旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

新宿ビアガーデン2017飲み食べ放題でおすすめランキング

      2017/04/13

初夏の気配を感じることになると、気になり出すのが「ビアガーデン」です。

仕事の疲れを癒すにも、夏の開放感を思い切り感じるにも、ビールの良さをとことん味わうにもビアガーデンに行くに限ります。

新宿は日本でも最も飲食が豊富な街の一つですよね。

その新宿で飲み物もお料理も満足な上、夏の空気を感じられるテラスやガーデンのあるところ、どれくらい知っていますか。

飲み放題や食べ放題もあると、ポイント高いですよね。

種類の多さや、お店のこだわりへのチェックもはずせません。

デパート屋上系、ホテル系、新宿オリジナル系からバランスよく、激戦区新宿でレベルの高いビアガーデン5位をランキングしてみます。

スポンサードリンク

新宿飲み放題のあるビアガーデン2016おすすめランキング

第1位 新宿ルミネクエスト La FESTA BEER GARDEN

毎年好評のビアガーデンが今年もオープンです。

新宿駅の駅ビル、ルミネクエストの屋上で「La FESTA」、世界の「祭り」「休日」「パーティー」をテーマに開催しています。

メニューは例えば、アボガドチーズラップが680円。お手軽価格なのに、おしゃれでヘルシーです。

ランチメニューにもフリードリンクがセットでき、90分の飲み放題で1800円。

トロピカルカクテルや果実酒などが揃ったドリンクメニューですから、選ぶ楽しみもありますね。これは何杯も試してみたくなりそう。

眩しい太陽の下で、南国料理とキレイ色のカクテルを楽しめたら、南国リゾートにいる気分です。

夜はBBQセットーと飲み放題のプランがあります。

キラキラのネオンと青空に包まれるオープンテラスで、お腹もしっかり満たしてください。

お料理のボリュームとお値段、アクセスの良さ、雰囲気でバランスの良さで、女子会やパーティーにもぴったり。

行く前には、各種お得なプランもチェックしてみましょう。「浴衣割引」「女子会サービス」「早割サービス」など充実しているんですよ。

住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿 3-38-1 ルミネエスト新宿(東口)屋上 ルミネガーデン9

予約電話 03-6273-2262

営業時間 平日 16:00~23:00      土日祝 12:00~23:00 [ランチ営業は5・6・9月の土日祝日。7・8月は全日営業]

席数 533 席

第2位 新宿天空ビアガーデン

新宿ビアガーデン

引用元:http://imgfp.hotp.jp/IMGH/06/53/P019810653/P019810653_480.jpg

テレビや雑誌でも取り上げられる、毎年何かと話題にのぼる新宿天空ビアガーデン。

西武新宿駅方面歌舞伎町に位置していて、新宿らしい活気あふれる店内には入るだけで元気になること間違い無し。

今年も4月からオープンし、多くのファンやリピーターに支持されていますよ。

アジアンな小料理のバラエティーが豊富なことが特徴です。アラカルトでビールとのベストマッチを探してみてはいかがでしょう。

ここの強みは可動式の屋根があること。変わりやすい天気にも対応できるので、雨が降りそうな日だってビアガーデンを楽しめちゃうんです。

友達とのパーティー計画もしやすいですよね。

昼は12時からオープンで、昼の飲み放題2000円プランもあります。

食事と飲み放題のプランはいくつかありますが、食べも飲みも満足したい方には、「BBQ ビアガーデン11品食べ放題」3時間飲み放題というプランをおすすめします。

3時間の飲み放題って長いです!時間を気にせず、飲んで食べて楽しんでください。

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-21-1 第二東亜会館ビル上

電話03-5761-4512

営業時間03-5761-4512

席数 200席

スポンサードリンク

第3位 さがみ新宿小田急店 ジンギスカンビアテラス

新宿ビアガーデン

引用元:ttps://tabelog.ssl.k-img.com/resize/660x370c/restaurant/images/Rvw/18442/18442504.jpg?token=c014059&api=v2

本格的なお料理がいただける「さがみ」の「ジンギスカンビアテラス」は新宿の夜景も見える、ちょっと上品なスポットです。

ラムジンギスカンと飲み放題の2時間セットは5400円。

おつまみの北海道産チーズの盛り合わせから始まり、一杯目のビールとベストマッチするように計算された組み合わせになっています。

フリードリンクの内容も、ビール以外にワインや日本酒、キールロワイヤルなど、お好みに合わせてチョイスできますよ。

アクセスも良い上、落ち着いた雰囲気もあるので、会社での集まりや、大事な人と打ち解けたい時にも良いチョイスでしょう。

住所  東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店 新宿店本館13F

電話 03-3343-4885

営業時間 月~日11:00~22:30

席数 160席

第4位 ヒルトン東京 天空のビアガーデン

ヒルトン東京のビアガーデンは、高層ビル群をぐるりと見渡せる開放感と、絶景が何よりの魅力です。

この場所、実は普段はプライベートラウンジテラスとして利用されていて、一般には立ち入りができない場所なんです。

贅沢な夜景に包まれて、都会の優雅な雰囲気を満喫してみませんか。

フリードリンクは90分で、3500円。フードメニューはどれもおしゃれで美味しく、ドリンクの味を引き立ててくれます。

夏のデートスポットとして、プラスしてみるのもいいですよ。

住所 東京都新宿区西新宿6−6−2

電話 03-3344-5111

開催期間 2017年要確認

営業時間17:30~22:00

第5位 京王アサヒスカイビアがデーン

新宿駅前というアクセスの良さと、高層ビルの夜景を楽しめるスポットで、誰もが気楽に立ち寄ることができるビアガーデンです。

フードメニューは、ソーセージ盛り合わせやピザなどの定番メニューが充実しています。

500円のワンコインメニューもあり、迷ってしまったら「たこ焼き」を注文するのはいかがですか。仲間と取り分けやすく、ビールと合いますよ。

2時間フリードリンクも選べます。暑い夏には嬉しいですね。

住所 新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店 屋上

電話 03-5321-5349

開催期間 2017年 要確認

席数 600席

最後に

JR新宿駅をはさんで、超高層ビル街と、ショッピングや飲食が中心の繁華街に分かれていますよね。

だから、選ぶお店によって夜景や見える風景も場所によってさまざまです。

お店の個性も他の東京の町より強く、高級感あるところ、国際色豊かなところ、親しみやすいところといろいろ選べます。

選択肢の多い新宿だからこそ、TPOに合わせてお気に入りのお店をいくつか持ちたいものですね。

ランキングでご紹介したビアガーデンは、場所やお店の雰囲気が違うものでまとめてみました。

気分によっていくつも行って飲んで食べてみていただけたら嬉しいです。

スポンサードリンク

 - ビアガーデン, 関東