旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

金時山の登山初心者向けハイキングコース!バスでのアクセスや駐車場

   

行楽シーズンに楽しむアウトドアとして最も一般的なもののひとつである、ハイキング

特に山でのハイキングは、豊かな自然も一緒に楽しめるのでおすすめです。

神奈川と静岡にまたがる観光地である箱根に位置する金時山は、人気のある登山スポットのひとつ。

都心からのアクセスが良いほか初心者でも登りやすい登山道が複数あるので、ハイキングに訪れる人も多いです。

そこでこちらの記事では、金時山にある登山初心者向けのハイキングコースをご紹介します!

登山口へのバスでのアクセスや駐車場といった情報も地図つきでまとめたので、金時山へ山登りに出かける際にはぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

箱根の登山・ハイキングスポット【金時山】

神奈川県と静岡県にまたがる観光地・温泉地として有名な箱根山

そんな箱根山の北西部に位置し、周囲の山のなかでも標高の高い山が「金時山」です。

山からの展望が良く初心者でも登りやすいことから、箱根でもっとも登山スポットとして人気のある金時山。

特に山頂からすぐ近くに富士山が見え、その雄大な景色の素晴らしいことでよく知られています。

こんなにきれいに富士山が見えるところは、なかなかありませんよ。

また金時山自体も、日本三百名山のひとつに数えられています。

金時山の北側一帯の山々は足柄山と呼ばれ、坂田金時の故郷および童謡「金太郎」の舞台として有名です。

金時山までは箱根登山バスなど交通機関が充実しており気軽に訪れることができるので、いつも多くの登山客で賑わっています。

登山のあとには箱根温泉で、汗を流して身体を癒せるのも魅力ですね。

金時山登山口へのバスでのアクセスや駐車場は?

金時山には登山口がいくつかありますが、今回ご紹介するハイキングコースの出発点となるのは仙石原にある「金時登山口」そして「乙女口」または「乙女峠」の2ヵ所。

どちらへも東京方面から直通の高速バスが運行しているので、簡単にアクセスすることができます。

高速バスの出ている主な駅は、東京駅新宿駅です。

東京駅から向かう場合は八重洲南口バスのりば小田急箱根高速バスの箱根桃源台行きに乗り、「乙女峠」または「金時登山口」バス停で下車。

新宿駅からの場合は新南口(バスタ新宿)小田急箱根高速バスの箱根小田急山のホテル行きに乗り、「乙女峠」「乙女口」「金時登山口」バス停で下車すれば到着します。

東京駅八重洲南口バスのりば小田急箱根高速バス 箱根桃源台行き→「乙女峠」「金時登山口

新宿駅新南口(バスタ新宿)小田急箱根高速バス 箱根小田急山のホテル行き→「乙女峠」「乙女口」「金時登山口

金時山のほかにも箱根の観光をするなら、小田急ロマンスカーで「箱根湯本駅」まで行き、そこから箱根登山バスに乗って各登山口まで行くことも可能。

箱根湯本駅の3番のりばから出る御殿場プレミアム・アウトレット行き(路線番号:L)のバスに乗れば、「乙女口」「金時登山口」どちらのバス停へも行くことができます。

しかし御殿場プレミアム・アウトレット行きのバスは本数がとても少ないので、金時登山口を利用する場合は本数の多い桃源台行き(路線番号:T)のバスに乗り「仙石」バス停で下車するのがおすすめ。

「仙石」バス停から「金時登山口」バス停までの距離は歩いてほんの数分ほどなので、こちらの方が断然ラクチンですよ。

新宿駅」→小田急ロマンスカー→「箱根湯本駅」→箱根登山バス 御殿場プレミアム・アウトレット行き(L)→「乙女口」「金時登山口

新宿駅」→小田急ロマンスカー→「箱根湯本駅」→箱根登山バス 桃源台行き(T)→「仙石

乗り場の場所や時刻表といった詳細は、箱根観光バスのホームページをご覧ください。

自動車で向かう場合も、どちらの登山口も国道138号線沿いにあるためアクセスがとても便利。

金時登山口から出発するときは食事処「蔵一」の駐車場(1日500円)、乙女峠から出発するときは「ふじみ茶屋」の駐車場(1日1,000円)を使用しましょう。

↑金時登山口の駐車場はこちら

↑乙女峠の駐車場はこちらになります

スポンサードリンク

金時山の登山初心者向けハイキングコース!

仙石原~金時山コース

ルート:金時登山口(仙石原)→矢倉沢峠→公家神社分岐→金時山頂

所要時間:登り1時間15分、下り1時間

金時山の登山口となる仙石原から矢倉沢峠を経由して山頂を目指すコース。

数ある金時山の登山コースのなかでも、もっとも人気なコースのひとつです。

傾斜がゆるやかで登山道も整備されており、初心者でも登りやすいので安心。

登山口前にある食事処の駐車場には、公衆トイレも完備されています。

登山道に入ってからしばらくは樹林帯のジグザグ道ですが、矢倉沢峠に着くと展望が一気にひらけます。

辺り一帯に美しい景色の広がった尾根を歩けば、気分は爽快ですよ。

終盤に少し傾斜がきつくなりますが、足元に気をつけてマイペースで歩けば大丈夫。

急な登りを乗り越えれば、山頂はもうすぐです。

乙女峠~金時山コース

ルート:乙女口→乙女峠→長尾山→金時山頂

所要時間:登り1時間45分、下り1時間20分

国道138号線沿いの乙女口バス停から乙女峠と長尾山を経由し、金時山の山頂を目指すコース。

乙女峠から見る富士山はとても美しい知られており、「乙女富士」という名前で呼ばれるほどです。

まさに富士山の絶景を見るにはぴったりのコースといえるでしょう。

長尾山までの登山道には、展望がひらけていて神山や芦ノ湖が眼下に見えるところもあります。

長尾山から金時山までにはロープの張られた険しい岩場の道があるので、細心の注意をはらって登りましょう。

※これらのハイキングコースの情報は、箱根全山のサイトでも見ることができます。

最後に

都心から高速バス1本で、一気に登山口まで行けるのはうれしいですね!

山にハイキングに行きたいけどアクセスが面倒…という方には特におすすめの登山スポットですよ。

登山道が整備されていて初心者でもじゅうぶん登れるので、普段アウトドアを楽しまないという方も山登りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

山頂から見る富士山の景色は、ほかではなかなか見られない迫力ですよ!

スポンサードリンク

 - アウトドア, 東海, 関東