旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

ブリューゲル展東京・愛知の混雑状況は?前売り券やグッズ情報!

   

16世紀のヨーロッパに最も影響を及ぼした、画家一族のひとつであるといわれているブリューゲル一族

そんなブリューゲル一族の作品たちが集結した展覧会「ブリューゲル展」が、東京・愛知・北海道で開催されます!

ブリューゲル展に登場する作品は、日本初公開の珍しいものばかり。

本展を逃したら、なかなか見られる機会はありませんよ!

そこでこちらの記事では、ブリューゲル展の開催期間・時間や会場へのアクセス、前売り券・チケット料金やグッズ、混雑状況といった情報をまとめました!

気になる方はぜひチェックしてみてください!

スポンサードリンク

ブリューゲル展が東京・愛知・北海道で開催!

聖書の世界や農民の生活、風景などを主に描いていた、16世紀のフランドル(現在のベルギーに近い地域)を代表する画家のピーテル・ブリューゲル1世

息子のピーテル2世ヤン1世も画家として活躍し、その後もブリューゲル一族は150年にわたって画家を輩出し続けたことで有名です。

そんなブリューゲル一族の作品を集めた展覧会、「ブリューゲル展」の開催が東京・愛知・北海道で決定しました!

ブリューゲル展では宗教画・風景画・寓意画・静物画などおよそ100点の作品を展示、そのほとんどが日本初公開のものとなります。

普段はなかなかお目にかかれないコレクションを見られる、貴重な機会ですね!

ブリューゲル一族が共同で描いた作品や弟子に描かせた工房作といった、珍しい作品もありますよ。

ブリューゲル展東京・愛知・北海道の期間やアクセスは?

ブリューゲル展の東京・愛知・北海道展それぞれにおける開催期間・時間や会場へのアクセスといった概要は以下のとおりです。

東京展

期間:2018年1月23日(火)~4月1日(日)

時間:9:30~17:30(金曜日は20:00まで)

休日:月曜日(2月12日(月)は開館)、2月13日(火)

場所:東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)

アクセス:JR上野駅」公園口より徒歩7分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅」7番出口より徒歩10分など

会場のホームページはこちら

愛知展

期間:2018年4月24日(火)~7月16日(月・祝)

場所:豊田市美術館(愛知県豊田市小坂本町8-5-1)

アクセス:地下鉄鶴舞線豊田市駅」より、名鉄三河線猿投行き豊田市駅」より

会場のホームページはこちら

北海道展

期間:2018年7月28日(土)~9月24日(月・祝)

場所:札幌芸術の森美術館(札幌市南区芸術の森2-75)

アクセス:地下鉄南北線真駒内駅」中央バス2番乗り場より空沼線・滝野線バスに乗車、「芸術の森入口」または「芸術の森センター」下車

会場のホームページはこちら

スポンサードリンク

ブリューゲル展東京の前売り券・チケット料金は?

東京で開催されるブリューゲル展の当日券・前売り券の料金は以下のとおり。

当日券:一般1,600円、大学生・専門学校生1,300円、高校生:800円、65歳以上1,000円

前売券:一般1,400円、大学生・専門学校生1,100円、高校生:600円、65歳以上800円

このように前売り券を購入すると、当日券よりも200円お得に閲覧することができます。

ブリューゲル展に行く予定が立っているのなら、あらかじめ前売り券を買っておくのがおすすめですよ!

また2人または2回使えて料金もお得なペアチケット(2,400円)や、作品を忠実に再現したハンカチつきのチケット(3,400円)も販売されています。

ペアチケットは販売期間が2017年12月22日(金)まで、ハンカチ付チケットもなくなり次第終了となるので早めにゲットしておきましょう!

これらのチケットは、0テレゼロチケ・ローソンチケット・イープラス・セブンイレブン・チケットぴあ・ヤフーチケット・ファミポートで購入が可能。

こちらのページからは会員登録・手数料なしで購入できるので便利ですよ。

愛知展・北海道展のチケット情報も日程が近付いてきたら公式サイトでお知らせされると思われるので、欠かさずチェックしておきましょう!

ブリューゲル展東京・愛知・北海道のグッズ情報!

ブリューゲル展の会場では、本展ならではの作品・キャラクターのグッズも多数取り扱われます。

現在発表されている種類はまだ少ないですが、以下のグッズの販売が決定しています。

クッキー(ジュールス・デストルーパー)

ブリューゲルゆかりの地であるベルギー王室御用達である、「ジュールス・デストルーパー」のクッキーが登場!

人気ナンバーワンのクッキー「バタークリスプ」が入っています。

展覧会オリジナルのオシャレな缶に入っているので、おみやげにもぴったりです。

ハンカチ(フェイラー)

ドイツの老舗ブランド「フェイラー」の手掛ける、作品を忠実に再現したデザインのハンカチ。

縁取りの色には、グレイッシュブルー・レッド・ブラックの3種類があります。

 

またベルギーで人気の漫画キャラクターである、「スマーフ」とコラボレーションしたグッズも販売予定。

どんなグッズが登場するか、これから楽しみですね!

グッズのビジュアルや新情報は公式サイトで公開されているので、随時チェックしておきましょう。

ブリューゲル展東京・愛知の混雑状況は?

展覧会といえば、気になるのは会場内の混雑状況。

せっかく作品を見に来たのに、人がいっぱいで落ち着いて見られなかったら残念ですよね…。

昨年開催されたブリューゲルの作品であるバベルの塔展はチケット売り場に行列ができ、待ち時間のお知らせがされるほどの人気だったので、今回のブリューゲル展にも多くの閲覧客の訪れることが予想できます。

特に東京展は春休み、愛知展はゴールデンウィーク、北海道展は夏休みの時期が開催期間中と被っており、その時期は普段よりもさらに混みあうでしょう

そのため混雑を少しでも避けたい場合は、東京展は1月~2月初旬、愛知展は5月後半~7月、北海道展は9月平日を狙うのがおすすめ。

時間帯は午前中のできるだけ朝早くか、夕方以降が比較的落ち着いているかと思われます。

また開催期間の終了間際の日程も混みあう傾向にあるので、できるだけ避けるようにしましょう。

チケットは前売り券をあらかじめ購入しておけば、チケットを買いに並ぶ必要がなくなりスムーズに入場できますよ。

あの展覧会混んでる?というサイトでは、美術展の混雑状況をツイッターの呟きから分析してデータ化しているので、現在の混雑状況が気になるときには参考になるかとおもいます。

最後に

貴重なブリューゲル一族の作品をこの目で見ることのできる、絶好のチャンスですね!

ブリューゲルの作品は人気が高く混雑必須なので、前売り券をあらかじめ購入しておくなど対策をしっかりしておきましょう!

スポンサードリンク

 - 東海, 北海道, 関東, 美術展