旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

薔薇(バラ)の花言葉や見頃の時期季節はいつ?花束の値段の相場は?

   

薔薇(バラ)は古くから人々の間で愛や美の象徴として世界中で愛されています。

今現在でも恋人や親など親しい間柄への贈るプレゼントとして一般的になっています。そんな、薔薇(バラ)ですが、色によって花言葉も違いますし、花束にした本数での意味が違うというのはご存知でしょうか?

今回は薔薇(バラ)に関する歴史から花言葉や見頃の時期季節・花束の本数に込められた意味や花束のおおよその値段の相場などを紹介していきます。

スポンサードリンク

薔薇(バラ)の歴史

古代ギリシア・ローマ時代には薔薇(バラ)は愛の女神アプロディテもしくはヴィーナスと関係づけられました。

また、薔薇(バラ)の香りを好むものが多く、薔薇(バラ)から香水の元となる香油(香りのするオイル)も作られるほどでした。

この香油をクレオパトラが愛用して客人を招いたとされています。

中性ヨーロッパでは薔薇(バラ)は人々をまどわすものとして教会でタブーとされ、薬草としての栽培を修道院でするにとどまりました。

イスラムの教えでは白バラはムハンマドを赤バラが唯一神アッラーを表すとされています。

ルネサンス頃にはヨーロッパで再び薔薇(バラ)の認識が変わり愛好の対象になり、芸術などにも取り上げられるようになります。

カトリックでは聖母マリアの上品な呼び方として「奇しきばらの花」(Rosa Mystica)と呼ぶようになります。

ナポレオン・ボナパルトの最初の妻ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネはナポレオンが戦争をしている間に敵国と薔薇(バラ)の情報交換や日本・中国など世界各国から薔薇(バラ)を取り寄せました。

ジョゼフィーヌ亡き後造営していたバラ園の品種改良が進み19世紀にはバラの品種が3000を超え観賞植物としての地位を築くきっかけとなります。

同じ頃フランスで品種改良の末「ラフランス」冬を除いた「四季咲き性」の新たなバラを作ることに成功し、「ハイブリッドティー」というバラの系統を作り出しました。

日本での歴史は、古くは万葉集で「みちのへの茨(うまら)の末(うれ)に延(ほ)ほ豆のからまる君をはかれか行かむ」という歌が最古とされています。

品種改良に使用された原種「ノイバラ、テリハノイバラ、ハマナシ」は日本原産のバラとなります。

日本での本格的バラの地位を築いたのは明治維新以降の話になります。

ラフランスを取り寄せた東京大学農学部(旧:青山官制農園)で栽培を試みたところバラの香りを嗅ごうとする見物客が訪れたほどだったと言われています。

バラが一般的に普及したのは戦争終結後銀座でバラ展示会を開いたことと高度成長時に人々は嗜好品として普及していきます。

また各鉄道会社が沿線上にバラ園の造園を行い自宅でバラを栽培できない人たちにバラを身近に感じてもらえるようにしました。

薔薇(バラ)の見頃の時期季節は?

種類によって分かれるのですが、一季咲きのタイプのバラは5月から6月の時期に花を咲かせるのが一般的です。

一方、四季咲きのタイプは冬を除く春・夏・秋の季節に花を咲かせ秋が一番の見頃となります。

スポンサードリンク

薔薇(バラ)の花言葉は?

一般的なバラの花言葉は「愛」や「美」となります。また、花束にする本数や色などでバラの意味する花言葉が違ってきますので紹介していきます。

 バラの色の違いで分かる花言葉

赤色:愛情・美・情熱・熱烈な恋・あたなを愛します

ピンク色:気品・上品・温かい心・恋の誓い・美しい少女・感謝

オレンジ色:無邪気・健やか・魅惑・キズナ・信頼

黄色:平和・献身・愛の告白・友情・不貞・嫉妬・恋に飽きた

緑色・穏やか・あなたは希望を持ちえる

青色・神の祝福・喝采・奇跡・夢はかなう・不可能

紫色:誇り・気品・王座・尊敬

茶色:渋い・ミステリアス・落ち着いた

黒赤色:憎悪・ねたみ

白色:心からの尊敬・純潔・約束を守る・清純

 バラの花束の本数の違いで分かる花言葉

1本 一目ぼれ

2本 世界は二人だけ/二人のため

3本 告白/あなたを愛しています

4本 愛は不変

5本 出会えたことが嬉しい

6本 あなたに夢中

7本 密かな愛

11本 最愛

15本 永遠の友情

21本 あなただけに尽くします

99本 永遠の愛、ずっと一緒

100本 100%の愛

101本 最高に愛している

108本 結婚して下さい

365本 毎日恋しくてたまらない

999本 何度生まれ変わってもあなたを愛する

108本のバラの花束を手に彼女にプロポーズというのはロマンがありますね!指輪と一緒にバラを渡されたらびっくりするでしょうね!

あとは組み合わせによって花言葉も変わります。

赤色の中に白色がある場合:温かい心・仲が良い
黄色の中に赤色がある場合:どんなにあなたがわたしに誠実でなくても

バラのつぼみには愛の告白
葉には希望

バラの鮮度によっても違います。
枯れた白色は生涯を誓う
しおれたバラは儚い

バラ一つにしても沢山の花言葉がありますので、用途によってあなたも使い分けて見て下さい。

薔薇(バラ)の値段の相場は?

バラの値段の相場が安い物で1本50円ぐらいで高価な物となると1本で500円ぐらいになります。

仮に108本のバラの花束を購入するとなると価格は安くて5400円高価な物で5万4000円ぐらいとなりますね!

プロポーズするのに安いバラを購入するというのもどうかと思うので、大体の値段の相場は2万から3万円ぐらいと思っておいていいでしょう!

また、還暦祝いにバラの花束を60本贈るという方も非常に多いのでこの時はメッセージカードも一緒に添えてあげると喜んでくれること間違いなしです。

最後に

バラは世界中の人々から愛される花の代表と言っても過言ではないですね!今ではバラを身近に感じるようになりましたので、是非最寄のバラ園に足を運んでみてはいかがでしょうか?

関連記事
バラ祭り福山2016ゲストとパレードの時間や駐車場情報!

ハウステンボスバラ祭2016期間や見ごろ開花状況とチケット情報!

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学, 季節の花