旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

パンのフェス2017赤レンガに出店されるおすすめ人気店や混雑状況!

   

横浜を代表する観光地である赤レンガ倉庫に、全国各地から人気のパン屋さんが集結

そんなパン好きさん必見のグルメイベント「パンのフェス」が、2017年秋に開催されます。

今年の春に行われた際に大好評だったため、なんと今年2度目の開催が決定。

前回よりもパンの種類の多さも美味しさも、一段と進化してかえってきますよ。

そこでこちらの記事では、パンのフェス2017秋in横浜赤レンガの日程・時間や開催場所、会場へのアクセスや料金、出店されるおすすめ人気店、混雑状況といった情報をまとめました!

気になる方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

赤パンのフェス2017年秋に横浜赤レンガ倉庫で開催!

 

横浜の赤レンガ倉庫に、全国各地から人気のパン屋さんが集結するイベント「パンのフェス」。

つい半年前の2017年春には第2回目が行われ、3日間で約14万人超を動員という大盛況をおさめました。

そんな大好評だったパンのフェスが、なんと2017年秋にも開催されることが決定!

前回よりもさらにパンの質・量がグレードアップ、新しい企画も加わり進化してふたたび帰ってきます。

1個5,400円のトリュフパンなどで前回話題となった、オリジナルパン企画も再び催されますよ。

食欲の秋にぴったりの美味しいパンがたくさん頂ける、特にパン好きには見逃せないイベントとなっています!

春に行われたパンのフェスのようすは、こちらから見ることができますよ。

パンのフェス2017秋in横浜赤レンガの日程・時間や開催場所へのアクセスは?

パンのフェス2017秋in横浜赤レンガの開催日程・時間や場所、会場へのアクセスといった概要は以下のとおりです。

 

日程:2017年9月16日(土)・17日(日)・18日(月祝)

時間:11:00~19:00(18日は17:00まで)

入場料:無料(パン屋さんエリアへの先行入場11:00~14:30のみ300円)

場所:横浜赤レンガ倉庫前イベント広場(神奈川県横浜市中区新港1丁目1-1-1)

アクセス:JR・市営地下鉄桜木町駅」または「関内駅」より徒歩約15分、みなとみらい線馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分

ホームページはこちら

スポンサードリンク

パンのフェス2017秋in横浜赤レンガに出店されるおすすめ人気店!

ボンジュール・ボン吉祥寺店

住宅地として人気の吉祥寺エリアの、駅近くに位置するパン屋さん。

メディアでもよく取り上げられる、メイプルメロンパンで有名なお店です。

メロンパンのサクサクした生地と、濃厚なメイプルバターの相性はバッチリ!

ほかにも国産小麦ゆめちからを使用したパンや、長時間熟成発酵のバゲットといった人気商品がありますよ。

ホームページはこちら

横浜パンの家

今年で開店して21周年となる、閑静な住宅地で長いあいだ親しまれているアットホームなパン屋さん。

高級食パンが自慢の商品で、大晦日に1650斤もの食パンが売れた実績もあるほどです。

食パン型の生地にチョコレートクリームと栗を折り込んだマロンブレッドは、横浜市金沢区の金沢ブランドに認定されている超人気商品。

「ガチでうまい横浜の商店街カレーNo.1決定戦」で銀賞を受賞した、カツカレーパンも必見ですよ!

詳細はこちら

AFFIDAMENTOBAGEL

バラエティ豊富なベーグルが揃った、多摩市にある人気のベーグル屋さん。

厳選された北海道産小麦のみを使用した、天然酵母のベーグルは美味しいだけでなく安全なのも魅力です。

またマカダミアナッツやピスタチオ、ドライフルーツなどといったトッピングを贅沢に使用しています。

お水の代わりにミルクティーを使って生地を作った、珍しいベーグルもありますよ。

ホームページはこちら

パンのフェス2017秋in横浜赤レンガの混雑状況!

人気のグルメイベントといえば、気になるのは会場の混雑状況。

パンのフェスも毎回たくさんの来場者で賑わうのですが、今年から会場のスペースを広くしたことによって混雑はある程度緩和されているようです。

昨年は凄い混雑したと聞いたので覚悟して行ったのですが今年は思ったよりも混雑ない感じがしました。それでも人は多いですけどね。

今年からスペース二倍にしたことや入場を二部制にしたり、予約販売を受け付けるなどの対策をしたことにより混雑緩和につながったのかもしれません。

引用:http://yokohamakurashi.com/332.html

たださすがにパン屋さんの集まっているエリアにはすごい行列ができ、お目当てのパンを買うのも一苦労。

これだけ美味しくて人気のパン屋さんがあるのですから仕方ないですね。

あまりにも混雑がひどい場合には、入場規制がかかることもあり得ます。

行列に並ぶことや入場規制を回避したいときは、開場の30分~1時間前の10時~10時半には現地に到着しておくのがおすすめ。

ただしあまり早すぎる時間から会場で待っていたり騒いだりすると、迷惑になるのでやめましょうね。

これといって目当てのパンがない場合は、夕方以降だと人混みも落ち着いてくるのでゆっくり会場を見てまわることができますよ。

ただ人気のパンは次々と売り切れていくので、品揃えが少なくなっているのが難点ではあります。

最後に

わたしも大のパン好きなので、このパンフェスは夢のようなイベントですね!

ただ素敵なイベントだけあって人気が高く会場は混雑必須なので、多少は覚悟してから行く必要がありそうです…。

ここでしか食べられないパンの数々を、ぜひ味わってみてください!

スポンサードリンク

 - ご当地グルメ, 期間限定イベント, 関東