旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

あじさい寺京都2017穴場の名所や無料スポットと見頃や開花状況!

      2017/03/10

外出も減り、なんとなくどんよりとした気分になる梅雨の季節。

しかし6月は、見ごろを迎え綺麗に咲いた紫陽花(アジサイ)が見られる時期でもあります。

京都のお寺にはあじさいを見られるところが多く、あじさい寺として親しまれている名所もあります。

雨ばかりだからといって家にこもっているのはもったいない、紫陽花の名所へ梅雨にしか見られない景色を見にでかけましょう!

そこでこの記事では、京都にあるあじさい寺など穴場の名所や無料スポットと、2017年の見頃や開花状況をまとめました!

スポンサードリンク

あじさい寺京都2017の見頃や開花状況!

紫陽花が開花し始めるのは、梅雨のはじまる6月初旬ごろで、7月上旬ぐらいまで咲き続けるといわれています。

特に見頃なのは6月中旬。このくらいの時期には色鮮やかな色をつけた紫陽花の花を見ることができます。

しかし比較的暖かかった昨年は例年より開花する時期が早まり、5月末には咲き始め6月上旬に見頃を迎えていました。

このようにその年の気候によって開花時期の早まったり遅れたりする可能性もありますし、例年通りにはならないこともあります。

2017年現在の京都にある紫陽花を含む花の名所の開花状況は、京都観光Naviで紹介されているのでチェックしておくとよいでしょう。

あじさい寺京都2017穴場の名所や無料スポット!

三室戸寺

四季おりおりの花を見られるため花の寺として親しまれている、宇治にあるお寺。

全国でのあじさいの名所ランキングにも常に上位にランキングしているあじさい寺です。

約50種10,000株のあじさいが、入り口近くの杉木立の間に帯のように群集で咲きます。

がくあじさい、西洋アジサイの他に、幻のアジサイと呼ばれる七段花も見ることができる貴重なスポット。

夜にはライトアップも行われ、昼間とは違った幻想的なアジサイの姿も楽しむことができます。

開園期間:2017年6月1日(木)~7月9日(日)

開園時間:8:30~16:30

ライトアップ期間:6月11日~6月26日の土日 19:00~21:00

拝観料:大人500円、小人300円

場所:京都府宇治市莵道滋賀谷21

交通アクセス:京阪「三室戸駅」より徒歩15分

車アクセス:京滋バイパス「宇治東IC」「宇治西IC」より

駐車場:あり 500円 300台

詳細

善峯寺

桜や紅葉の名所として有名な、山の中にあるお寺。

3000坪という広大な敷地の白山あじさい苑には、約10,000株ものあじさいが植えられています。

西洋アジサイ・額アジサイ・ヤマアジサイなど種類も豊富で、山の斜面じゅうを色とりどりに彩るあじさいの花は見事です。

高台からは京都の町並みを一望でき、その景色とあじさいのコラボレーションは圧巻。

とにかくスケールの大きい名所に行きたいなら、こちらがおすすめです。

拝観時間:8:00~17:00拝観料金:大人500円、高校生300円、小中学生200円

場所:京都市西京区大原野小塩町1372

交通アクセス:JR「向日町駅」または阪急「東向日駅」より阪急バス66番終点「善峯寺」下車徒歩8分

車アクセス:京都縦貫道「沓掛IC」または「大原野IC」より

駐車場:あり 500円 150台

詳細 

藤森神社

菖蒲の節句発祥の地や勝運と馬の神様として知られている、競馬ファンに人気のある神社。

入り口近くと本殿の奥にふたつの紫陽花苑がつくられており、紫陽花の宮とも呼ばれています。

森のように自然に包まれた境内で咲く、約3,500株のあじさいは見事。

西洋アジサイ・額アジサイ・アナベルなどこちらも種類がたくさんあり、多彩な花が見る者を楽しませてくれます。

時期になると、紫陽花まつりも行われます。

拝観時間:9:00~17:00拝観料金:300円

場所:京都市伏見区深草鳥居崎町609

交通アクセス:京阪「墨染駅」徒歩7分またはJR「藤森駅」徒歩5分

駐車場:あり 無料 50台

詳細

スポンサードリンク

智積院

東山にある、立派な庭園や国宝絵画など文化遺産が見もののお寺。

梅雨の時期には桔梗の花が美しいことで知られていますが、実は金堂の東あたりの墓地近くにあじさい苑もあるのです。

穴場なので混雑することは少なく、境内には無料で入れるので、気軽にゆっくりあじさいの花を観賞することができます。

訪れた際には桔梗だけでなく、是非あじさいも忘れずに見ることをおすすめします。

拝観時間:9:00~16:00

拝観料金:一般500円、中高校生300円、小学生200円

場所:京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964

交通アクセス:京阪「七条駅」より徒歩約10分、JR「京都駅」より市バス206・207・208系統「東山七条」下車

駐車場:あり 無料

詳細

恵心院

宇治川沿いにある丘を登ったところにある、花の寺として知られる名所。

梅雨の時期には、額アジサイ・クレイナ・アナベルなど多くの種類のあじさいを見ることができます。

こちらも知る人ぞ知る穴場なので、じっくり時間をかけてあじさいを楽しむにはおすすめ。

無料で拝観できるのも魅力のひとつです。

拝観時間:9:00~17:00拝観料金:無料

場所:京都府宇治市宇治山田67

交通アクセス:京阪宇治線「宇治駅」より徒歩10分またはJR奈良線「宇治駅」より徒歩15分

駐車場:あり 無料(小さめ)

詳細

最後に

京都にはやはり寺院のスポットが多いのですね。

人気の名所だけでなく、無料で見られる穴場もたくさんあって驚きました。

梅雨の時期には是非出かけて、雨と紫陽花というこの季節にしか味わえない景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学, 季節の花, 関西