旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

あじさい東京都内2017ライトアップや穴場の名所と見頃は?

      2017/03/10

外出も減り、なんとなくどんよりとした気分になる梅雨の季節。

しかし6月は、見ごろを迎え綺麗に咲いた紫陽花(アジサイ)が見られる時期でもあります。

花の名所といえば地方のイメージがありますが、東京都内にもお寺や公園などといった紫陽花のスポットがたくさん存在しています。

雨ばかりだからといって家にこもっているのはもったいない、紫陽花の名所へ梅雨にしか見られない景色を見にでかけましょう!

そこでこの記事では、東京都内のあじさい名所のライトアップ情報や穴場、2016年の見頃の時期などをまとめました!

スポンサードリンク

あじさい東京都内2016の見頃の時期は?

紫陽花が開花し始めるのは、梅雨のはじまる6月初旬ごろで、7月上旬ぐらいまで咲き続けるといわれています。

特に見頃なのは6月中旬。このくらいの時期には色鮮やかな色をつけた紫陽花の花を見ることができます。

しかし比較的暖かかった昨年は例年より開花する時期が早まり、5月末には咲き始め6月上旬に見頃を迎えていました。

このようにその年の気候によって開花時期の早まったり遅れたりする可能性もありますし、例年通りにはならないこともあります。

2017年現在の紫陽花を含む花の名所の開花状況は、花の名所案内のホームページで紹介されているのでチェックしておくとよいでしょう。

梅雨にしか見ることのできない紫陽花の花、雨の多い季節ですがせっかくなので見に出かけてみてはいかがでしょうか。

あじさい東京都内2017ライトアップあり名所まとめ!

としまえん

乗り物のアトラクションはもちろん、プールや釣りといったアウトドアも楽しめる遊園地。

梅雨の時期になると園内北部エリアに位置するあじさい園で、約150種10,000株ものあじさいの花が色とりどりに咲き誇ります。

山あじさいや珍しい品種のあじさいなど、テーマごとにあじさいの種類が分けられており、違いを楽しみながら鑑賞することができます。

「としまえん あじさい祭り」の行われているあいだは、ガイドツアーやあじさい号などイベントが盛りだくさん。

ライトアップイベント「あじさいナイト」も行われ、昼とはひと味違った夜の幻想的なあじさいの姿もお目見えします。

開催期間:5月下旬~6月

営業時間:10:00~17:00

休園日:火曜日・水曜日

入園料金:大人800円、子ども400円

場所:東京都練馬区向山3-25-1

交通アクセス:西武池袋線または都営大江戸線「豊島園駅」より徒歩2分

車アクセス:常磐自動車道「三郷JCT」または東名高速道路「東京IC」ほかより

駐車場:あり 30分200円、最大1,500円

詳細

京王線・井の頭線沿線

地元の人々にとって馴染みの深い、京王電鉄の井の頭線。

こちらの駅の線路わきには、26,000株というたくさんのあじさいが植えられています。

美しく咲いたあじさいの花をホームや車窓から覗くという、他の名所とは違った楽しみかたができます。

また「東松原駅」線路わきのあじさいが期間中ライトアップされるので、夜のあじさいの風景を楽しむのも良いでしょう。

開催期間:6月中旬~下旬

点灯時間:19:00~21:30(昨年)

場所:東京都世田谷区松原5丁目

詳細

スポンサードリンク

あじさい東京都内2017穴場の名所まとめ!

皇居東御苑

旧江戸城の一部を整備して造られたという、皇居附属庭園。

桜やつつじ花ショウブなど、花の名所としても知られています。

富士見多聞・石室・天守台跡~北桔橋門には多くのあじさいが植えられており、季節になると周囲の自然と調和した美しい風景を見せてくれます。

無料で解放されており、気軽に見に行くことができるのも魅力のひとつです。

開園時間:9:00~17:00

休園日:月曜日(祝日の場合は火曜・金曜日)

入園料金:無料

場所:東京都千代田区千代田

交通アクセス:地下鉄各線「大手町駅」または「竹橋駅」より徒歩5分

駐車場:なし

詳細

上野恩賜公園

桜の名所として知られている、不忍池という大きな池の東側に広がった公園。

梅雨の時期になると、不忍池の西側に多くのあじさいの花が咲きます。

水辺に咲くあじさいの花はとても風流で、初夏を感じさせてくれます。

数々の由緒正しい建造物や像、スポーツ施設や博物館などスポットがたくさんあるので、園内をぐるっとまわるのも楽しいですよ。

開園時間:5:00~11:00

場所:東京都台東区上野公園5-20

交通アクセス:JRまたは地下鉄各線「上野駅」より徒歩2分

駐車場:あり 400円 100台

詳細

隅田公園

隅田川沿いに位置する大型の公園。

春にはお花見、夏には花火大会があり、多くの人で賑わいます。

公園内には2kmに及ぶアジサイロードという道があり、季節になるとあじさいが道の周辺を彩ります。

東京スカイツリーとあじさいの景色を一緒に楽しめる、貴重な穴場です。

入園料金:無料

場所:東京都墨田区向島

交通アクセス:東京メトロ銀座線「浅草駅」より

駐車場:あり 30分100円(最初30分は無料)

詳細

最後に

東京都内にもあじさいの名所はたくさんあり、ライトアップがあるスポットや知る人ぞ知る穴場もあるのですね。

梅雨の時期には是非出かけて、雨と紫陽花というこの季節にしか味わえない景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学, 季節の花, 関東