3月4日(日)

開館時間:9:30~17:00

休館日:月曜日(2/12を除く)、2/13(火)

会場:京都国立近代美術館(京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1)

アクセス:地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約10分、市バス5・46番「岡崎公園美術館・平安神宮前」バス停よりすぐ


スポンサードリンク

ゴッホ展2017札幌東京の割引チケット料金!

ゴッホ展2017のチケット料金は、会場によって異なります。

会場で購入できる当日券のほかに、プレイガイドやコンビニチケットなどでは前売券が取り扱われています。

前売券は割引された料金で購入できるのでお得!行く予定のある方は必ず手に入れておきましょう。

現在札幌展の前売券が販売中で、販売期間は8月25日(金)までとなっています。

10名以上の団体にも、前売券とおなじ割引料金が適用されます。

現在公開されている、会場ごとのチケット料金は以下のとおりです。

※京都展のチケット内容や東京展の前売券発売日については、公式ホームページの更新をお待ちください

札幌展

前売:一般1,300円、大学生・高校生600円、中学生400円、小学生以下無料

当日:一般1,500円、大学生・高校生800円、中学生600円、小学生以下無料

東京展

前売:一般1,300円、大学生・専門学校生1,100円、高校生600円、中学生以下無料、65歳以上800円

当日:一般1,600円、大学生・専門学校生1,300円、高校生800円、中学生以下無料、65歳以上1,000円

 

ゴッホ展2017札幌東京京都の混雑状況は?

人気の高い展覧会といえば、気になるのが会場の混雑具合。

ゴッホ展は誰でも知っているほど有名な画家ゴッホの展覧会ですから、さぞかし多くの人が観賞しに来られるでしょうね。

特に東京展は、都心で行われるのでたいへんな混雑になる可能性が。

実際に昨年行われたゴッホ展でもチケット売り場では午前中から行列ができ、昼過ぎからは会場が人混みでいっぱいになっていたそうです。

そのためスムーズに会場に入るためにも、前売チケットをあらかじめ購入しておきましょう

少しでも混雑を避けたい場合は、平日の午前中に行くのがいちばんおすすめ。

しかし東京展は冬休み、京都展は大学の春休みの期間をはさんでいるので、それらを避けるためになるべく開催期間がはじまってすぐに行ったほうがよさそうです。

また期間の終了間際は混雑する傾向にあるので、やめておいた方が良いですよ。

現在の混雑状況を知りたいときは、ツイッターのつぶやきをもとに展覧会の混雑状況の統計をとっている、あの展覧会混んでる?というサイトを見てみるのがおすすめです!

混雑がひどい場合は公式ホームページでお知らせされる可能性もあるので、そちらもチェックしてみるとよいでしょう。

 

最後に

ゴッホの絵画は日本人にとても人気が高いですが、ゴッホ自身も日本に憧れを抱いていたのですね。

ゴッホ展に訪れてみたら、作品たちからゴッホの日本への思いが伝わってくるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

 - 北海道, 関東, 美術展, 関西