旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

あじさい関西2017名所ランキングと見頃や開花情報!

      2017/03/10

外出も減り、なんとなくどんよりとした気分になる梅雨の季節。

しかし6月は、見ごろを迎え綺麗に咲いた紫陽花(アジサイ)が見られる時期でもあります。

雨ばかりだからといって家にこもっているのはもったいない、紫陽花の名所へ梅雨にしか見られない景色を見にでかけましょう!

そこでこの記事では、関西にあるおすすめのあじさい名所を個人的にランキング形式にしたものと、2017年のあじさいの見頃や開花情報をご紹介します!

スポンサードリンク

あじさい関西2017見頃や開花情報!

紫陽花が開花し始めるのは、梅雨のはじまる6月初旬ごろで、7月上旬ぐらいまで咲き続けるといわれています。

特に見頃なのは6月中旬。このくらいの時期には色鮮やかな色をつけた紫陽花の花を見ることができます。

しかし比較的暖かかった昨年は例年より開花する時期が早まり、5月末には咲き始め6月上旬に見頃を迎えていました。

このようにその年の気候によって開花時期の早まったり遅れたりする可能性もありますし、例年通りにはならないこともあります。

2017年現在の関西での紫陽花の開花状況は、eoおでかけのホームページで紹介されているのでチェックしておくとよいでしょう。

梅雨にしか見ることのできない紫陽花の花、雨の多い季節ですがせっかくなので見に出かけてみてはいかがでしょうか。

あじさい関西のおすすめ名所ランキング!

府民の森 ぬかた園地(大阪)

緑にあふれた9つの園地が集まった、地元の人々にとって癒しの場の自然公園施設である府民の森。

そんな府民の森の生駒山中に位置するぬかた園地では、つづら折りの遊歩道に沿ってあじさいがたくさん咲き誇ります。

その数は30種25,000株で大阪府内でも屈指の規模。幻のあじさいといわれる七段花という品種も植えられています。

6月から7月にかけてはあじさいまつりが行われ、多くの人で賑わうそうです。

あじさいまつりの期間中には案内所もオープンするので、はじめて来られる方でも安心して楽しめます。

見頃:6月中旬~7月中旬

開園時間:9:30~16:00

入場料金:無料

場所:大阪市中央区南本町2-1-8

交通アクセス:近鉄奈良線「生駒駅」より近鉄生駒ケーブル「生駒山上駅」下車徒歩20分

駐車場:なし らくらく登山道の駐車場を利用

詳細 

神戸市立森林植物園(兵庫)

六甲山にあり自然に囲まれた、広大な森林植物園。

森の中にあるあじさい園には約25種350品種5万株の紫陽花が植えられており、時期になると一斉に鮮やかな花を咲かせます。

また通常のあじさい園とは別に西洋あじさい園もあり、こちらではヨーロッパやアメリカ、中国で品種改良されたあじさいを見ることができます。

まんまるに大きな花をつけるてまり咲きの西洋あじさいは、とても見栄えがあります。

見頃:6月中旬~7月中旬

開園時間:8:00~17:00

入場料金:大人300円、子ども150円

場所:兵庫県神戸市北区山田町上谷上長尾1-2

交通アクセス:各線「三宮駅」より神戸市バス「森林植物園前」下車(土日祝のみ)
       神戸電鉄「北鈴蘭台駅」より無料送迎バス

車アクセス:阪神高速北神戸線「箕谷IC」より国道428号線へ

駐車場:あり 500円 700台

詳細 

相野あじさい園(兵庫)

しいたけなどの味覚狩りや黒毛和牛のバーベキューなどを楽しむことができる、体験型観光園「しい茸かさや」。

その中にある相野あじさい園には、100種20,000株ものあじさいが植えられています。

季節になると、あじさいの花で海ができるその景色は圧巻。

様々な色や形をした多種多彩なあじさいを見るには絶好のスポットです。

見頃:6月下旬~7月上旬

開園時間:9:00~17:00

入場料金:大人400円、小人200円

場所:兵庫県三田市上相野373

交通アクセス:JR宝塚線「相野駅」より徒歩約10分

車アクセス:舞鶴若狭自動車道「三田西I.C」より4km

駐車場:あり 無料 100台

詳細 

矢田寺(奈良)

お地蔵様とあじさいのお寺として知られる矢田寺。

アジサイ園には約60種10,000株のあじさいが植えられており、5月からの早咲きのツルアジサイから9月に咲く他の中国のアジサイまで、見頃の様々な種類が揃っているのが特徴です。

そのため、梅雨が明けても夏いっぱいはいずれかの種類のあじさいの花を楽しむことができます。

様々な色に移ろいながらお寺で咲くあじさいを見ながら、諸行無常の心を学ぶのも良いかもしれません。

開園期間:6月1日~7月10日

入場料金:大人500円、小学生200円

場所:奈良県大和郡山市矢田町3549

交通アクセス:近鉄「郡山駅」またはJR「大和小泉駅」より

車アクセス:西名阪自動車道「大和まほろばスマートIC」「法隆寺IC」または第二阪奈道路「中町ランプ」より

詳細

スポンサードリンク

三室戸寺(京都)

宇治にあり知る人ぞ知る名所である、あじさい寺の三室戸寺。

全国でのあじさいの名所ランキングにも常に上位にランキングしています。

約50種10,000株のあじさいが、入り口近くの杉木立の間に帯のように群集で咲きます。

がくあじさい、西洋アジサイの他に、幻のアジサイと呼ばれる七段花も見ることができる貴重なスポット。

夜にはライトアップも行われ、昼間とは違った幻想的なアジサイの姿も楽しむことができます。

開園期間:2017年6月1日(木)~7月9日(日)

開園時間:8:30~16:30

ライトアップ期間:6月11日~6月26日の土日 19:00~21:00

場所:京都府宇治市莵道滋賀谷21

交通アクセス:京阪「三室戸駅」より徒歩15分

車アクセス:京滋バイパス「宇治東IC」「宇治西IC」より

駐車場:あり 500円 300台

詳細

最後に

全国でも有数のあじさいの名所が揃う関西。

梅雨の時期には是非出かけて、雨と紫陽花というこの季節にしか味わえない景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学, 季節の花, 関西