旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

嵐山カフェで抹茶パフェの食べられるおすすめ人気店まとめ!

   

国内外を問わず多くの観光客が訪れる京都のなかでも、特に有名な観光地として知られる「嵐山」。

春は桜、秋は紅葉がとても美しいので、これらの時期に訪れる予定の方も多いのではないでしょうか。

もちろん景色もきれいですが、和スイーツのおいしいカフェが充実しているのも嵐山の魅力のひとつ。

特に抹茶パフェは京都に来たのなら食べておきたいところですよね!

そこでこちらの記事では、嵐山にあるカフェのなかでも、抹茶パフェの食べられるおすすめの人気店をまとめました!

嵐山へ出かける際には、ぜひチェックしてみてください!

スポンサードリンク

嵐山カフェで抹茶パフェの食べられるおすすめ人気店まとめ!

イクスカフェ 嵐山本店

おみやげ屋さんが立ち並ぶメインストリートから、少し路地を入ったところにある「eX cafe(イクスカフェ)」。

旧邸宅を改装してつくられた、古民家ならではの京都らしい雰囲気の漂うお店です。

テーブル席・ソファ席・座敷と席の種類も充実しており、好みにあわせた席で落ち着いてカフェタイムを過ごすことができます。

すぐそばにあるお寺の名前がついた「天龍寺パフェセット」が、このお店自慢の抹茶パフェ。

有機抹茶アイス・有機ほうじ茶アイス・抹茶わらび餅・季節の甘味・白玉の入ったボリューム満点の贅沢なパフェとなっています。

ほかにも紫いもアイス・宇治抹茶アイスがメインの「千年の恋パフェセット」や黒蜜きなこアイス・紫いもアイスがメインの「桂川パフェセット」といったパフェも用意されていますよ。

パフェ以外だとメディアで多く取り上げられているかわいい見た目の「くろまるロールケーキ」や、有機栽培の素材にこだわった身体に良いドリンクが人気です。

その他おぜんざいやかき氷など和スイーツメニューがとても充実しているので、何回訪れても違うメニューを楽しめます。

営業時間:10:00~17:30(季節によって変動あり)

定休日:不定休

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-3

アクセス:京福線「嵐山駅」より徒歩1分

詳細はこちら

嵐山おぶう

渡月橋の目の前に位置する、交差点に面した建物の2階にある「嵐山おぶう」。

大きな窓から渡月橋や嵐山を一望できる、観光地ならではの和カフェです。

いちばん人気のメニューは、宇治抹茶の濃厚な味が楽しめる「特選濃茶パフェ」。

内容は抹茶アイス・抹茶シフォンケーキ・抹茶わらび餅・抹茶寒天ゼリーと抹茶尽くし!

本格的な抹茶の味をいろんな食感で楽しめるパフェです。

抹茶アイス・ゼリーがほうじ茶アイス・ゼリーになった、ほうじ茶パフェもおいしいですよ。

またパフェ以外のかき氷やあんみつといったメニューでも、濃厚な抹茶のスイーツを頂けます。

ドリンクメニューもグリーンティーや抹茶ラテなど、まさに抹茶尽くし。

店内からの風景でも抹茶スイーツでも、京都を満喫したいときには特におすすめのお店です!

営業時間:11:00~19:30(春秋の観光シーズンは延長あり)

定休日:年中無休

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町37-17 新八茶屋2F

アクセス:京福嵐山本線「嵐山駅」より徒歩1分

詳細はこちら

スポンサードリンク

カフェ ド サラン

こちらも渡月橋のすぐそばにある建物の2階にお店をかまえる「cafe de salan(カフェ ド サラン)」。

このお店から見る渡月橋と嵐山の景色も美しいです。

看板メニューは、地元の畑で採れた新鮮な京野菜を使用した「京野菜カレー」。

ですがデザートメニューには、様々な種類のパフェが充実しています。

特に抹茶づくしの「特製抹茶ぱふぇ」は人気の高いパフェのひとつ。

抹茶わらび餅・抹茶ケーキ・抹茶アイス・抹茶白玉と、抹茶を使ったスイーツがいっぱい入っています。

入れ物には木の器が使用されていて、見た目も和風な一品となっていますよ。

抹茶アイスとむらさきいもアイスに抹茶・きなこのわらび餅をあわせた、オリジナルの「サランぱふぇ」も必見です!

営業時間:9:30~17:30(土日祝は18:00まで)

定休日:無休

住所:京都市右京区嵯峨天龍寺造路町37‐8 AKOGAREYA 2F

アクセス:京福「嵐山駅」より徒歩3分

ホームページはこちら

嵯峨野湯

JR嵯峨嵐山駅から嵐山へ向かう道中にお店をかまえる「嵯峨野湯」。

名前のとおり、もともと銭湯だった建物を改装して作られたというユニークなカフェです。

ランチにはお豆腐パスタやカレーといった、オシャレでヘルシーなメニューが充実。

スイーツはパンケーキがメインですが、抹茶を使用した「抹茶黒蜜パフェ」もあります。

他のお店のパフェと比べるとシンプルで小さめですが、ランチのあとにいただくにはぴったり。

素朴でありながら味わい深く、絶品の抹茶パフェですよ。

営業時間:11:00~20:00

定休日:不定休

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町4-3

アクセス:JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」より徒歩1分、京福「嵐電嵯峨駅」より徒歩30秒

ホームページはこちら

最後に

嵐山の美しい景色を見ながら食べる抹茶パフェは絶品!

嵐山にはパフェ以外にも和スイーツの充実しているカフェがたくさんあるので、自分の足で歩いて探してみるのも良いかもしれません。

私も嵐山には何度も訪れているのですが、それでも行ったことのないカフェがたくさんあるのでもっと開拓してみたいです!

スポンサードリンク

 - スイーツ, カフェ, 関西