旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

筑波山登山初心者におすすめハイキングコース!服装はどうする?

      2017/08/13

行楽シーズンに楽しむアウトドアとして最も一般的なもののひとつである、ハイキング

特に山でのハイキングは、豊かな自然も一緒に楽しめるのでおすすめです。

茨城県つくば市に位置する筑波山は、関東を代表する登山スポットのひとつ。

初心者でも登りやすい登山道が複数あるので、ハイキングに訪れる人も多いです。

そこでこちらの記事では、筑波山にある登山初心者におすすめハイキングコースをご紹介します!

山登りに必要な服装や道具もまとめたので、出かける際にはぜひ参考にしてみてください!

※登山口へのアクセス方法は以下の記事をご覧ください。

スポンサードリンク

関東の登山スポット筑波山

茨城県つくば市の北端に位置する山「筑波山」。

西側にある男体山と東側にある女体山のふたつの峰を持っており、朝と夕方に山肌が美しい色に染まることから「紫峰(しほう)」という名でも呼ばれています。

日本一の山である富士山とともに「西に富士、東に筑波」と称されるほど立派な姿をしており、日本百名山や日本百景のひとつにも選ばれている有名な山です。

山中にはとても自然が豊富で、珍しいものも含め1,000種以上の植物が群生している植物研究の宝庫でもあります。

山頂まではケーブルカーやロープウェイが通っており、誰でも気軽に山頂からの雄大な景色をのぞむことが可能。

特にロープウェイから眺めるつくば市や東京・埼玉・千葉の夜景が美しいことで有名です。

古くから信仰の山として親しまれてきた筑波山の中腹には、全国的に知られる名社である筑波山神社が。

境内にそびえ見る者を圧倒させる立派な大杉は、代表的なパワースポットのひとつでもあります。

そんな筑波山は日本百名山のなかでは標高が低めなこともあり、初心者でも気軽に登山が楽しめる人気の高いハイキングスポット

まさに自然の風景を眺めながら、登山やハイキングを楽しむにはぴったりの山ですよ。

筑波山登山の服装はどうする?

初心者でも登りやすい筑波山とはいえ、山へハイキングに行くのだということを忘れてはなりません。

ハイキングに出かける際には、まず登山に最適な服装と靴を用意し身につけるよう心がけましょう。

ただ本格的な登山服でないとダメというわけではなく、動きやすく汚れても平気な普段着でも大丈夫なので気負いすぎる必要はありませんよ。

具体的には、以下のような服装が必要となります。

・化繊やウール素材の下着

・長袖のシャツ

・伸縮性のあるズボン

・ウィンドブレーカー

・登山靴(トレッキングシューズ)

下着はもちろん、シャツも汗を吸いやすく乾きやすい素材がおすすめ。

夏には熱中症予防のための帽子、冬には手袋ネックウォーマーといった防寒具も必要になってきます。

特に真夏の筑波山は平地と体感的にあまり変わらないほど暑いそうなので、熱中症対策は必須ですよ!

山は街中よりも気温が低く天気も変わりやすいため、上記にくわえて温度調節のできるダウンジャケット雨具を必ず持って行きましょう。

そのほかに最低限必要な持ち物は、十分な水分・食料・救急セット・携帯電話・現金・地図・コンパス・ヘッドランプ(懐中電灯でも可)・ゴミ袋

もしもの時のために、ライターや予備電池・バッテリーなども持っておくと安心です。

持ち物を入れるバッグは、両手があくようなリュックサックが良いですよ。

そのほか登山に適した服装については、以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。

スポンサードリンク

筑波山登山初心者におすすめハイキングコース!

自然研究路

ルート:筑波山頂駅→男体山頂周辺を一周→筑波山頂駅

所要時間:1時間

筑波山頂駅までケーブルカーで行き、そこから男体山頂周辺を一周してふたたび筑波山頂駅に帰ってくるコース。

標高差があまりなく登山というよりはハイキングや散歩に近い、山を歩く機会がほとんどない初心者でも安心のコースです。

しかし山中の豊かな自然を満喫するにはもってこいの、満足感はたっぷり得られるコースですよ。

ただたまに急な階段があるので、登山に適した装備はしっかりしておきましょう。

道中には国定公園特定保護地区にも指定されている、とっても貴重なブナの自然林が。

要所要所に展望台も設置されており、関東平野が一望できますよ。

天気が良いときは東京スカイツリーや富士山を見渡せることもあるので、探してみるとよいでしょう。

白雲橋コース

ルート:筑波山神社→酒迎場分岐→白蛇弁天→弁慶茶屋跡→女体山頂

所要時間:1時間50分

筑波山神社から酒迎場分岐と弁慶茶屋跡を通って、女体山の山頂を目指すコース。

高低差があり登るのにはけっこう体力が必要ですが、初心者でも自分自身の足で山頂まで登れるのが魅力のコースです。

せっかくなら山登りらしさを味わいたいという方にはおすすめですよ!

筑波山神社から酒迎場分岐までのあいだは、スダジイ・スギ・モミ・アカガシなどの巨木がそびえ立つ道。

弁慶茶屋跡はベンチに座って女体山頂をおがめる、一休みするのにぴったりなスポットです。

そこから山頂までは弁慶七戻り・高天原・胎内くぐりなどといった変わった形をした巨大な岩がたくさんある、奇岩怪石スポットとなります。

自然の作り上げた摩訶不思議な風景を、この目で見ることができますよ。

ただ道が急な斜面と岩場続きになるため、足元に気をつけ山頂まで気を抜かないようにしましょう!

迎場コース

ルート:(筑波山神社→)酒迎場分岐→つつじヶ丘駅

所要時間:40分

筑波山神社から酒迎場分岐までは白雲橋コースと同じですが、分岐から山頂ではなくつつじヶ丘駅を目指すコース。

ゴールが山頂でない代わりに岩場が少なく整備された道で、気楽にハイキングができるコースです。

利用者も少なめなので、落ち着いてゆっくり歩きたい方にはおすすめですよ。

道中のモミ・スギ・ヒノキといった常緑針葉樹林の中で森林浴をすれば、さらにリラックスした気分に。

つつじヶ丘駅からはロープウェイに乗って山頂に行けるほか、ここから歩いて山頂を目指すコースもあります。

そのときの自分の体力にあわせてどちらか選べるのは嬉しいですね。

 

そのほか詳しい登山コースの情報は、筑波山ケーブルカー&ロープウェイのサイトで画像や動画つきで紹介されていますよ!

最後に

姿が富士山と並ぶほど雄大で美しい一方で、登山スポットとしても人気の高い筑波山。

山中も自然が豊かで風景が美しく、森林浴をしながらハイキングを楽しむにはぴったりですよ。

初心者でも登りやすいので、普段あまりアウトドアを楽しまないという方も挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - アウトドア, お出かけ前の豆知識・雑学, 関東