旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

赤レンガクリスマスマーケット2017食べ物のメニュー紹介!

   

秋も終盤に近付き、テレビではクリスマスソングの流れるような季節になりましたね。

あなたは、今年のクリスマスの予定はもう決まっていますか?

自宅でパーティーをしたりイルミネーションを見に行ったりディナーを楽しんだり、過ごし方はいろいろあると思いますが、今年はクリスマスマーケットに出かけてみてはいかがでしょうか。

ヨーロッパ、特にドイツで盛んなクリスマスの伝統的イベントなのですが、近年は日本の各地でも開催されるようになりました。

横浜では毎年、赤レンガ倉庫でクリスマスマーケットが行われていますよ。

クリスマスマーケットといえば、本場ドイツの美味しいグルメを頂けるのが魅力のひとつ。

そこでこちらの記事では、2017年に赤レンガクリスマスマーケットで販売される食べ物のメニューをご紹介します!

本場のクリスマスの雰囲気をクリスマスマーケットで体感したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットとは?

横浜を代表する観光スポットで、普段から多くの来訪者で賑わう赤レンガ倉庫

そんな赤レンガ倉庫で今年8回目の開催となるクリスマスイベントが、「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」です。

クリスマスマーケットとは、主にヨーロッパで行われる伝統的なクリスマスイベントのこと。

特に発祥地であるドイツではほぼすべての地域で開催され、クリスマス関連の食べ物やグッズを販売する市場が至るところで見られます。

このクリスマスマーケットが赤レンガ倉庫でも再現され、会場にはヒュッテと呼ばれる木製の屋台が登場。

本場ドイツのクリスマスには必須の、ホットワインやソーセージなどといったグルメが販売されます。

このイベントのもうひとつの見どころは、会場全体を幻想的に輝かせるイルミネーション

海側には高さ10メートルにもなる本物のもみの木が現れ、こちらにもイルミネーションが施されて立派なクリスマスツリーに変身します。

さらに昨年には雪やホワイトカラーのデコレーションで会場が統一されたほか、会場内に人口の雪を降らせるイベントもありました。

赤レンガ倉庫一帯がロマンチックなクリスマスムードに包まれる、クリスマスのお出かけやデートにはぴったりのイベントですよ。

赤レンガクリスマスマーケット2017の開催期間・時間帯とアクセスは?

横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケットの開催される期間は、毎年11月下旬からクリスマス当日までの約1ヶ月間。

昨年の開催期間は、2016年11月26日(土)~12月25日(日)でした。

そのため今年も11月の最終土曜日(11月25日)から12月25日までの開催になる可能性は高いのではないでしょうか。

今年の正式な情報はまだ公開されていないので、日程が近付いてきたら必ず開設された新しい公式ホームページで開催期間を確認しておきましょう。

クリスマスマーケットの営業時間は、昨年どおりなら午前11時から午後10時まで。

お昼から夜遅くまで好きな時間帯に、ゆっくりお店を回ることができますよ。

イルミネーションの点灯時間は午後4時から午後10時まで、クリスマスツリーは深夜12時までの点灯となります。

会場となる赤レンガ倉庫の住所とアクセスは以下のとおりです。

住所:神奈川県横浜市中区新港1-1

交通アクセス:JR・市営地下鉄「桜木町駅」「関内駅」より徒歩約15分

スポンサードリンク

赤レンガクリスマスマーケット2017食べ物のメニュー紹介!

クリスマスマーケットではソーセージビールをはじめとした、ドイツの伝統的な絶品グルメが勢ぞろい。

日本ではなかなか見かけない、珍しいドイツ料理もありますよ。

ヒュッテのそばには飲食スペースもあるので、座ってお食事を頂くこともできます。

今年の飲食メニューはまだ公開されていないので、こちらでは昨年出店されていたお店と食べ物のメニューをご紹介します。

※今年のメニューは新しい公式ホームページのオープンをお待ちください。

フード

ロイフト:カチョカバロケーゼブラーテン(1,000円)

「カチョカバロ」はイタリア原産のチーズの一種、「ケーゼ」はソーセージの一種、「ブラーテン」はロースト肉のことです。

お肉とこんがり焼き上げたチーズの相性はバツグンです!

IS DINNING:シュニッツェル(牛サーロインカツレツ)(1,400円)

「シュニッツェル」とは、ドイツ版の牛カツのこと。

牛サーロインの柔らかい食感と旨味に夢中になること間違いなし!

ヒンメル・デア・バイエルン:ババリアンドック~ローストビーフ~(800円)

ローストビーフを挟んだ、贅沢なホットドックです。

スープ&ボイルソーセージ:グーラッシュ(700円)

牛肉と野菜がたっぷり入った、ハンガリー風の具だくさんシチュー。

寒い冬にはありがたいあったかメニューです。

ヴルストスタンド:ジャーマンプレート(2,800円)

プレッツェル・ソーセージ4種類・ザワークラウト(キャベツの漬物)がセットになった、ドイツのグルメを味わい尽くせる一品。

ドリンク

ヴェイサーグリューワイン:グリューワイン白(700円)・ロートグリューワイン:グリューワイン赤(700円)

「グリューワイン」とは、ワインに香辛料やシロップを加えて温めたホットワインのこと。

グリューワインといえば赤が主流ですが、クリスマスマーケットでは珍しい白のグリューワインを頂けますよ。

クリスマスバーレッカー:雪苺とマシュマロのカクテル(650円)

Mayboom:樽生ホットビール(800円)

カフェ&バー:ホットカルーアミルク(700円)

ホフブロイハウス:ホフブロイヴァイスビア(ドイツビール)(1,000円)

ドイチェシュタント:クリスマスラベルボトルビール(800円)

ポンパドール ハーブティー:15種類のハーブティー(各300円~)

デザート

バウムクーヘンファクトリー:出来立てバームヘーンホットチョコレートがけ(900円)

チュロス&フライスタンド:揚げたてチュロス(500円)

最後に

きれいなイルミネーションを見ながらおいしいドイツのグルメが頂けるなんて最高ですね!

クリスマスデートに行くカップルだけでなく、グルメ好きさんにも見逃せないイベントでしょう。

普段はなかなか味わうことのできないドイツの絶品グルメを、クリスマスマーケットでぜひ堪能してみてください!

スポンサードリンク

 - クリスマス, ご当地グルメ, 関東