旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

城陽イルミネーション2017アクセスや臨時バス情報!駐車場は?

   

カップルにとっては、特に一大イベントであるクリスマス。

クリスマスのデートでの、彼氏・彼女さんとの過ごし方はどうするか決まっていますか?

まだ決まっていないという方は、イルミネーションイベントに行く予定を立ててみてはいかがでしょうか。

美しくてロマンチックなイルミネーションを見ながら大好きな彼氏・彼女さんとのデートを楽しめば、かけがえのない思い出になりますしお相手にもきっと喜ばれますよ!

京都府の城陽市総合運動公園で開催される「光のページェント~TWINKLE JOYO~」は、カップルのデートだけでなく家族や友達と出かけるのにもおすすめ!

きれいなイルミネーションを見られるだけでなく、イベントや屋台もありお祭り気分も味わえますよ。

そこでこちらの記事では2017年に行われる城陽イルミネーションの期間・時間や会場の住所、アクセスや臨時バス、駐車場はあるのかといった情報をまとめました!

イルミネーションイベントに出かけたいときには、ぜひチェックしてみてください!

スポンサードリンク

城陽のイルミネーション「光のページェント~TWINKLE JOYO~」

京都府城陽市に位置する、スポーツやレクリエーションを楽しめるスポットの城陽市総合運動公園

そんな城陽市総合運動公園で毎年クリスマスの時期に開催されているイルミネーションイベントが「光のページェント~TWINKLE JOYO~」です。

光のページェントの期間中にはレクリエーションゾーン一帯が75万球ものイルミネーション装飾で彩られ、光の世界へと大変身。

この時期ならではの、高さ8メートルになる巨大なシンボルツリーも登場します。

60メートル続く青い光でできたトンネルや、淡くて白い光の3本のトンネルも見ものですよ。

また会場では和洋演奏や演舞といった市民によるイベントが行われるほか、飲食店や物産品のお店も出店されます。

光のページェントはイルミネーションだけでなく市民の取り組みなどで会場が活気に包まれる、城陽市を代表する冬の風物詩なのです。

城陽イルミネーション2017の期間・時間や住所は?

光のページェント~TWINKLE JOYO 2017~の開催期間・時間や会場の住所といった概要は以下のとおりです。

※こちらはまだ昨年の情報です。今年の正確な情報は京都府観光ガイドなどの更新をお待ちください。

 

開催期間:2016年12月1日(木)~12月25日(日)

点灯時間:17:30~21:30(12/1のみ17:15に点灯式)

会場:城陽市総合運動公園 レクリエーションゾーン

住所:京都府城陽市寺田奥山1

スポンサードリンク

城陽イルミネーション2017アクセスや臨時バス情報!

イルミネーション会場である城陽市総合運動公園へのアクセスは、公共交通機関を利用するのが便利。

電車の最寄り駅はJR奈良線の「城陽駅」で、そこから歩いて約25分ほどで城陽市総合運動公園に着きます。

30分弱も歩くのは大変…という場合は、城陽駅または近鉄京都線寺田駅」から城陽さんさんバスに乗り「プラムイン城陽」バス停で下車すればすぐそこです。

京都駅」→JR奈良線→「城陽駅」→城陽さんさんバス(約10分)→「プラムイン城陽

京都駅」→近鉄京都線→「寺田駅」→城陽さんさんバス(約20分)→「プラムイン城陽

またイルミネーションの期間中には、近鉄「寺田駅」~JR「城陽駅」~「プラムイン城陽」バス停の間で臨時バスが運行されます。

通常のバスと臨時バスをあわせて1時間毎に会場行が4本、会場発が3本と本数も多めなので便利ですよ。

臨時バスの料金は大人150円、小人(小学生以下)80円と良心的なお値段なのも嬉しいですね。

ただし直行バスではなく会場までの途中のバス停にも停車するので、降りるバス停を間違えないよう注意しましょう。

今年の臨時バスについての情報はまだ公開されていませんが、昨年の詳細についてはこちらから見ることができます。

城陽イルミネーション2017会場付近に駐車場はある?

自動車でアクセスする場合、駐車場は会場の城陽市総合運動公園にあるのですが、規模が小さめなので数台しか泊めることができません。

また駐車料金は通常は無料なのですが、イルミネーションの期間中には協賛金として500円が必要になります。

例年会場の駐車場は夕方4時頃にすぐ満車になってしまうので、できるだけ公共交通機関を利用して向かうことをおすすめします。

それでも自動車を利用するという場合は、京都サンガの練習場などといった以下の場所も駐車場として開放されるので、そちらもあわせて利用すると良いでしょう。

引用:https://japan-newtrend.com/archives/600.html

これらの駐車場も無料といわれていますが、500円の協賛金が必要となる場合があります。

臨時駐車場から会場までは、歩いて最大10分ほどかかります。

やはり公共交通機関を使って会場へ向かったほうが、ラクチンなのには変わりはないようです。

最後に

京都の中心地からは少し離れた場所にありますが、アクセスが便利なのでお出かけにはぴったり!

普段はあまり訪れることのない城陽の地域を盛り上げる素敵なイルミネーションイベントですね。

大スケールなイルミネーションを見ながら屋台のグルメも味わえるので、ぜひ訪れてみてください!

スポンサードリンク

 - クリスマス, 関西