旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

六本木アートナイト2017の開催時間とアクセス・バス情報!

   

 

近年型にはまらない革新的なアートイベントが、都心で行われることが増えてきていますよね。

様々な文化施設が立ち並ぶ東京都の六本木地区で毎年行われている、「六本木アートナイト」もそんな現代アートイベントのひとつ。

絵画・映像・音楽・パフォーマンスといろんな分野の芸術が、六本木の街に集結します。

一夜限りで普段とまったく違う姿に生まれ変わった、アートな六本木を体験することができますよ。

そこでこちらの記事では、六本木アートナイト2017の開催日程・時間や場所、会場へのアクセスやシャトルバスといった情報をまとめました!

気になる方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

六本木アートナイト2017開催!

生活の中でアートを楽しむというコンセプトで2009年にスタートし、それ以来東京都の六本木で毎年開催されている「六本木アートナイト」。

絵画や映像作品、音楽にパフォーマンスと、型にはまらない様々なジャンルの現代アートが一同に集結し、一夜限りの饗宴が実現するイベントです。

そんな六本木アートナイトが今年2017年にも、六本木の街で開催されます!

今年のアートナイトのテーマは「未来ノマツリ」。

アジアを中心とした世界中から、非日常な体験である祭りを表現した未来的で新しくクリエイティブなアートが集まります。

メインアーティストとなるのは、写真家および映画監督の蜷川実花さん。

土屋アンナさんが主演をつとめ話題となった「さくらん」などがが代表作です。

彼女の作品の大きな特徴である強烈で独特な色彩が、今回のアートナイトでも存分に発揮される予定。

六本木の街をカラフルで非日常な空間に染め上げます。

また「東南アジア・プロジェクト」をメインプログラムのひとつとし、東南アジアのアーティストや東南アジアにゆかりのある日本人アーティストの作品を発表。

斬新なアートに触れながら、東南アジアの息吹を感じることもできますよ。

六本木アートナイト2017の開催日程・時間や場所は?

六本木アートナイト2017の開催される日程や時間、場所といった概要は以下のとおりです。

 

日程:2017年9月30日(土)~10月1日(日)

時間:17:27~翌日05:36(メインイベント開催時間)

料金:無料

場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街ほか六本木地区

プログラムごとの詳しい開催時間は、決定し次第公式ホームページに掲載されると思われるのでチェックしておくとよいでしょう。

スポンサードリンク

六本木アートナイト2017のアクセス・バス情報!

六本木アートナイト2017の各会場への交通アクセスは以下のとおり。

六本木ヒルズ・森美術館

住所:東京都港区六本木6-10-1(森美術館:六本木ヒルズ森タワー52階・53階)

アクセス:東京メトロ日比谷線六本木駅1C出口よりコンコースにて直結

ホームページはこちら

東京ミッドタウン・サントリー美術館・21_21 DESIGN SIGHT

住所:東京都港区赤坂9-7-1(サントリー美術館:ガレリア3F、)

アクセス:都営大江戸線六本木駅8番出口東京メトロ日比谷線六本木駅」地下通路より直結

ホームページはこちら

国立新美術館

住所:東京都港区六本木7-22-2

アクセス:東京メトロ千代田線乃木坂駅青山霊園方面改札6出口より直結

ホームページはこちら

例年どおりであれば、主要なバス停から会場付近まで行くことのできる無料シャトルバスが運行されます。

シャトルバスの運行する区間は、「六本木けやき坂」~「渋谷」「新宿・池袋」「吉祥寺・国分寺・立川」間。

今年の時刻表はまだ公開されていませんが、昨年には深夜0時から午前4時代までのあいだ運行されており、渋谷からは1時間に4本、池袋・新宿からは2本、その他からは1本ほどバスが出ていました。

過去の時刻表は昨年の公式サイトで見ることが出来るので、参考にしてみても良いかもしれません。

※今年のシャトルバス情報については、今年の公式ホームページの更新をお待ちください。

最後に

六本木の街じゅうがアート作品であふれる、一夜限りの芸術の饗宴「六本木アートナイト」。

訪れてみたら、きっといままでにない新しい体験ができますよ!

普段は芸術にあまり興味がないという方も、一度覗きに行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - 関東, 美術展