旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

江ノ島イルミネーション2018の料金や開催場所へのアクセス!

   

カップルにとっては、特に一大イベントであるクリスマス。

クリスマスのデートでの、彼氏・彼女さんとの過ごし方はどうするか決まっていますか?

まだ決まっていないという方は、イルミネーションやライトアップのイベントに行く予定を立ててみてはいかがでしょうか。

美しくてロマンチックなイルミネーションを見ながら大好きな彼氏・彼女さんとのデートを楽しめば、かけがえのない思い出になりますしお相手にもきっと喜ばれますよ!

神奈川の代表的な観光地である湘南・江の島で行われるイルミネーションイベント「湘南の宝石」は、特にカップルのデートにぴったり!

江の島シーキャンドルをはじめとした江ノ島一帯を包み込むイルミネーションは、関東三大イルミネーションのひとつにも数えられるほどの美しさですよ。

そこでこちらの記事では湘南の宝石2017-2018の開催期間・時間や入場料金、開催場所へのアクセスといった情報をまとめました!

気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

スポンサードリンク

江ノ島のイルミネーション「湘南の宝石」とは

神奈川県の観光地として有名な、湘南海岸にある陸続きの島「江ノ島」。

そんな江ノ島で冬に開催されるイルミネーションイベントが「湘南の宝石」です。

2012年には関東三大イルミネーション、2013年には日本夜景遺産に認定された湘南の宝石。

江ノ島を代表する冬の風物詩として、地元の人々はもちろん観光客からも注目を集めています。

メイン会場である江の島サムエル・コッキング苑に入ると、そこにはイルミネーションの世界へ導く光のトンネルが。

昨年には6万個ものクリスタルビーズを使用した、全長10メートルの巨大なシャンデリアも登場しました。

トンネルを抜ければ、そこにはイルミネーションが頭上から降り注ぐ大スケールな光の世界がひろがります。

昨年に日本三大夜灯台に認定された江の島シーキャンドルから、360度にわたって吊るされる空中のイルミネーションは見ものですよ。

弁財天仲見世通りから各会場は光の道でひとつに繋がっており、イルミネーションだけでなく江ノ島の夜景スポットを巡ることができます。

そのほか各会場ではアートの展示やスペシャルライブなど様々なイベントを開催。

今年の冬にも、江ノ島じゅうが光と活気に包まれますよ。

江ノ島イルミネーション2018の期間・時間は?

江ノ島のイルミネーション「湘南の宝石」の開催される期間は、11月下旬から翌年の2月中旬まで

今年の開催期間はまだ公開されていませんが、昨年には2016年11月20日(土)~2017年2月19日(日)のあいだ行われていました。

期間が長いので、クリスマスだけでなくバレンタインデートにも訪れることができますよ。

イルミネーションの点灯時間は昨年どおりなら午後5時から午後8時まで土日祝日と12月23日~30日午後9時までに1時間延長されます。

ただし、最終入場できるのが午後7時30分まで(土日祝は午後8時30分まで)となるので注意しましょう。

夜はあまり遅くまで行われていないので、出遅れてしまわないよう早めの行動を心がけるのがおすすめですよ。

今年の開催期間は決定し次第江の島シーキャンドルのホームページでお知らせされると思われるので、随時チェックしておきましょう。

スポンサードリンク

江ノ島イルミネーション2018開催場所へのアクセス!

湘南の宝石のメイン会場となるのは、江の島サムエル・コッキング苑江の島シーキャンドル

中津宮広場・亀ヶ岡広場・御岩屋道通り・龍恋の鐘・江ノ島岩場などといった場所でも開催されます。

アクセスは江ノ島電鉄(江ノ電)または小田急江ノ島線を利用するのが便利。

各線の最寄り駅は以下のとおりです。

江ノ島電鉄「江ノ島駅」より徒歩25分

小田急電鉄「片瀬江ノ島駅」より徒歩20分

湘南モノレール「湘南江の島駅」より徒歩27分

自動車でアクセスする場合は、以下のルートがスムーズです。

東京方面:「玉川IC」→第三京浜→「保土ヶ谷IC」→横浜新道→「戸塚」→国道1号~134号→江ノ島シーキャンドル

横浜方面:「新保土ヶ谷IC」→横浜横須賀道路→「朝比奈IC」→県道204号~21号→「滑川信号」を右折→国道134号→江ノ島シーキャンドル

名古屋方面:東名高速道路→「厚木IC」→国道129号→「高浜台信号」を左折→国道134号→江ノ島シーキャンドル

江ノ島イルミネーション2018の料金は?

湘南の宝石の会場である江の島サムエル・コッキング苑のイルミネーションを観賞する際には、入場料金が発生します。

サムエル・コッキング苑の入場料金は以下のとおりです。

サムエル・コッキング苑 入場料

おとな:200円

子ども:100円

また江の島シーキャンドルにのぼるときには、以下の昇塔料も追加で必要になります。

江の島シーキャンドル 昇塔料

おとな:300円

子ども:150円

そのほかの中津宮広場や亀ヶ岡広場などといった会場では、無料でイルミネーションを観賞することができます。

そのため無料のエリアのみのイルミネーションを楽しむことも可能なのですが、せっかくの機会なので有料のエリアも観賞するのがおすすめですよ!

有料であるサムエル・コッキング苑が最もイルミネーションの規模が大きいメイン会場ですし、有料といっても料金はかなり良心的なのでそれほど気にならないかと思います。

最後に

普段から観光地として賑わっている江ノ島ですが、冬の夜にはさらに幻想的な世界へと大変身!

クリスマスが終わっても冬のあいだはイルミネーションが点灯されているので、バレンタインのデートにもおすすめですよ。

冬に江ノ島観光に訪れた際には、ぜひ夜の江ノ島も歩いてみてください!

スポンサードリンク

 - クリスマス, 期間限定イベント, 関東