旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

肉フェス2017秋東京大阪会場へのアクセスやメニューの値段は?

   

 

フードイベントの代表格ともいえる、全国各地からお肉のグルメが集結する「肉フェス」。

そんな肉フェスが、2017年秋に東京の駒沢公園大阪の長居公園で開催されます!

会場では銘柄牛やご当地ブランド牛を使用した、絶品ご当地お肉グルメが続々と登場。

前回よりもさらに進化を遂げた、お肉好きにはたまらないイベントですよ。

そこでこちらの記事では、肉フェス2017秋の東京・大阪の開催日程・時間や場所、会場へのアクセス、メニュー(食券)の値段や使える電子マネーの種類といった情報をまとめました!

食べておきたいおすすめのメニューもご紹介するので、気になる方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

肉フェス2017秋が東京・大阪で開催!

肉料理をはじめとしたご当地グルメが、パフォーマンスなどといったイベントとともに振る舞われるフードフェスの代表格「肉フェス」。

そんな肉フェスが今年2017年の秋、東京の駒沢公園大阪の長居公園で開催されます!

2014年に日本の食を世界へ発信するイベントとして生まれた肉フェスも、今や国内で最大級の規模を誇るフードイベント。

今回の肉フェスでは「フォトジェ肉」をテーマとし、全国各地から厳選された人気の肉料理店が集結します。

銘柄牛やご当地ブランド牛はもちろん、お肉を使った個性的なご当地グルメも登場。

また肉料理だけにとどまらず、各地方の物産や地ビールなども販売されます。

まるで全国各地をグルメ旅行しているような気分になれますよ。

会場ではステージでのパフォーマンスなどといったイベントも開催。

さらに今年は日没後限定のナイトスポットも現れるのだとか…?

公式応援団長には話題のグルメエンターテイナーであるフォーリンデブはっしーが抜擢され、さらにイベントを盛り上げます。

これまでよりもさらに進化した肉フェスを、ぜひ会場で体感してみてください!

肉フェス2017秋東京大阪の場所や会場へのアクセス!

肉フェス2017秋の開催日程・時間や東京・大阪会場の場所、アクセス方法といった概要は以下のとおりです。

東京会場

日程:2017年9月14日(木)~9月18日(金)

時間:10:00~21:00

場所:駒沢オリンピック公園 中央広場(東京都世田谷区駒沢公園)

アクセス:東京メトロ半蔵門線(東急田園都市線直通)・東急田園都市線駒沢大学駅」より徒歩約15分

大阪会場

日程:2017年9月14日(木)~9月18日(金)

時間:11:00~21:00

場所:長居公園 自由広場(大阪府大阪市東住吉区長居公園1−1)

アクセス:地下鉄御堂筋線長居駅」より徒歩1分、JR阪和線鶴ヶ丘駅」または「長居駅」より徒歩5分

スポンサードリンク

肉フェス2017秋メニューの値段や利用できる電子マネーの種類は?

肉フェスの会場には、無料入場することが可能

販売されている飲食メニューを購入するときには、あらかじめ買っておいた食券と交換するか、電子マネーを使って購入するシステムとなっています。

食券の値段は1枚700円、メニューによっては食券が2枚必要なものもあります。

つまり飲食メニューの値段は、700円1,400円で統一されているということですね。

食券は当日会場内で購入するか、ローソンチケットで取り扱われている前売りのものを購入しましょう。

当日会場内は混雑するので、前売りの食券を購入しておいたほうがスムーズにメニューと交換できますよ。

また食券と一緒に購入することで、行列に並ばず優先的にメニューを頂けるファストチケット(500円)や、席まで商品を運んでもらえるうえにワンドリンクもついたVIPシート(3,500円)といったチケットもあります。

使用できる電子マネーの種類は、nanaco・楽天Edy・WAON・Suica・PASMO・toica・ICOCAなどです。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

肉フェス2017秋のおすすめメニュー紹介!

2017年秋の肉フェスの出店店舗やメニューはまだ紹介されていませんが、こちらでは過去の肉フェスで人気のあったメニューを少しだけご紹介しちゃいます。

開催前に人気店をチェックしておいて、当日スムーズに絶品のお肉グルメをゲットしましょう!

※2017年秋の肉フェスの出店店舗やメニューは、公式ホームページの更新をお待ちください。

必殺!!けんしろうステーキ(西麻布けんしろう)

西麻布の大人気店、西麻布けんしろうによる自慢のステーキ!

稀少部位の「さがり」を低温調理することで、今まで味わったことのない食感やあふれ出る肉汁が味わえます。

まさにステーキの最高峰にふさわしいメニューです。

西麻布けんしろうのホームページはこちら

新食感‼︎名物飲めるハンバーグ(肉の匠 将泰庵)

こちらは船橋で話題の、A5ランク和牛にこだわった焼肉屋さん。

様々なメディアで取り上げられたという、名物のハンバーグがメニューに登場です。

名前のとおり飲めるほどの肉汁があふれ出るハンバーグは、ふわふわとろとろ、とってもやわらかい新食感。

肉汁も甘くて味わい深く、最高の満足感を得られるハンバーグですよ。

肉の匠 将泰庵のホームページはこちら

牛サーロインカツレツ(京都 きむらてつ/炙り家 縁)

京都発で京風のお店とお料理が自慢の、六本木に店をかまえる炙り家 縁(旧:京都 きむらてつ)

過去に肉フェスで準グランプリを獲得したという、カツレツが肉フェスでの定番メニューです。

牛本来の旨味が凝縮されたサーロインを贅沢に使用したカツレツは、もちろん絶品。

サーロインとサクサク衣のハーモニーを、ぜひご賞味あれ。

炙り家 縁のホームページはこちら

最後に

会場はどこを見てもお肉・お肉・お肉だらけ!

特にお肉が好きな肉食系男子・女子(?)は必見ですよ!

年でお肉をあまりたくさん食べられなくなった私ですが、美味しいお肉はぜひ頂いてみたいです!

スポンサードリンク

 - 旅行