旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

ヘップファイブ梅田観覧車や店舗の営業時間!行き方・アクセスは?

   

真っ赤な観覧車がシンボルの、梅田にある大型ショッピング施設「HEP FIVE(ヘップファイブ)」。

若い女性に人気のあるファッション店をメインとし、他にも雑貨店・レストラン・アミューズメントなど170以上の店舗が揃っています。

屋上にある大観覧車は梅田のランドマークでもあり、ゴンドラからは大阪市の街並みや六甲山などを眺めることができますよ。

ショップやレストランが集まった複合施設に行く予定を立てる際に、気になるのは店舗の営業時間。

またJR大阪駅や阪急・阪神・地下鉄梅田駅といった、最寄り駅からの行き方がよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこでこちらの記事では、ヘップファイブにある観覧車や店舗の営業時間や、ヘップファイブへの行き方・アクセス方法といった情報をまとめました!

ヘップファイブへ行こうとして困ったことがあった際には、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

ヘップファイブ梅田観覧車や店舗の営業時間は?

ヘップファイブ内にある店舗の営業時間は、フロアによって以下のように異なります。

ショッピング(B1F~6F):11:00~21:00

レストラン(7F):11:00~22:30

アミューズメント(B2F・8F~9F):11:00~23:00

開店時間はどのフロアも共通で午前11時から、閉店するのはショップよりもレストランやアミューズメントが遅めの時間となります。

年末年始は以下のように通常とは異なる営業時間となります。

~12月30日:通常営業

12月31日・1月1日:休館日

1月2日:9:00~20:00

こちらは例年の傾向なので、今年の正確な年末年始の営業時間は公式サイトでお知らせされる情報をチェックしておきましょう。

観覧車の営業時間などといった情報は以下のとおり。

営業時間:11:00~22:45

乗車時間:1周約5分

搭乗料金:1人500円(5歳以下は無料)

記念撮影:1,100円

ショップやレストランの営業している時間はだいたい観覧車も運行しているので、お買い物やお食事の合間に観覧車へ行くとだいたい運行していることが多いです。

ただし不定期に点検が行われ日中の運行が休止される日もあるので、あらかじめ公式サイトの下部に表示されている観覧車運行状況を確認しておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

ヘップファイブ梅田への行き方・アクセス方法!

ヘップファイブの住所は、大阪府大阪市北区角田町5-15

最寄り駅が以下のようにたくさんあるので、利用しやすい電車でのアクセスが便利かとおもいます。

阪急「梅田駅」より徒歩約3分

阪神「梅田駅」より徒歩約5分

JR「大阪駅」より徒歩約4分

地下鉄

御堂筋線「梅田駅」より徒歩約5分

谷町線「東梅田駅」より徒歩約5分

四ツ橋線「西梅田駅」より徒歩約10分

こちらでは主要な最寄り駅からの行き方をご紹介します。

阪急梅田駅からの行き方

電車を降りたらまず先頭車両側に歩いてすぐにある3階改札口から出て、その先のエスカレーターで1階まで下ります。

1階に下りたら正面の動く歩道を進み、歩道を降りてすぐ左折しましょう。

少し歩けば外の道路に出て、横断歩道の先にヘップファイブの建物が見えてきますよ。

阪急梅田駅の構内図も一緒にご参照ください。

阪神梅田駅からの行き方

電車を降りたらまず先頭車両側に歩いてすぐにある東口から出て、その先のエスカレーターで地下1階へ上ります。

するとホワイティ梅田に出るので左側へしばらく歩き、分かれ道に出たら右手にカバン屋「SAZABY」、左手にファッション店やUFJ銀行のある道へ進んでいきます。

その先にあるレストラン街をそのまま直進サーティワンアイスクリームのある広場に出たら右手がヘップファイブの地下入り口です。

阪神梅田駅の構内図ホワイティ梅田のフロアマップも一緒にご参照ください。

JR大阪駅からの行き方

まず電車を降りたら京都方面側にあるエスカレーターで1階まで下り、右端にある南口改札から出て左側へ行きます。

そしてすぐそばにあるセブンイレブン横の大きな横断歩道を渡りビル街を直進すると、横断歩道の先にヘップファイブの建物が見えてきますよ。

JR大阪駅の構内図も一緒にご参照ください。

御堂筋線梅田駅からの行き方

地下鉄を降りたらまずホームの真ん中あたりにあるエスカレーターを上り、中北東改札または中北西改札から出ます。

改札から出たあとは左側へ行き、阪急百貨店のある方向へ進みましょう。

すると古潭ラーメンが見えてくるのでその先の階段を上がって進んでいき、UFJ銀行の先にある階段を今度は下ります。

サーティワンアイスクリームのある広場に出たら、その右手がヘップファイブの地下入り口です。

御堂筋線梅田駅の構内図も一緒にご参照ください。

最後に

ヘップファイブの開店する時間は、どのフロアも一緒なのが分かりやすくて良いですね。

ただショップの閉まる時間が、レストランなどと比べて少し早めになるので注意しましょう。

梅田周辺の道は複雑ですが、行き方が分かれば最寄り駅も多くとても便利にアクセスできるヘップファイブ。

梅田へショッピングに行く際には、ぜひ訪れてみてください!

スポンサードリンク

 - ショッピング, 関西