旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

由布岳登山口へのアクセスや駐車場情報!初心者向けのルートは?

   

行楽シーズンに楽しむアウトドアとして最も一般的なもののひとつである、ハイキング

特に山でのハイキングは、豊かな自然も一緒に楽しめるのでおすすめです。

大分県由布市に位置する由布岳は、九州を代表する登山スポットのひとつ。

アクセスしやすい福岡から電車1本で行くことができるので、多くの人がハイキングに訪れます。

初心者でも登りやすい登山道があるのも魅力ですね。

そこでこちらの記事では、由布岳の登山口へのアクセスや駐車場の場所(地図つき)と、初心者向けのルートをご紹介します!

山登りに出かける際にはぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

九州大分の登山スポット由布岳

大分県由布市、阿蘇くじゅう国立公園内に位置する活火山「由布岳」。

標高は1,583メートルで東峰と西峰のふたつの峰を持ち、その雄大で美しい円錐型の姿から「豊後富士」と称されている山です。

最新の噴火は約2,000年前とずいぶん昔のことになりますが、山麓に数々の温泉が沸いていることから現在も活火山であることが伺えます。

特に由布院温泉は、九州を代表する観光スポットなので有名ですよね。

そんな由布岳は登山スポットとしても人気があり、年間を通じて多くの人が山登り・ハイキングに訪れます。

山頂からは九重山・祖母山・阿蘇山などといった名だたる山々の姿がおがめ、天気の良いときには四国のほうまで見渡せるというのですから驚きです。

山中には自然も豊富で春にはミヤマキリシマ、夏は緑の草原、秋は紅葉、冬は雪景色と四季を通じて様々な景色を見ることができますよ。

由布岳登山口へのアクセスや駐車場情報!

由布岳の主な登山口は、西登山口・中央登山口・東登山口の3ヵ所。

このなかでも登山客の多いメインとなる登山口が中央登山口です。

そのため中央登山口付近にもっとも施設が整っており、バス停がすぐそこにあるほか駐車場も完備されています。

電車でのアクセスは、JR久大本線の「由布院駅」が最寄り駅。

JR福岡駅大分駅といった九州の主要な駅から出ている特急が停まるので、乗り換えなしで行くことができて便利ですよ。

由布院駅からは駅前のバスセンターで亀の井バスの別府方面行きに乗り、それぞれの登山口へ。

中央登山口へ行く場合は「由布岳登山口」バス停、東登山口へ行く場合は「猪瀬戸」バス停で下車しましょう(東登山口へはバス停から30分ほど歩く必要があります)。

西登山口へはバスを利用せず、由布院駅から徒歩で向かうことが可能です。

福岡駅」または「大分駅」→JR久大本線特急→「由布院駅」(→亀の井バス別府方面行→「由布岳登山口」または「猪瀬戸」)

自動車で向かう場合は九州自動車道湯布院IC」から216号線を由布院方向へ走りT字路を左折、県道11号線に入り約3分ほど進めば正面登山口が見えてきます。

先述のとおり駐車場は正面登山口付近に、無料のものと有料のものがあります。

しかし無料駐車場は収容台数が少なめなので、有料駐車場を利用することが多いかとおもいます。

具体的な場所は、以下の地図をご覧ください。

スポンサードリンク

由布岳登山初心者向けのルート紹介!

由布岳中央登山口コース

ルート:由布岳登山口バス停→合野越→マタエ→由布岳東峰頂上

所要時間:往復約4時間

由布岳登山口バス停のすぐそばにある中央登山口から、由布岳頂上を目指すコース。

もっとも一般的で多くの登山客に利用されている、初心者でも登りやすいコースです。

合野越までは、カエデ・リョウブ・ミズナラなどが生い茂る樹林帯の道。

合野越は休憩にぴったりのポイントとなるので、ひと休みしてからふたたび出発しましょう。

そこからマタエまでの道は景色がひらけており、草の斜面のある場所では由布院盆地が見渡せますよ。

マタエから先は東峰への道と西峰への道に分かれていますが、初心者の方は東峰の方へ向かうのがおすすめ。

なぜなら西峰には障子戸という絶壁があり、急な鎖場を登らなければならないためです。

東峰への道も岩場と急な坂道で決して楽とはいえませんが、ここが山場だと思ってがんばって登りましょう!

ただし冬場は危険が伴うこともあるので、マタエまでで止める人も多いそうです。

頂上に着いてまだ余裕があれば付近をぐるりとまわるお鉢巡り(1周約1時間)もできますが、登山道の整備があまり行き渡っておらず体力を使うので無理はしないように。

飯盛ヶ城登山コース

ルート:由布岳登山口バス停→飯盛ヶ城頂上

所要時間:往復約2時間

こちらもスタート地点は中央登山口ですが、由布岳ではなく手前にある飯盛ヶ城の頂上を目指すコース。

距離が短めなうえに山全体が見晴らしの良い草原となっていて、山頂が常に見えているのが特徴の飯盛ヶ城。

どこを歩いてもお手軽に頂上までたどり着けるので、登山というよりはピクニックの気分で登ることができます。

それでも頂上から見る景色はなかなかのものですよ!

由布岳の山頂まで登る時間や体力はないけど、頂上まで山登りをする達成感を味わいたいときにはぴったり。

お子さま連れの家族で一緒に登るのにもおすすめです。

その他の登山コースは、湯布院カントリーロードユースホステルのサイトで見ることができますよ!

最後に

いまもなお活動している活火山に、登山初心者でも登ることができるなんてすごいですね!

山頂からの景色はもちろん、山を包む白いガスや溶岩ドームの名残などといった、火山らしい風景も見ものですよ。

普段アウトドアを楽しまないという方も、温泉地の観光がてらハイキングに訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - アウトドア, 九州