旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

秩父の登山初心者におすすめハイキングコースと温泉を紹介!

      2017/08/06

 

行楽シーズンに楽しむアウトドアとして最も一般的なもののひとつである、ハイキング

特に山でのハイキングは、豊かな自然も一緒に楽しめるのでおすすめです。

埼玉県の秩父は、初心者でも気軽に登山を楽しめる山が集まっているハイキングにうってつけのスポット

都心からすぐそこにあるため、日帰りで気軽にハイキングを楽しめることで人気です。

標高が適度な高さで山道が整備されている山もあるので、普段山登りをしないという方も挑戦してみてはいかがでしょうか?

秩父は温泉地でもあるので、登山のあとはゆっくりお湯に浸かって身体を癒すこともできますよ。

そこでこちらの記事では、秩父の登山初心者におすすめハイキングコースと、付近にある温泉宿をご紹介します!

日帰りで温泉の利用ができる施設もあるので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

秩父の登山初心者におすすめハイキングコース!

 

宝登山コース

野上駅→野上峠→裏山道登山口→宝登山山頂→宝登山神社前→長瀞駅

所要時間:4時間10分

長瀞町に位置する、比較的低めの山。

山麓には宝登山神社、山頂駅付近には梅園があり、観光地としても賑わっています。

登山コースではロウバイ・ツツジ・シャクナゲといった花も見られ、綺麗な花や山里の風景を見ながらハイキングを楽しむことができますよ。

山頂までは、ロープウェイに乗って行くことも可能。

宝に登るという縁起の良い名前をしていたり神社があったりするので、ご利益にもあやかれるかもしれませんね。

住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞

アクセス:秩父本線「野上駅」「長瀞駅」より

宝登山ロープウェイのホームページはこちら

両神山・日向大谷登山コース

日向大谷登山口→両神山荘→不動明王像→八海山→白藤の滝分岐→弘法の井戸→清滝小屋→鈴が坂→両神神社→両神山山頂→清滝小屋→両神山荘→日向大谷登山口

所要時間:6時間

秩父市と小鹿野町の境目にある、日本百名山のひとつ。

両神山には軽いハイキング向けから登山上級者向けまで様々なコースがありますが、メインとなる初心者におすすめのコースは日向大谷登山コースです。

自然豊かな山道で、とりわけ登山道沿いを流れる透明度の高い小川の美しさは格別です。

また登山道には石仏が多く祀られており、昔から信仰の対象であったという歴史的背景も感じられますよ。

少し険しめの鎖に掴まりながら登る鎖場が数か所ありますが越えるのは簡単で、初心者が鎖場を体験するにもぴったりのコースになっています。

住所:埼玉県秩父市中津川

アクセス:西武「秩父駅」または秩父鉄道「三峰口駅」より小鹿野町営バス西武秩父線薬師の湯行き「薬師の湯」から日向大谷・三峰口線に乗り換え「日向大谷口」下車

小鹿野両神観光協会のサイトはこちら

武甲山

横瀬駅→生川一の鳥居→十八丁目の水場→大杉の広場→武甲山山頂・御嶽神社→シラジクボ→持山寺跡→生川一の鳥居

所要時間:5時間25分

こちらは秩父市と横瀬町の境目に位置する、日本二百名山のひとつに数えられる山。

さきほど紹介した両神山とともに、秩父三山とも呼ばれています。

石灰岩の採掘が行われておりピラミッド型の尖った形をしていますが、山道自体はそこまで険しくないので初心者にもおすすめです。

鳥居をくぐって静かな樹林の中や神社を歩くと、心が研ぎ澄まされたような気持ちよさを味わえますよ。

十八丁目の水場には見どころのひとつである、不動滝もあります。

またふもとにある羊山公園は芝桜の名所として知られているので、春にはあわせて訪れてみるとよいでしょう。

住所:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬

アクセス:西武鉄道西武秩父線「横瀬駅」より

武甲山資料館のサイトはこちら

スポンサードリンク

秩父の登山と一緒に楽しめる温泉を紹介!

和銅鉱泉薬師の湯 ゆの宿 和どう

1,300年前から湧き出ており薬師の湯の異名があるという、和銅鉱泉の温泉があるお宿。

檜や秩父蛇紋石の大浴場、貸切風呂だけでなく、ヒーリングストーンスパの施設まで完備されています。

貸切風呂はカップルはもちろん、お子さまのいるご家族での利用もおすすめ!

お部屋と昼食がセットになった日帰りプランのほか、入浴のみの利用ができるのもうれしいポイントです。

住所:埼玉県秩父市黒谷813

アクセス:秩父鉄道「和銅黒谷駅」より無料送迎あり

秩父小鹿野温泉旅館 梁山泊

小鹿野大竜寺が源泉の、昇龍の湯が名物の温泉旅館。

大自然の景色や音を感じられる露天風呂をはじめ、大理石の内風呂や貸切風呂もあります。

ボリューム満点のお料理や、リーズナブルな宿泊プランも魅力。

忙しい方のための日帰りプランも用意されていますよ(※現在は行われていないようです)。

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町般若260

アクセス:西武池袋線「西武秩父駅」または秩父鉄道「秩父駅」より送迎あり

西武秩父駅前温泉「祭の湯」

2017年4月にオープンしたばかりの、祭をコンセプトにした複合型温泉施設。

西武秩父駅のすぐ目の前にあり、アクセスが良いので気軽に立ち寄ることができます。

露天風呂からはハイキングコースでご紹介した、武甲山の雄大な姿がのぞめますよ。

内風呂には高濃度人工炭酸泉やシルク湯、岩盤浴など多彩な浴槽が充実。

フードコートでは様々な秩父グルメも味わえるので、グルメ好きさんも大満足ですね!

住所:埼玉県秩父市野坂町1丁目16-15

アクセス:西武秩父線 「西武秩父」よりすぐ、秩父鉄道「御花畑駅」より徒歩5分

ホームページはこちら

最後に

こちらの記事で紹介したほかにも、秩父には登山スポットがたくさん存在しています。

そのため何回秩父に訪れても様々な山で、それぞれ違ったハイキングの楽しみ方ができますよ。

すべての山を制覇する頃には、登山の名人になっているかもしれませんね!

スポンサードリンク

 - 旅行