旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

草津白根山の登山ルート紹介!登山口の駐車場やアクセスは?

   

行楽シーズンに楽しむアウトドアとして最も一般的なもののひとつである、ハイキング

特に山でのハイキングは、豊かな自然も一緒に楽しめるのでおすすめです。

群馬の観光地である草津に位置する草津白根山は、関東で人気のある登山スポットのひとつ。

本白根山を中心に初心者でも登りやすい登山道が複数あり、ハイキングに訪れる人も多いです。

火山活動の状況によって一部立ち入り禁止など規制のかかることはありますが、登山に使用するルートはじゅうぶん歩けるので大丈夫ですよ。

そこでこちらの記事では、草津白根山の登山ルートと登山口の駐車場やアクセスといった情報をまとめました!

草津白根山へ山登りに出かける際には、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

 

関東の登山スポット【草津白根山】

群馬県の草津に位置する活火山である「白根山」。

白根山という名前の山は他にも存在しており、他の山と区別するため「草津白根山」という通称で呼ばれている山です。

また白根山とその周囲にある逢ノ峰・本白根山の3つの山をあわせた総称として、草津白根山という名前が使われることもあります。

そのうち白根山は、白い山肌とともに「湯釜」のある観光スポットとして有名。

湯釜とは白根山の山頂付近にある火口湖のことで、世界でもなかなか例を見ないほど酸性度の高い湖として知られています。

きれいなエメラルドグリーンに染まった湖の景色は、まるで異世界のもののようですよ。

対してこの3山のなかで主峰となるのは南側にある本白根山は、ハイキングコースの整備されている登山スポットとして人気

短い時間で山頂まで登ることができ、登山初心者がハイクングをするのにもおすすめの山です。

中央火口や鏡池火口といった、火山ならではの景色が見られるのも魅力ですよ。

夏にはリンドウやシャクナゲといった花も咲く、自然の豊かな山でもあります。

 

草津白根山登山口の駐車場やアクセスは?

ここでは次の項目でご紹介するハイキングコースの、登山口までのアクセスや駐車場といった情報をまとめます。

登山口となるのは、国道292号線にある白根レストハウスの前。

白根レストハウスまでは、高速バス路線バスを乗り継いで行くことが可能です。

ここでは新宿駅から白根レストハウスまでのアクセス方法をご紹介します。

まずは新宿駅新南口からJRバス関東の草津温泉バスターミナル行き高速バスに乗って、終点の「草津温泉バスターミナル」まで行きます。

草津温泉バスターミナルからは白根火山行きのJR路線バスに乗り換え、終点の「白根火山」バス停で下車すれば白根レストハウスはすぐ目の前です。

新宿駅新南口草津温泉バスターミナル行き高速バス→「草津温泉バスターミナル」→白根火山行き路線バス→「白根火山

ただし火山の活動状況によっては、手前の「殺生河原」までの運行になるときがあるので注意しましょう。

自動車でアクセスする場合は、関越道の「渋川伊香保IC」から国道353号・145号・292号を経由して草津方面へ2時間走れば到着します。

駐車場も白根レストハウスに完備されている(400台、1回410円)ので安心ですね。

また本白根登山口には白根火山ロープウェイに乗って行くこともでき、ロープウェイの山麓駅までは天狗山第4駐車場から無料のシャトルバスが運行されています。

そのため本白根コースを利用する際には、天狗山第4駐車場(160台、無料)を利用しても良いでしょう。

スポンサードリンク

草津白根山の登山ルート紹介!

本白根コース

ルート:白根レストハウス→本白根登山口(いもり池)(→見晴台)→中央火口→本白根山展望台→鏡池→本白根登山口

所要時間:約2時間

本白根登山口から展望台や鏡池を通り、ぐるっと一周回って戻って来るコース。

登山道はきれいに整備されており、急な坂道も少ないので初心者にもおすすめのコースです。

道中にはコマクサをはじめとした花がたくさん咲いており、とても自然が豊か。

頂上にあたる中央火口では、火山ならではの迫力満点な風景を見ることができます。

展望台から見る、360度にわたってひろがる大パノラマの景色も見ものですよ。

静かで落ち着いた雰囲気の鏡池は、休憩や昼食をとるのにぴったりのスポットです。

ハイキングコースからは少し外れますが、登山口からコマクサリフトに乗れば白根山や横手山の見える展望台とはまた違った景色が楽しめます。

芳ヶ平自然遊歩道コース

ルート:白根レストハウス→芳ヶ平湿原

所要時間:約1時間

白根レストハウスから芳ヶ平にある遊歩道を歩き、芳ヶ平湿原を目指すコース。

芳ヶ平は約300種類もの植物が生息している自然の豊かな地域で、上信越高原国立公園の特別地域に指定されています。

こちらも傾斜がゆるやかで歩きやすい、初心者におすすめのコースです。

ただ出発地点からしばらくの間は、石ころの多い道となるので足元には注意が必要。

道中には、白根山や草津の街並みがきれいに見渡せるスポットがありますよ。

後半にはナナカマドの木が生えており、秋になると真っ赤に染まった美しい紅葉を見せてくれます。

ゴール地点の芳ヶ平湿原でもワタスゲやイワカガミなど多彩な植物が見られ、まさに自然散策にはぴったりのコースです。

 

※これらのハイキングコースは、草津温泉のポータルサイトで見ることができます。

最後に

ハイキングを楽しみながら、火山の火口を見物できるのはすごいですね!

普通の山では見ることのできない、火山ならではの珍しい景色を堪能したいときにはおすすめですよ。

初心者でも登りやすいコースとなっているので、普段アウトドアを楽しまないという方も出かけてみてはいかがでしょうか?

ただ火山の活動状況によっては、一部立ち入り禁止になったり交通機関の運行状況が変わったりするのでご注意ください。

スポンサードリンク

 - アウトドア, 関東