旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

激辛グルメ祭り2017のメニューやチケット料金!混雑状況は?

   

 

知る人ぞ知る激辛グルメの祭典!「激辛グルメ祭り

その名の通り激辛グルメの名店のみが新宿歌舞伎町の大久保公園に集結するイベントで、辛い物好きの間で毎年待ち遠しい期間となっています。

2013年からはじまったこのイベントも今年で5年目を迎え、出店店舗数やメニューもさらにパワーアップ。

グルメに興味があるなら必見のイベントですよ!

そこでこちらの記事では、激辛グルメ祭り2017の日程・時間や開催場所、会場へのアクセス、人気のメニュー、チケット料金、混雑状況といった情報をまとめました!

気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

スポンサードリンク

激辛グルメ祭り2017大久保公園で開催!

「激辛だけど超うまい!」がコンセプトの、様々な激辛グルメが集結するイベント「激辛グルメ祭り」。

そんな激辛グルメ祭りが、今年2017年も新宿歌舞伎町の大久保公園で開催されます!

2013年にはじめて開催され、今年で5年目という節目をむかえる激辛グルメ祭り。

会場では辛さに磨きのかかったカレーライスやラーメンといった定番メニューはもちろん、インド・タイ・モンゴル・ベトナム・中国四川・韓国といった世界各国の激辛料理、うどんなどの一風変わった激辛メニューまでバラエティ豊かな激辛グルメが登場します。

もちろん辛いけど美味しい!というメニューだらけですが、なかには世界一辛いカレーなどよほど辛さに耐性がないと危険なものも…。

今年は過去最多となる24店舗が参加、そのうち6店舗は初登場のお店である予定となっており、昨年と比べよりパワーアップした内容になること間違いなしです!

辛い食べ物が大好き!という方にはぜひオススメしたいグルメイベントですよ。

激辛グルメ祭り2017の日程・時間や開催場所へのアクセス!

激辛グルメ祭り2017の日程・時間や開催場所、会場へのアクセスといった概要は以下のとおりです。

 

日程:2017年8月23日(水)~9月10日(日)

時間:11:00~21:00(昨年)

場所:新宿・歌舞伎町特設会場(大久保公園/東京都新宿区歌舞伎町2丁目2−43)

アクセス:西武新宿駅北口より徒歩約1分JR中央本線大久保駅南口より徒歩約7分

ホームページはこちら

 

激辛グルメ祭り2017のチケット料金!

激辛グルメ祭り2017は入場無料となっており、自由に会場を出入りすることが可能。

グルメを頂くときにチケットと交換して激辛メニューを購入するという、食券制になっています。

チケットの料金は昨年通りだと800円・1,000円・1,200円の3種類となり、サイズやメニューによって対応するチケットが変わるシステムです。

チケットは7月現在ではまだ発売されていませんが、こちらも昨年通りなら後日セブンチケットで取り扱われると予想されます。

当日会場内でもチケットを購入することはできますが、前売りチケットのほうが少しお得なお値段となっていたので要チェックですよ!

今年のチケット情報の詳細については公式ホームページで後日掲載されるので、随時確認しておきましょう。

スポンサードリンク

激辛グルメ祭り2017の出店店舗やメニュー!

激辛グルメ祭り2017に出店する店舗やメニューは、まだ公開されていません。

しかし今年出店される24店舗のうち18店舗は昨年から引き続き参加するお店となるので、昨年の出店店舗を見ればだいたいの雰囲気は分かるのではないでしょうか。

昨年に出店された店舗とメニュー一覧は、昨年の公式ホームページから見ることができますよ。

こちらでは昨年に登場したメニューのなかから、いくつかをピックアップしてご紹介します!

※今年の出店店舗・メニュー情報は公式ホームページの更新をお待ちください。

冷し胡麻辛麺(蒙古タンメン中本)

冷麺に生野菜をたっぷり乗せた、ヘルシーでのどごしの良い残暑にぴったりのメニュー。

胡麻ダレのやさしい甘さで緩和され、ほどよい辛さはありますが他のメニューと比べるとひかえめです。

激辛グルメ初心者さんや、合間の口直しには特におすすめの一品です!

店舗ホームページはこちら

激辛ブンボーフェ(BANH XEO SAI GON)

新宿で大人気のベトナム料理店による、ベトナムの辛い料理の代表格ブンボーフェ。

ブンボーフェとは、米粉の麺と牛肉をあわせた料理のことです。

スープの出汁がきいていて、辛いだけでなく深みのある美味しさを味わえるメニューですよ。

辛いだけじゃ物足りない!という方にもぴったりです。

店舗ホームページはこちら

世界一辛いカレー(サフラン池袋 幻のインド料理)

ネーミングがすでにインパクト大ですが、名前のとおり辛さもラスボス級の一品。

タバスコの約401.5倍の辛さ(あんまりしっくりきませんが…)という、ブートジョロキアの入ったカレーです。

その辛さは、地元のインド人でも一部の人しか食べられないというほどなのだとか。

辛さの耐性に自身のある方は、挑戦してみてはいかがでしょうか…(決して無理はしませんように…)。

店舗ホームページはこちら

激辛グルメ祭り2017の混雑状況は?

人気のグルメイベントといえば、気になるのは会場の混雑具合。

激辛グルメ祭りも毎年多くの来訪客で賑わい、人気のお店では行列ができることもあります。

ただ行列といっても待ち時間が長くて20分程度のもので、そこまでひどい混雑ではないようです。

いちばん来客が多いのは、やはり多くの人がお休みの土日祝日

特にお昼前から夕方までの時間帯がピークです。

土日祝日は夕方以降になると少し落ち着いてくるのに対して、平日は夕方以降のほうが混雑する傾向に。

会社帰りの方が寄ったりするのでしょうね。

そのため混雑を避けたいときは平日の午前中からお昼の早い時間帯がおすすめ!

どうしても土日祝日しか予定があかないという場合は、逆に18時以降を狙うとよいでしょう。

夜遅くまで開催されているので、夕方になってからのんびり向かっても全然大丈夫ですよ。

最後に

辛いけど美味しく食べられるメニューからインド人もびっくりの激辛グルメまで、様々な辛い料理が食べられる「激辛グルメ祭り」。

都内で行われるグルメイベントの中では比較的会場内が落ち着いているので、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか?

辛い物好きな方は、参加しないときっと後悔しますよ!

 

スポンサードリンク

 - 旅行